レッスン (87回目)

おひさしぶりです。ぶんごろです。

最近あまり記事をアップできていませんが、一応元気にしています( ^ω^ )

多忙のため、今月のレッスンは1回のみ。

その貴重なレッスンを、17日に受けてきました( ´∀`)

とりあえず概要のみ。

まず、インベンション6番はやり直し。

なんかかけ合いがうまくいってないし全体的にイケテナイ・・・・

てか、このレッスンの後ほとんど弾いてなくてかなりヤバイ・・・・

明日からそろそろ復活する予定です( ̄∀ ̄)

それからエオリアンハープ。

これは、細かい修正はしようと思えばいくらでもあるのですが、

普段のレッスン曲としては及第点と言える状態に達したので

合格となりました!

時間的、疲労感共にそんなに負担にもならない曲なので、

今後も弾き続けてレパートリー化する予定。

そして、思ったより早くエオリアンハープが合格になったため

易しめの曲を挟もうかとも考えていたのですが、

やはりホントに弾きたい曲を優先したいと思い

結局愛の夢に挑戦することにしました。

今、半分くらいまでをヨタヨタ弾いてますが、楽しいです(^^)

練習時間は相変わらず少ないですが、

少なくとも通せるようになる位の手応えは既に感じてるので

コツコツと頑張っていこうと思います。

以上、簡単なご報告でした。

スポンサーサイト

レッスン85回目+86回目

こんにちは。多忙につき、最近ブログを書く余裕がないぶんごろです。

弾き合い会にも参加させていただいていたにもかかわらず、

全く言及さえできておらず大変申し訳ゴザイマセヌ・・・・・

ひとまず、レッスン記録をまとめて

5月13日と27日に、それぞれ85回目、86回目のレッスンを受けて参りましたよ( ´ ▽ ` )

とりあえず13日。

レッスン曲は、

1. インベンション 7番
2. エオリアンハープ (途中まで)


とりあえず、片手ずつ→両手で弾いてついに7番をやっとクリアしました!

ただ、左手の低音スタッカートの時がちょっと重くなりすぎる癖があって毎回注意されて

弾き直しになるから気をつけなきゃです( i _ i )

残りはもう似たような難易度だから、どれでもいいから弾いておいでとの指示。

帰宅後、比較的弾きやすそうな6番に決めました( ´ ▽ ` )

そして次は楽しみにしていたエオリアンハープ。

5ページ中、3ページまで譜読みしていきました。

この曲の楽譜は、音符が少し大きめのところと小さめのところがあって、

大きめに書いてあるところを際立たせて弾くのが基本で、

もちろん意識して弾いたつもりなのですが、伴奏になるべきアルペジオ部分が必要以上に際立ち過ぎてるとの基本的な指摘。

強弱のつけかたの指導もたっぷりと。

うーん、まだまだですなあ。。。。

ただ、ただでさえ短い曲の6割しか練習してなくてレッスン時間が余ったので、

残り部分の譜読みを片手づつ手伝ってもらうという、

あまり練習しない小学生みたいなレッスンに 笑

結構苦戦したけど、この強制譜読みのおかげでなんか弾けそうな気がしてきた(*'ω'*)

からの・・・・

第86回レッスン。

レッスン曲は、

1. インベンション 6番
2. エオリアンハープ


この2曲です。

冒頭にも書いた通り、最近多忙な私。

更に、なんとなく手応えを掴みつつあるエオリアンハープの練習をついつい優先してしまうので

なかなかインベンションに手がまわらず。。。。

合計練習時間2時間程度でレッスンを迎えてしまいました (-.-;)

で、片手をそれぞれ2回ずつ弾いた時点で

「音見てきたってだけの感じになってるから∑(゚Д゚)」

とのことで、レッスンでは両手にたどり着かず、もう一度きっちり練習するようにとの指令(ToT)

一応めちゃゆっくりだけど両手で弾けるようにはなってたんですが、

もちろんそんなこと言えず 笑

まあ、レッスンに出していい状態ではなかったですね。すまぬピコたん。

次回はもっとまともに弾けるように準備していきます( ´ ▽ ` )

そして今回のメイン、エオリアンハープ。

実は、ミスりながらもなんとか完走できるようになった状態でレッスン受けれたんです(*´∀`*)

もちろん色々注意事項はあるのですが、一番の問題は

最後のところで何往復したか分からなくなること(ToT)

(↑わかる人はわかるはず・・・・)

まあ、普通にミスりやすいところとかもあって課題だらけだけど、

だいぶ主旋律を意識して弾けるようになったって言われた( ´ ▽ ` )

そして、ピコたんのまさかの一言・・・・

「あとは弾きこむだけやね。とりあえずこの曲はあと1回レッスンにしよっかね(*´∀`)♪」

・・・・こりゃ想定外や。

確かに、前回からなんか急激に進歩した感じはあるし、

普通のレッスン曲基準だとそんな感じなのかも。

次は愛の夢かテンペスト第三楽章って言ってたけど、

もうちょいエオリアンハープの練習も継続してレパートリー化したい気もするので、

黒鍵+蝶々の時みたいに、一旦短めの曲を挟むかもしれません。

まだ決めてはないんですけどね。

さて、ぶんごろのレッスンは今後どうなっていくのでしょうか!

乞うご期待。

ちなみに、仕事と一泊旅行の予定と合わないため、来月のレッスンは1回にしました。

それでももちろんぶんごろは隙間時間にコツコツと練習続けますから心配ご無用(*´∇`*)

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ



レッスン (81回目)

こんにちは、何やら楽しそうな弾き合い会に参加できることになり

ワクワクしているぶんごろです。

最近楽しくTwitterをやっておりますが、

こちらも更新を続けていきますのでよろしくお願いします!

またもや遅くなりましたが、

先週の土曜日にレッスンを受けてきましたので記録を公開します。

出張があったのと、弾き合い会の練習に力を入れたので

練習不足も甚だしかったので大した内容はないのですが・・・・・

レッスン曲は、

1. インベンション7番

2. ロマンティックなワルツ

3. Moon River


この3曲でした。

まず、インベンションですが・・・・はっきり言って全く練習が間に合ってない状態でした( ;∀;)

右だけ、左だけだとマシなのですが両手になるとミスタッチ多発。

モルデントとかトリルも修正しなきゃ(+_+)・・・・ってことで、

深い指導まで行きつかず、普通にやり直しになりました。

そりゃそうやろ・・・って感じです(;^ω^)

次にロマンティックなワルツですが、

「一応暗譜したつもりです!!!」と言って

ピコたんに楽譜を渡し、暗譜で弾きました。

・ 最初の方の、テンポを揺らしちゃいけない箇所で揺らさないようにする (なんか遅れ気味??)

・ 最後の方の、左手主旋律の所をもっときらびやかに(←む、ムズカシイ(*_*;)

・ 低音の2分音符を深めに弾く


この3点でした。

次に、これを一つずつ確認しながら、部分的に弾いていった後、

最後にもう1回。注意事項を意識しすぎるとミスります(*_*;

まあ、これから弾き込めば修正可能な感じです(*‘ω‘ *)

ピコたんにも、「早々とほぼ出来上がった感じだね」

言ってもらえました^ ^

そしてムーンリバーは・・・・結局一日あたり5分しか弾いてなかったら

やっぱり微妙でした 笑

自分が作ったソロ部分で間違えるし、伴奏パートではまさかのフラット見落とし(+_+)

今度こそ一日10分に練習時間増やします(;^ω^)

発表会の練習も進めつつ、

弾き合い会も楽しめるように、バランスよく練習頑張りますッ(*´▽`*)



レッスン (80回目)

遅くなりましたが、先週の土曜日のレッスン記録です。

前回の反省(ロマンティックなワルツが後退した件)を踏まえて、

練習量を少し増やし気味にした後のレッスンとなりました。

てなわけで今回のレッスン曲。

1. インベンション14番

2. ロマンティックなワルツ


まず、インベンション14。

最初右だけ弾いて、とりあえずOK。

左だけ弾くと、やっぱりちょっとアレレーー??って感じになる。。。

左手、意識するとコントロールが全くできません。

とりあえず両手いってみようかーってことで弾くと、左手だけに意識が行かなくなってマシになった。

一応もう一回弾いて、「こんなもんでいいと思うよ」ってことで一応合格^^

次回は7番になりました。ちなみに、インベンションの15曲中10曲が終了した今、

ピコたんが嫌いな曲だけが残ってるらしいです 笑

それから、ロマンティックなワルツ。

暗譜はできてるんだけど、レッスンではまだ楽譜を見ながら弾きました。

今回の主な注意事項は2つ。

・ 前奏の4小節をもっと変化つけて弾く=淡々と弾かない

・ 弱音ペダルを外すときに、急に音が大きくならないようにする


その他は、特に気になったことはないらしい(*´▽`*)

またいい感じに持ってこれたと思います!

因みに、前回の記事では触れてなかったんですが、

発表会でやる、とある楽器とのアンサンブルの楽譜をもらってたので、それもやりました。

ムーンリバーなんですが、最初のワンコーラス(?)が私のソロ→転調→その楽器が合流して、

私が伴奏にまわった後ワンコーラスで終了みたいな感じです。

 「負担にならないようにすぐ弾けるやつだから安心してね^^」

と前もって言われてはいたのですが、

渡されたのが思った以上にシンプルな楽譜(多分バイエル60~70位で弾ける)だったので、

楽譜もらって数日後にLINEで許可をとって改造作業を行い、ブルグレベル位にした経緯があります。

コードとか調べながら、家にあった楽譜も参考にしつつiPadにダウンロードしたアプリで頑張りましたが、作業超楽しかったですよ!

でも、最初に取り掛かるのが遅くなって、完成したのがレッスン当日で、

伴奏部分も含めて5分ほどしか練習してなかったので、

編曲がおかしくないかチェックしてもらうのが主になりました (*´ω`*)

簡単めな編曲だけど練習してないと弾けないので、iPadを持参して、アプリの自動演奏で聴いてもらいました^^

「かっこよくできてるじゃん!これでいいと思うよ。」とのことですんなりOKをいただき、

このまま、ぶんごろアレンジ(部分的にパクリ含む)で弾くことになりました^ ^

初めてなので結構新鮮な気持ちで頑張れそうです^^

一応、できたてのソロ部分と、伴奏部分両方弾いたことは弾いたのですが、

総練習時間が10分位だったのでボロボロでした(;'∀') 次回のレッスンまでは、総練習時間ではなく

一日当たりの練習時間を10分に増やそうと思います 笑

てなわけで次回は、インベンション7番、ロマンティックなワルツ、そしてこのムーンリバーでのレッスンです^^

復習中の悲愴第三楽章は、発表会前は時間的にレッスンで取り上げてもらう余裕はなさそう(;・∀・)

発表会後の気が抜けた時期に持っていくかもしれません。

ちなみに、twitterでは発信済ですが、明後日から来週火曜まで某港町に出張です。

発表会の曲、背伸びし過ぎの曲にしてなくてヨカッタZE........

(*‘ω‘ *)

レッスン (78回目) からの衝撃的な話。

レッスンでした。

前回に引き続き、曲は

1. インベンション2番 (3回目)
2. ロマンティックなワルツ (5回目)

この2曲でした。

インベンは、左だけで弾いた時にあやしいとこもあったし、

若干トリルが入りづらい感じもあったけど、

まあ普通にいいと思うよ、みたいな感じで合格になりました^^ 

「最初の頃の、気ままに弾く感じがなくなってバロックっぽくなったね」

ってピコたんに褒められたよ!!!!

・・・これ系のこと、最近合格の度に言われてる気がする 笑

そんなに繰り替えして言わなきゃいけない程酷かったのかワシのインベン(;・∀・)

とりあえず合格できてよかった^^次は14番。32分音符がこわい(*_*;

そしてロマンティックなワルツ。

自分なりに納得して、発表会で弾くことを完全決定してから

すごくいい感じになってきましたよ ^ ^

暗譜もできたし、ペダルの入れ方も安定してきたと思う。

グランドピアノで弾いても全然大丈夫でした。前回の悩みはいずこへ・・・

一通り弾いた後言われたのは

・フォルテのとこもっと出してもいいかも

・左手主旋律のところがもっとスムーズに弾けると更にいいね

この2点位だったかな。

それを踏まえて2回目弾いて、最初よりかなり良くなったって言われましたよ^^

「ペダルもいいし、メロディーが変わる時のタメの感じとか、かなり好きな感じと思った^^よくなったね!もうほぼ完成って言ってもいいかも」

とのことなので、今後曲変更することなくなんとかできそうです。

今後は、細かい修正を加えながら、他の曲と並行でみてもらうことになります。

前回、発表会曲のみのレッスンになってたことを考えると、

どれだけギリギリの選曲だったんだよ・・・と思います(;・∀・)

・・・・とこんな感じでレッスンは無事終了。

次回は、インベンション14番とロマンティックなワルツ+αということになります。

・・・しかしながら、今回のブログのメインはレッスンの話ではありません。

レッスンの後、ピコたんが

「実は、話があるからちょっとそこ座ってくれる???」・・・って

ニコニコしつつ真面目な感じで言ってきたんです。

「え????な、何事????ちょっとコワイんですけど・・・」と私。

ぶんごろ、ついに破門されるのか!!!!!???????










「ぶんごろさん、お見合いとかする???」

「へっ????????????(;’∀’)」

なんか、生徒さんの知り合いの息子さん(?) が相手を探してるのだとか。

「何やら結構なお家柄な気がするのですが、うち超平民でやばくないでしょうか・・・・」

するとピコたん

「家のことはよくわからないけど、ぶんごろさん家族は仲良くて素敵だし、

私、ぶんごろさんのことは美人だししっかりしてるし本当にいいと思ってるから」
との事。

ピコたんの中で、多分ワシは相当美化されとる(´・ω・`)

しっかりしとるって、ちゃんと期日に月謝払う位しかしてないよワシ。

全く美人じゃないよワシ・・・・・・・

それどころか去年はアラフィフと間違えられて死にたくなったんだよワシ(笑)・・・・・・・

そして最後にピコたん

「会ったからって、絶対結婚しないといけないとかじゃないからね。断って気まずくなって先生に会えない、ピアノ続けられないとかなるのが一番困るから、気楽に考えていいんだからね。」

だそうです。色々考えてくれてるんだね。ありがとうピコたん。

相手が考えている「お見合い」というのがどういう形式かにもよりますが、
(着物とか着てやるタイプのはコワイ)ひとまず会うだけは会うべきかなーと思ってます。

以上、まさかの見合い話が持ち上がった件についてでした 笑

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: