興味がおかしい方向へ行った件。

最近、イタリア協奏曲を楽しく練習しているのに、

エオリアンハープのことが気になって仕方ないです。

やっぱり無理じゃないかと・・・・・。やる気はあるんだけど。

色々な記事に、ツェルニー50レベル必須って書いてあるし、

全音ピースではレベルFになってるし。

その一方で、ネットで出回ってる「ピアノ曲難易度偏差値」なる表では、

偏差値50ちょっとということになっていて、その辺の曲なら少し弾いたので(悲愴第一楽章、ショパンワルツ1番等)

なんとかなるかも・・・と思い直したり。

まあ、まずは一定の期間練習してみて、明らかに無理そうだったら寝かせたらいいかな。

・・・・そんな風に色々考えている中で、ふと「ハープ」が気になり、検索してみました。

その昔、アイルランドに滞在した時に、「アイリッシュハープ」を見て、

魅力的な楽器だなと思ったのを思い出したのです。

すると、こんなかわいいハープが2万円ちょっとで買えることが判明!!!

ベイビーハープ

更に、「ハープ教室」、通える範囲にあることも判明!!!!←地方なので意外でした。

そもそも、アイルランドに行ったのも、「人と違う場所に行きたかった」から。

その場所で魅力を感じた楽器ですから・・・・はい、やりたくなっちゃいました(@_@)

教室も、最初は楽器が無くてもいい=数回は練習せずに行ってもいいという

スタンスのようですが、やり始めるとやっぱり練習しないと上達しませんよね。

更に、もし本格的にやるとなれば、小さいハープじゃなくてもう少し大きいハープが必要にもなりますね。

うーん・・・ピアノとハープ・・・・両方やるのはきっと難しいなあ。

でも、やってみたいなあ。

以上、「エオリアンハープ」のことを考えていて、興味が思わぬ方向へ行ってしまった話でした。

↓よろしければお願いしますm(___)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: