ログ検索した件。

皆様、こんにちは。

前回のブログで、「先生がこのブログを見ている疑惑」について書きましたが、その後、

実はアクセス解析で、先生っぽいアクセスがないか調べてみました。

何せ、5ヶ月で2000アクセスしかないこのブログ。

しかも私は地方在住。

同じ県からのアクセスなんて、0の可能性の方が高いんです。

逆に言えば、1でもあれば、極めて怪しいことになります 笑

ちなみに私自身のアクセスは解析から除外するように設定してあります。

とりあえず、6月分のアクセスを全て解析しました。

あるIPアドレス検索サイトによると、

アクセス元が私の住む某明太子県となっているIPアドレスが1つありました。

やっぱり見てるのか!!??

でも、出てきた数値的に、検索精度があまり高く無さそうでしたので、

精度が高いと評判の検索サイトを調べ、そこで検索してみました。

すると。。。九州の某マンゴー県と出ました!

最近ブログで仲良くさせていただいている方からのアクセスと思われます^_^

他にはマンゴー県からのアクセスは無かったので間違いないです!!

。。。。こんな感じで、私の調査によると、先生はこのブログを見ていないという結論に至りました。

別に見られて支障がある内容を書いていた訳ではないとは言え、ちょっと安心しました 笑

それにしても、凹んだレッスンの記事と、先日のレッスンのリンク度は本当に何だったのでしょうかΣ(・□・;)

先生、教え方もすごいけど、私のことよく分かっててすごい!

これからも付いて行こうと思います!

よろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

レッスン (41回目) ・・・そして膨らんだ疑惑。

昨日、レッスンでした。

レッスンメニューは、前回と同じです。

1. ワルツエチュード ギロック
2. 華麗なる大円舞曲 ショパン 


今回の記事は、レッスン詳細というより

レッスン中に私の中で膨らんだ疑惑を中心に書きたいと思います。

ズバリ・・・・・

先生、このブログ見てないかい????

こんな弱小ブログを発見しているとはにわかに信じがたいけど。

でも昨日のレッスンで怪しいことたくさん・・・・。

数回ミスタッチし、2回途中で止まったワルツエチュードで何故か「ミスが気にならなくなる位歌えてたよ」と褒められた ←前回のレッスン記事で「結構凹んだ」とか書いたからじゃ?

「華麗なる」のダメだしは多かったけど、何故か笑いながらだった ←「ちょっと怖くて顔見れなかった」とか書いたからじゃ?(@_@;)

普段、頑張ってるアピールしてるわけでもないのに、「ぶんごろさんは頑張りすぎるところがあるみたいだから」と言われた ←「ちょっと自分を追い込まないと・・」とか書いたからじゃ?

しかも、もう2回も同じ話をしているし、当たり前かもしれないけど、衣装の話が全くなかったのも何となく気になったw
(↑これは何となくブログに関係ない気はしているw)

前回、前々回の記事とあまりにリンクする部分が多くて(自分の思い込みという説もあるけど・・・笑)少し驚いてしまいました。

以下業務連絡。笑
あの・・・・先生、もしこのブログ見てるんだったら教えて欲しいです!!!

マジで気になって夜しか眠れんしっっ!!!!!!!

あ、もし本当に見ててもレッスン記事書き続けますけどね・・・・笑

業務連絡は以上です(゜_゜>)

まあ、私の中で勝手に疑惑を膨らませたレッスンでしたが、

とりあえず、ギロックのワルツエチュードは合格となり、(上に書いた通り、結構ミスッたけど)

「華麗なる」は、ペダル無しの指令と、前半部分のみ仕上げる努力をする指令はそのままとなりました。

「華麗なる」は、左手のバスを外すのが大きな問題です・・・・・。

もう一度原点に戻り、ゆっくり、確実に練習したいと思います。

そう言えば、ワルツエチュードを弾いてる途中、先生が譜めくりしてくれなくて止まっちゃってたんです。

途中もう一回弾きなおさないといけないのかと思って指示を仰いだら、

「この曲、発表会で誰かに弾かせたいなぁ、誰だったら弾けるかなあ」とボーッと考えていたんだそう。(ちなみに今まで誰にも弾かせたことはないっぽい)

あまりいい演奏ではなかったけど、一応私の演奏聞いてそう思ってくれたなら嬉しいです。

もし本当に誰か弾くことになるんなら、前回よりも少し早く会場入りして聴きたいと思います!!

ちなみに、一曲ずつ初めからやっている「こどものためのアルバム」。

ワルツエチュードの次は「雨の日のふんすい」となっていますが

この本は少しお休みすることになりました。

理由は、ズバリ連弾曲の練習に入ることになったからです!!!!

先生が「ムーンライトセレナーデ」の楽譜を用意して下さいました。

ちなみにアレンジは違うけどこんな曲です↓


今回は先生とのペアで、プリモを担当します!!!

これで、ソロと連弾、両方の曲が決まりました。

今後4か月ちょっと、完全な発表会モードでのレッスンとなります。

頑張ります^^(いや、頑張りすぎないけどね^^)

よろしければお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

タイトル決定!

皆様、タイトル変更の件ではお騒がせいたしました。

仕事中に、急に思い立って新しいタイトル決定致しました。

センスの無さを隠すため(笑)、英語を使ったタイトルにしようということは

先週末あたりから少し考えていたのですが、

頑張りすぎて分かりにくいタイトルになってもなあ・・・・と思い、

「シンプルに、分かりやすく」を目指してこれに決定致しました。

ただ、「日記=Diary」 だとありふれているので、「Journal」にして

少し頑張った感じを出してみました (#^.^#)

それでは、リンクをしていただいている皆様、お手数でなければタイトルの変更をお願い致します^^

結局普通のタイトルになりましたが、意外にも結構気に入っているので

これ以上は変更しないつもりです。

今後ともよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

衣装の話。

突然ですが、皆様は、発表会に出られる時の服装はどうされていますか??

去年初めて出場を決めた時、服装をどうするかは、私の中で大きな問題でした。

先生に相談すると、以前出た大人生徒の方は、結婚式のゲストドレスのような感じだったとのことだったので

○天で丈が長めのゲストドレス的なのを選んで着ました。

ちなみにコレです!!
20140427_085720_Android.jpg

美容院でヘアセットもしました( ´ ▽ ` )ノ

結果、周囲の評判は非常に良かったです^^

子供生徒の親御さんの中にも、舞台映えして良かったと言って下さっていた方がいたそう。

・・・・・でも、私はというと、死ぬほど恥ずかしかったのです。

去年の発表会に出た大人の生徒は、20代前半までが3人と30代の私、後は50代位の男性が1人と、女性が1人、70代の男性が1人と女性が2人というメンバーだったのですが、

周囲の服装を見た瞬間、正直「やりすぎた((+_+))」と思いました・・・・。
いや、演奏会用ドレス着たわけでもないし、一般的に全然やりすぎではないはずですが・・・・

中学生以上でドレスを着てる人いませんでした・・・。

70代で、着物をリメイクしたスーツを着ていた方はとても素敵でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まあ、私の年代の人がいなかったので、似た服装にならないのは仕方ない部分もあるのですが、
大人生徒の内、私より若い3人(トリの子も含まれます)が全員、

そのまま大学に講義を受けに行ける感じの普通のワンピース姿だったのです。

私、ヘタな癖に服装頑張っちゃった、イタイ人状態じゃん(+_+)

父には「お前、服装だけはトリみたいやなあ」とか言われたし (――゛)

私は決心しました。

次出るときはぜっっったい普通の服装で出る!!!!!!!!!!!!!!!!!

美容院でセットもしねえからなっっ!!!!!!!!(別に怒ってはないですよ 笑)

・・・・それから1年以上たち、今年の発表会の曲が決まったレッスンの日、先生に衣装の話題を振られました。

「大円舞曲の雰囲気に合ったドレス選ばないとね!」

「いや、去年あんな感じで恥ずかしかったからドレスはもう着ないつもりなんです 汗」

「でも、曲に合わせて衣装を選ぶことは大事なことなんだよ。それに前回かわいかったけどねえ・・・」

そしてまた、次のレッスンでもドレスの話題を振られました。

「次は秋だから、秋っぽいドレス着たらいいね!」

(↑私がドレス着ないって言ったの忘れたふりしてる?笑)

どうして前回の発表会で恥ずかしいと思ったのかももう一度説明し、

違うアプローチもしてみました。

「・・・・とこんな感じなんで、せめてトリの子がドレス着てくれないと正直私は着にくいんですよ(ーー゛)
 まずはあの子に、先生の方からドレス着てくれるように言って下さいっ!私が言ってたって言ってもらって大丈夫ですから」

「分かった!!ぶんごろさんの名前は出さないけど、ドレスリクエストしとくね!!!!!」

こんな感じでその話は終わりました。

ただ何となく、それでもそのトリの子はドレスを着ない気がします。

ピアノ科出てる子だから、ドレスを持ってないわけじゃないはずだし、

教室の発表会では着ないって決めてるのではないかと・・・。

何を着るかなんて個人の自由ですし。



ドレスは着ないと完全に決めていた私でしたが、実は、先生から2回も衣装の話が出て、

先生にトリの子へのリクエストをお願いした今、

気づいたら○天でドレスのページを見てしまっている私がいます 笑

シンプルでかわいく、着てみたいと思えるものも実際結構あります。

トリの子を始め、ドレスを着る人が他にいなくても、写真にも残るしやっぱり

ちょっと綺麗にしときたい気もしてきているのです。

先生もすごく着て欲しそうですしね。

でもやっぱり皆普通で自分だけドレスだとまた後悔するのかな。

地味すぎて後悔するのも嫌だし・・・・・。

難しいジレンマです(+_+)

↓よろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

レッスン (40回目)

お昼休みに、どうでもいいお知らせを書いたぶんごろですが、

実は昨日、レッスンに行ってきました。

単刀直入に言うと、結構凹みましたーーーーーーーーーーーーーー(p_-)

以下、レッスン記録です。

今回のレッスンメニューは以下の通り。

1. ワルツエチュード ギロック
2. 華麗なる大円舞曲 ショパン


「雨だれ」は、多少練習してはいましたが、練習不足からあまり弾きたくなく、

先生もレッスンを想定していない感じだったので、私の方から言及することなく放置 笑

まず、ワルツエチュードです。

そこそこできているはずでしたが、

・中間部になると音を追うのに必死になる

・音が怪しい箇所があった (p_-)

・あれ??途中速くなったり遅くなったりしておかしくない??

・フレーズ感が無いよ??

等々、数々の初歩的な指摘を受け、

ゆっくり最初からさらい直す指令をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・まあ、多分こどものためのアルバムで一番難しい曲だし仕方ないか。

次回はきちんと弾いてやるZE!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして、おそらく発表会曲となる、華麗なる大円舞曲。

まず、ミスタッチしまくりながら(余裕で10回以上)通して弾きました。

そして終わった後の先生の言葉がチクリと・・・・・・・・

「これじゃちょっと人前で弾かせられないねえ。」

ちょっと怖くて先生の顔を見られなかったけど、多分すごく曇った顔をされていたと思います。

先生ゴメンナサイ・・・・・・(*_*)

私は、半笑いで「はい、分かってます・・・・アハハ 汗」

答えるしかありませんでした・・・・・・・・・・。

その後、片手ずつ、ペダルなしで弾いてみることに。

そして衝撃の事実。

出だしの、シ・レミファー (タンタタターンの所)で、既に音が滑っている!!!!!!!!!!!!

最初、言われている意味が分からなかったんですが、注意深く聞くと確かに滑っていました (-.-)

こんな初歩的なところがダメなんてマジ大丈夫っすかね????\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかも、去年一度弾いているにも関わらず、譜読み間違いまで・・・・・

いやいや、ホントに大丈夫っすかね??????

更に、スラー、スタッカート、アクセント等きちんとできてない所が、山のようにありました。

多すぎて書ききれない位です(-.-)

しかも、意識しすぎると、片手ずつでも外すという・・・・・(゜_゜>)

そんなこんなで、「ごまかし弾き」をする癖をつけないようにするためにも、

次のレッスンまでの間有効となる「ペダル禁止令」が発令されましたf^_^;

そしてとりあえず、前半までを綺麗に弾けるようにしようということになりました。

後半は、忘れない程度に弾く位でとの指示です。

発表会曲に関しては、

「まだ5ヶ月あるし、慌てないで丁寧に、じっくり仕上げよう」
とのことです。

そんな感じで、凹み要素だらけのレッスンでした>_<

ただ、そんなレッスンの中でも

「去年やった時より指がまわりやすくなってるし、今日聞いて発表会絶対大丈夫と思ったよ!」

と言ってもらうことはでき、「絶対なんとかします! (^_^)」
と答えました(^ ^)

ただ、あと5ヵ月近くあるけど、「もう5ヵ月を切った」という思いもあります。

一応この曲を弾く方向で頑張っていきますが、正直自信が全くない。

いつものレッスンも熱心にやっていただいていますが、

発表会に向けてとなると先生の指導にも更に熱が入っているのを感じています。

「人前で弾く」ことに対しての責任を教えられている気がします。

これはすごくありがたいことだと思います。

大人の趣味のピアノなので、楽しむのが一番ではありますが、

人前で弾くからには自覚持って、少しばかり自分を追い込むことも必要なのかなーなんて、

私には珍しく真面目なことを考えてしまいました。

ひとまず次のレッスンまで、先生の指示を守ってコツコツ頑張っていきます!

よろしければお願いします m(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村




お知らせ

どうでもいい話ですが・・・・・

今日、ぶんごろの誕生日です!!!! これも確かに事実ではあるのですが、

お知らせしたいのはこのことではありません。

ブログタイトルを変更しました。

理由としては、もしかするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

このブログの旧名とほぼ同じ題名のブログが現れたからです。

最初訪問者の欄からこの題名を発見した時は正直驚きました 笑

何のひねりもない題名だったし、

別に嫌な気分になったわけでもないのですが、

あまりにも被っていてなんとなく自分が気になってしまうので、

自分の誕生日という節目もあり、変更することにしました。

(そうして考えた末思いついた題名がこのレベルという・・www)

以上、本当にどうでもいいお知らせでした。

あ、該当される方、もしこの記事に気づかれても気にしないでくださいね!

では!

練習やってます!

前回のレッスンから1週間たち、

1. 華麗なる大円舞曲
2. ワルツエチュード
3. 雨だれの前奏曲


以上の優先順位で練習しています。

その中で、発表会用の曲の第一候補となっている華麗なる大円舞曲について書きたいと思います。

この曲、去年の夏頃2か月間練習したので

先週、火曜日に弾いてみた時点で、7割位は弾けました。

ただ、コーダの所・・・・かなり忘れちゃってました (-_-;)

もちろん、「暗譜で弾けない」という意味ではなく、「楽譜みてもチンプンカンプン」状態\(゜ロ\)(/ロ゜)/

1週間練習して、ある程度通せる所までは戻せましたが、

ミスタッチだらけです・・・・・・・・・(p_-)

しかも、最後疲れてしまってヨタヨタです・・・・・・・

あと5ヵ月で、スタミナ切らさずに弾ききれる体力が付くのでしょうか・・・・・。

急に不安になってきました。

やっぱ、運動もして体力つけるべきかな??????

曲変えた方がいいかな????

ちょっと色々と考え中のぶんごろでございます。

第二候補の雨だれは雨だれで独特な難しさがあるし・・・・・。

三十路の癖に精神年齢が幼いぶんごろにはあの雰囲気は出せないかもしれぬ ヽ(^o^)丿

と、悩みつつもやっぱり練習は楽しいんですけどね^^

まあ、ひとまず黙って練習続けます。

↓よろしければお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: