お知らせ。

昨日レッスンだったのですが・・・・

レッスン内容については、あまりにも進歩がなかったので触れないでおきます(。-_-。)

とりあえず、お知らせです。

なんか、成り行きで、発表会の曲決定しました。

結局、「ロマンティックなワルツ」です (´ω`)

愛着湧いてきたしまあいっか。

てか・・・・・思ってたよりペダル難しくて苦戦してるし・・・・

うちの電子ピアノだと気にならなくても、

グランドピアノだと曖昧さ加減が目立ちすぎてヤバイです。

そんな感じで、仕上げていく楽しみはあるのですが・・・・

家のピアノでできてると思ってることが、

いざグランドピアノで弾くとできてないってかなり問題。

結局、やっぱりテンションあがらない(T_T)

難易度高めの大好きな曲を、仕上がるかどうか心配しながらも

少しずつ練習してる人を羨ましくすら感じてしまいます。

こんな気持ちじゃ本番失敗するのが目に見えてます。

でも今、細部まで練習して人前で弾きたいとまで思える曲がない(。-_-。)

やばい、マジで出たくない・・・・・(´;ω;`)




スポンサーサイト

発表会記録

早いもので1週間が経ちましたが・・・・

発表会の記録です。

発表会前日になり、不安な個所が急に出てきて、緊張で30分程しか眠れないまま

美容院に向かい、簡単にセットしてもらってから会場に向かいました。

会場のピアノで、一回だけ弾かせてもらえます。

私は、一番初めに着いたのですぐ弾かせてもらえました。

確か、前回はこの時点で既に謎の緊張が走ったんだったな・・・・・・

でも、今年は気持ちよく弾けました!!!!!この調子ならイケる!(この時点では・・・・ですが 笑)
必要以上に緊張することもなく、先生とくだらない話をしたり、

客席に座ってプログラムの最初の方の人の演奏を聴いたりしながら

リラックスして過ごすことができました。

少し眠いので、緊張するという精神状態にまで行かなかったのかもしれません。

そして出番が近づいて舞台裏へ。

自分の前の人が弾いてる時も、緊張してませんでした。

でも、本番・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。やっぱり手が震えはじめました。

曲想はそこそこつけれたと思うけど、ミスタッチの連続。

迷子にはならなかったけど、弾きなおしまでしてしまいました。

正直、ここまで崩れるとは思ってなかったのでちょっとショックで・・・・。

舞台袖に戻る時は、放心状態になっていました。

誰の顔もまともに見れなかった(*_*)

普段おしゃべりな私も、一言も発せない状態に。

でも、すぐに先生との連弾があるので気持ちを立て直さないといけません。

舞台袖で床を見つめながら、必死に自分の演奏で良かった所を探しました。

子供の頃、人前で演奏したことすら無かった私が

そこそこ長い曲を選んで、暗譜が飛ぶことなく、最後まで弾ききれたことに関しては

素直に自分を褒めていいのではないかと考えました。

そして、連弾は思いっきり楽しんで弾くぞ!!!と気合を入れて

笑顔を作って舞台へ。

一か所、6連符の箇所で指が回らず3連符になった箇所もありましたが、

そこ以外は間違えなかったし、楽しく、気持ちよく弾けました。

セカンドピアノの先生の調子もすこぶるよかった!!!

作り笑顔から、本当の笑顔になることができました^^

そうなると、ソロのことも(実際どうかは置いておいて 笑)

そんなに悪い出来ではなかったんじゃないかと思い始めました ヽ(^o^)丿

そして、連弾が終わって舞台袖に入った後、

先生が声をかけて来てくれました。

「さっきの連弾、今までで一番いい出来だったよねえ!!!!」

・・・・・で私は、興奮して

「だから思ったほど落ち込んだりしてないですよーーー^^ 大丈夫ですからっ^^」

と、よくわからない答えを返してしまいました。

興奮のあまり「ソロで失敗したけど」という一言を入れ忘れ、答えにならない答えを返してしまったわけですね・・・

お手伝いに来てくれてた先生の妹さんも、その会話を聞いて笑ってらっしゃいました (^_^;)

変な人って思われたかなーーー。

でも、何が言いたかったか通じていたことを祈ります!!!!!

全てのプログラムが終わって、先生もおそらく帰宅されたと思われる時間帯に、

・出来は良くなかったけど、思ったより満足していること
・先生との連弾が超絶楽しかったこと
・先生と、その妹さんの連弾に感動したこと
・参加させてもらったことへの感謝


この4点を中心にラインでメッセージを入れました。

半分なぐさめかもしれないけど、

先生は、ソロの演奏のことを褒めてくれた上、

私(ぶんごろ)との連弾は本当に楽しかったとも言って下さいました。

ソロ、決して大満足の出来ではないし、悔いの残る演奏になりましたが

先生がそう言って下さるなら信じようと思います。

本当にこの人が先生で良かった!!!!

間違ったけど、止まらなかった。今回はそれで満足しようと思います。

次回の発表会は、1年半後。

もし参加するとすれば、35才になっています。

さすがに結婚してないとヤバいな・・・・とか色々考えることはありますが

やっぱりピアノ大好きですし、

習ってる先生も本当に好き。

あまりごちゃごちゃ考えずに、

今後も、自分の気持ちに正直にピアノを楽しんでいこうと思います。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

既に緊張がやばいです

先週火曜日に最終レッスン、

そして昨日、少しだけ先生のピアノで練習させていただきました。

どちらも出来が悪かったわけではないのですが、只今メンタルかなりヤバいです。

左手だけでも弾けるように暗譜したつもりが、

前日なのにわからなくなった箇所もあったりして、焦ってしまって。

もうジタバタしないほうがうまく行く気がして、前日練習は切り上げました。

そんな私が、今見て楽しんでいる動画を紹介します。↓



・・・・・・・・・もうなるようにしかならないし・・・・・開き直るしかない!!!!

明日頑張ります^ ^

↓いつもありがとうございます^o^
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

リハーサルに行ってきました。

この記事で触れていた、リハーサルが無事(でもないけど・・・)終わりましたので報告します。

まず、課題だった部屋の入り方ですが、例の記事の選択肢4となりました。(プラス、選択肢5の内、親と仲良くなるっていう要素も有)

実は、2時20分頃練習室がある建物に着きましたが、

その練習室がどこにあるか中々わからなくて少し彷徨っていたんです。

すると、小学校中学年位の女の子と、すごく綺麗なお母様の姿が目に入りました。

「ん?同じ教室の子かな???」

その後すぐにお母さんの方から私に話しかけてこられました。

「あの・・・・第一練習室はどこですか?」

よし、これはチャンス!

「私も探してるんです。大人の生徒なんですが、事情があって今日リハーサル参加するんですよ。一緒に探しましょう」

「あ・・・そ、ソウナンデスカ・・・」

微妙な空気が流れ・・・・何か話もかみ合わず、その親子は、部屋の名前の確認もあまりせずにどんどん歩いて行かれました。

あれっ???変な人と思われて避けられてる?!

完全にやってもーたーーーーー\(◎o◎)/→(と思ってたら、お母様が日本の方ではなかったことが判明し、ちょっと安心しましたヽ(^o^)丿)

結局、そのお母様がスルーした部屋を私が確認すると、第一練習室ということがわかったので、通り過ぎた2人を呼び、

3人一緒に部屋の中へと入っていきました。

・・・・・まず、「こんにちはー!!!」等と言いながら入れる雰囲気じゃありませんでした 笑

練習室とは言え、椅子が70~80個ほど並べられ、小さな発表会本番のよう。

空いてる椅子もあったけど、子供や親に混ざって座る勇気が出ず、一番後ろの端に立って見学することに。

まだ1週間以上あって完成してないからなのか、緊張しているからなのか、結構ミスしてる子も多くて

少しだけ緊張が和らぎました 笑

そして、中学1年生が弾いている時、先生が私のところに来られました。

「次高校生が弾くから、その次にぶんごろさんが弾こう。」

ここから徐々に緊張感が高まりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも高校生、ミス無しで弾いてるし \(◎o◎)/

誰も私のことなんてどうも思うわけないのに、変なプレッシャーを感じ始めました((+_+))

そして私の番。

高校生で終わりかと思いきや、父兄的な雰囲気の私が出てきたので皆さん驚かれたことでしょう・・・・。

先生が、「一人だけ、大人の生徒さんがいらっしゃいますので。」と紹介して下さった時、

心なしかうんざりした空気が流れた気がしました 笑

実際、私の1曲のせいで5分位押してしまったわけですし、ホントごめんなさいって感じです。

そして出来は・・・・・・なんとなくお分かりですね ヽ(^o^)丿

謎の緊張が走り、震えすぎて動かないということはなかったものの

手が浮いたような感覚になるのを感じました (@_@)

いつも間違えないところでのミスタッチもかなりしたし、

最後の方では、左手の音を5つ位連続で外し続けました 汗

ただ、流れを止めることなく弾けたのは収穫でした。

本番に対する不安は少し出てきたけど、どこを重点的に練習したらいいのか分かったのも事実なので、

やっぱり恥ずかしい思いをしながらもリハーサルに参加してよかったです^^

その後、連弾。

小さい子から連弾していって、最後に私と先生で弾きました。

(ちなみに、小学生の姉弟が弾いていた「カノン」がすごくよくて泣きそうになりました・・・・(*_*))

前回の本番でもそうですが、私、連弾は、一人じゃないからなのか、

だいぶレベルを落とした編曲になってるからか分かりませんが、

全然緊張しません。

ソロでもこれだけリラックスできてたら大きなミス無く弾けるのに・・・・・。

といいつつ、連弾も一か所6連符が入らなかったんですけどね(゜_゜>)

まあ、これは本番で修正可能だと思います。

ただ、先生が繰り返しの後結構な間迷子になって変な音弾いてました 笑

しかも先生の迷子に気づいて左側をちらっと見た後、何故かおかしくなって顏がにやけてしまいました(^_^.)

子供が見てるのにこんな感じじゃいけませんね・・・・・(-_-;)

反省反省。

その後、椅子の片づけを手伝っていると、アラフォー位の優しいお母様が

「椅子で指挟まないで下さいね!怪我したら大変だから。演奏すごかった!

と話しかけてくれました。

出来が悪かったのは自分は分かっているので、恥ずかしい反面、嬉しかったです^^

その後は、最後まで残り、更に先生のお手伝いをして帰りました。

・・・・・・と、こんな感じで、色々とありましたが、やっぱり参加できてよかったと思います。

大人だけの、少人数でのそ内輪的な感じではなく、かなりの緊張感で弾けたのも本当によかった!

もし次また参加することがあれば、こちらでお願いしたい位です 笑

因みに、おそらく本番前日に一回教室弾きに行くとは思いますが、

明日が一応本番前最後のレッスンです。

気合入れて頑張ってきます!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

衣装の話。

突然ですが、皆様は、発表会に出られる時の服装はどうされていますか??

去年初めて出場を決めた時、服装をどうするかは、私の中で大きな問題でした。

先生に相談すると、以前出た大人生徒の方は、結婚式のゲストドレスのような感じだったとのことだったので

○天で丈が長めのゲストドレス的なのを選んで着ました。

ちなみにコレです!!
20140427_085720_Android.jpg

美容院でヘアセットもしました( ´ ▽ ` )ノ

結果、周囲の評判は非常に良かったです^^

子供生徒の親御さんの中にも、舞台映えして良かったと言って下さっていた方がいたそう。

・・・・・でも、私はというと、死ぬほど恥ずかしかったのです。

去年の発表会に出た大人の生徒は、20代前半までが3人と30代の私、後は50代位の男性が1人と、女性が1人、70代の男性が1人と女性が2人というメンバーだったのですが、

周囲の服装を見た瞬間、正直「やりすぎた((+_+))」と思いました・・・・。
いや、演奏会用ドレス着たわけでもないし、一般的に全然やりすぎではないはずですが・・・・

中学生以上でドレスを着てる人いませんでした・・・。

70代で、着物をリメイクしたスーツを着ていた方はとても素敵でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まあ、私の年代の人がいなかったので、似た服装にならないのは仕方ない部分もあるのですが、
大人生徒の内、私より若い3人(トリの子も含まれます)が全員、

そのまま大学に講義を受けに行ける感じの普通のワンピース姿だったのです。

私、ヘタな癖に服装頑張っちゃった、イタイ人状態じゃん(+_+)

父には「お前、服装だけはトリみたいやなあ」とか言われたし (――゛)

私は決心しました。

次出るときはぜっっったい普通の服装で出る!!!!!!!!!!!!!!!!!

美容院でセットもしねえからなっっ!!!!!!!!(別に怒ってはないですよ 笑)

・・・・それから1年以上たち、今年の発表会の曲が決まったレッスンの日、先生に衣装の話題を振られました。

「大円舞曲の雰囲気に合ったドレス選ばないとね!」

「いや、去年あんな感じで恥ずかしかったからドレスはもう着ないつもりなんです 汗」

「でも、曲に合わせて衣装を選ぶことは大事なことなんだよ。それに前回かわいかったけどねえ・・・」

そしてまた、次のレッスンでもドレスの話題を振られました。

「次は秋だから、秋っぽいドレス着たらいいね!」

(↑私がドレス着ないって言ったの忘れたふりしてる?笑)

どうして前回の発表会で恥ずかしいと思ったのかももう一度説明し、

違うアプローチもしてみました。

「・・・・とこんな感じなんで、せめてトリの子がドレス着てくれないと正直私は着にくいんですよ(ーー゛)
 まずはあの子に、先生の方からドレス着てくれるように言って下さいっ!私が言ってたって言ってもらって大丈夫ですから」

「分かった!!ぶんごろさんの名前は出さないけど、ドレスリクエストしとくね!!!!!」

こんな感じでその話は終わりました。

ただ何となく、それでもそのトリの子はドレスを着ない気がします。

ピアノ科出てる子だから、ドレスを持ってないわけじゃないはずだし、

教室の発表会では着ないって決めてるのではないかと・・・。

何を着るかなんて個人の自由ですし。



ドレスは着ないと完全に決めていた私でしたが、実は、先生から2回も衣装の話が出て、

先生にトリの子へのリクエストをお願いした今、

気づいたら○天でドレスのページを見てしまっている私がいます 笑

シンプルでかわいく、着てみたいと思えるものも実際結構あります。

トリの子を始め、ドレスを着る人が他にいなくても、写真にも残るしやっぱり

ちょっと綺麗にしときたい気もしてきているのです。

先生もすごく着て欲しそうですしね。

でもやっぱり皆普通で自分だけドレスだとまた後悔するのかな。

地味すぎて後悔するのも嫌だし・・・・・。

難しいジレンマです(+_+)

↓よろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: