またまた録音データを公開します

昨日、Onedriveを整理していたら、

去年の1月に録音して保存していたデータが出てきたので、

いつものようにiMovieで適当に写真とくっつけてアップしました。

数少ない、「ある程度録音に耐えられるレベルに仕上がった曲」なので、

聴いていただけると嬉しいです(^^)



こちらもよろしければよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

私でイインデスカ?!の話

ブロ友さんがほとんどいない状況で、限定記事にするのもどうかと思ったのですが

さすがにこれは限定の方がいいかな・・・と思って限定にしました。

実は、先日の夕方、仕事中に先生からLINEが来たんです。

急にどうしたのかな???と思って慌てて読んでみたら・・・・・・。、

先生が去年まで数年間、外部で教えていて、全く辞める感じではなかった高齢の生徒さんが急に辞め、

体を壊されたのかとずっと心配していたのに、

他の所に移っていたことがとあることから判明したとのことで、すごくショックを受けている様子でした。

すぐ返信したかったけど、仕事中だったので

「また後程連絡しますね」と返すと、

「大丈夫だよ!聞き流してね」との返事がありました。

ですが文面の様子から、ちょっとスルーできない感じだったので

帰宅後改めて長文で返信すると、先生からも更なる詳細等を含んだ長文が来て、

「聞いてもらえて助かりました」と締めくくられていました。

まだ話したいことあったんじゃん。やっぱり聞き流さなくてよかったーーーー(T_T)

判明した経緯を含む詳細は、正直、確かにそれは凹むわーーーーという内容でした(*_*)

私は、ピアノの先生ではないので、先生の気持ちを完全に理解することは難しいかもしれません。

でも、子供の頃、教室を辞める日に、先生が泣いてくれたのがすごく印象に残っていて、

ピアノの先生の、ある程度の期間習続けた生徒へ対する思い入れはなんとなくですが分かっているつもりです。

ひとまずもう一度返信して、「私で良ければ愚痴でも何でもどうぞ(^^)」と締めくくりました。

少し経って、次に返信があった時には、(空元気かもしれないけど)少し元気になっていたので安心しました^^

しかも近いうちに夕飯奢ってくれるらしいです^^ やったねヽ(^o^)丿
                                                               

この記事を読んで下さった方、どうお感じになるでしょうか?

もしかすると、先生からこんなメッセージが来たら困ると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

私は、普段人から頼りにされるタイプではないので、正直最初は少し戸惑いました。

でも、それよりも嬉しかったんです。 

まだ知り合って2年弱の、しかも20歳も年下の私に弱い部分も見せてくれたことが。

ちょっと失礼かもしれないけど、先生かわいい人だなーとも思いました^^

先生には、私と同年代の娘さん、同業の妹さん、数々のご友人等、話す相手はたくさんいます。

そんな中で、ホントに私でいいの?とも思いましたが

家族だと、(私の母のように 笑)どうしても辛口が返って来たりして余計ヘコむことがあったりするし

友人には、仕事の話がしにくかったりするし

勿論生徒の親とかには話せないし

そんなこんなで、話好きで、自分のプライベートも自らどんどん明かす(笑)私が一番話しやすいのかもなーとも思いました。

・・・・・そう言えば、私も親に話してないのに先生にだけ話したこと、あるような・・・・・笑

習い初めて2か月でレッスン以外の内容も含めてLINEをし合い、いつか必ず来る、「自分がレッスンを辞める時」

のことを想像して寂しくなったりしてたなあ・・・・・。(勿論今も)

それを考えると、お互い良き話し相手になったのかなーと感じます。

色々な条件が合って、たまたま選んだ教室ですが、本当にいい出会いになりました。

(勿論、当初に比べればピアノも上達しました。)

レッスンを辞めても、ずっと連絡を取り合える間柄でいれたらいいな。

そして、私も先生に頼ってやるぞーーーー!!!!!ヽ(^o^)丿

ではでは・・・・。

家族が食いついてきた話

一昨日アップした「I am」

最近いつも「華麗なる大円舞曲」ばかり聴いて(←電子ピアノだけど明るい時間帯は基本音出して練習してます)

飽き飽きしているだろう両親に、「実はこれ録音したんよー。ちょっと聴いてみて^^」

と言って、iPadで半強制的に聴かせてみました。

結果・・・・・

謎の大絶賛(笑)。

特に父は、「ニュースのやつやん!メリハリもついてすごいな。ぶんごろピアノ向いとるわー。」と(爆)。 

まあ、父は基本、いつも私のピアノを褒めるので・・・。でも、ここまで言われるとは思わなかったので驚きました 笑

でももっとびっくりしたのが母の反応。

「これいいねえ!こんな曲集めて発表会とかあったら楽しいだろうねえ。」

・・・・・ピアノで無いとは言え、楽器経験が有り、そこそこクラシック好きな父とは全く違った視点のコメントですし、父ほど絶賛ではないですが (笑)

母にも気に入ってもらえたのは嬉しかったです^^

だってこの記事で書いた通り、超辛口の母ですよーー!!??

私がピアノを弾くこと自体嫌なんじゃないかと思ったこともある位なので、

この母が気に入ってくれたのは私の中で本当に大きな事だったんです (*^_^*)

あ、因みに弟もその場にいたんでした 笑

「おーすげー。夜よく聞くやつと一緒や!結構難しい曲なんやないと!?」

と、食いついてくれた上、更に難易度の勘違いもしてくれました 笑

まあ、別に何てことはない些細な家族の一コマですが、ちょっと幸せな気分になれたぶんごろでした^^

よろしければこちらお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


録ったどーーーー!

こんばんは、肩こりのひどいぶんごろです。

肩はカチコチですが、本日、「華麗なる大円舞曲」録音してみました!!!!

・・・が、あまりにもひどい出来だったので公開は控えることにしました (^_^;)

思わせぶりすみませんm(_ _)m

ですが、違う曲を公開致しますよー。

実は、ここ3カ月連続で月刊ピアノを購入している私。

でも、難易度やポピュラー独特のリズムが壁となって、なかなか掲載曲を弾くに至りません。

この本で上級とされる曲も、全音で言えば中級程度な気もしますし、集中して練習すれば弾けるかもしれません。

ですが、ポピュラーに時間かける位ならクラシックに時間をかけたいと思ってしまうので、

基本的に星4つや5つのものは手つかず 笑

星2つ、3つのものも、1日弾いてみて、なんかだめそうだったらその後放置 爆

そんな私にピッタリの難易度&長さの曲が7月号にあったので、一昨日から練習し、今日録音してみました!!!

報道ステーションのテーマ曲「I am」(星2つ)です。

ちなみにこの曲、原曲は正真正銘の上級レベルで、私には恐らく一生無理です (゜_゜)

この編曲は、かなり簡単に、短くなり、調も変わっています。

それでも、20回ほど録音しなおしたでしょうか・・・・・

にも関わらず、終始メゾフォルテで微妙な出来となっておりますが、1分以下のアレンジですので

聴いていただけたら嬉しいです^^

こちらからどうぞ↓



ちなみに、写真は、オマーン旅行で撮ったパノラマ写真です。曲と何の関連性もございませんがご容赦願います 笑

↓よろしければこちらもお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

レッスン (43回目)

昨日、43回目のレッスンでした。ちなみに指は復活しましたーーーーー(*^^*)

久しぶりの祭日レッスン且つ、初めての午前中レッスンです^^

休日にしては早めの8時に起きて身支度を整え、30分程練習してから教室へ。

・・・・・結果、なかなかいい感じでしたよーーーーー!!!!

さて、今回のレッスンは、完全発表会モードということで、前回のレッスンと全く同じです。

1. 華麗なる大円舞曲 ショパン
2. ムーンライトセレナーデ グレン・ミラー


ふと考えてみたところ、この感じでレッスンしていくとなると、あと6回この曲の組み合わせでのレッスンです。

飽きないかなあ?(゜-゜)?(←出来てない癖にゆーな ヽ(^o^)丿)

いや、前回は、発表会のレッスンに入ってもツェルニーを少しずつ進めてたのをふと思い出したんです。

前回の時はまだ再開して半年もたってなくて手を鍛え直す途中だったし、

曲もそんなに難しくなかったので納得なんですけどね^^

さてさて、本題に入ります。

まずは、華麗なる大円舞曲からです。

ひとまず一回、通して弾きました。

止まらないで弾けたけど、ミスタッチは10回位あったかな((+_+))

でも、先生からの評価は上々でした^^

「3拍子の軽快な感じがだいぶ出てきてよくなったね!」

少しずつ、流れを切らさずに、気持ちよく弾けるようになってきた気がしていたので、

こう言っていただけて嬉しかったです^^

それでも勿論、かなりの修正は入りましたよーーーー!!!!

特に今回言われたのが、

・雰囲気の変わる所でのつなぎの甘さと、

・180~189小節目の、盛り上がっていく所の拍子感の甘さ(急ぎ過ぎて3拍子なのが分かりづらい)

・休符が続く所で適当に拍子を数えている感じ


この3点でした。

それから、演奏を始めるときに、心の中で「1・2・3」と拍子を数えることをたたきこまれました 笑

そうしないと、とんでもないテンポで入ってしまったりするそう。

2回目に通して弾く時に、これをするのをうっかり忘れて弾き始めたのがバレ、

「今数えた???!!! <`ヘ´>」と速攻で指摘され、

苦笑いしながら恐る恐る首を振るという幼稚園児並のリアクションをしてしまいました(^_^;)

その他、全くペダルが入ってなかった箇所に書きこんでもらって、

その部分だけ何度か練習してみたらこれはかなりいい感じに入るようになって先生もノッてくれました。

(→その後、その感覚を忘れないように、自宅で練習し直しました^^)

あとは、疲れも関係して失敗しやすいコーダの弾き込みが必要かな。

とりあえず、あまりの酷さに一時は先生も顔を曇らせていた華麗なる大円舞曲も、

完成形が見えてきました(^^)

そして、おまけ的な位置づけの連弾曲、ムーンライトセレナーデ。

初めて先生と合わせました。

今回はあまり細かいところは見ずに、

・お互いの音を聞きながら、合わせ方を確認

・どちらが譜めくりするのかを確認

以上のことに専念しました。

このうち、譜めくりについては、繰り返しが多く、2ページめくったりする箇所もあるので

各自で自分のパート譜を作ってめくらないで弾く方向で行くことが決定。

とりあえず、難しいアレンジでもないので、合わせるのも普通にできました。

途中、「あっ間違えた!!」などと言いながら先生も思いっきり間違ったりしていて、

「先生も間違えるのかー」とちょっと安心したり、

先生と弾くのが幸せで思わずニヤけそうになったりと忙しかったです 笑

次回からは、細かい強弱などの調整に入っていきます。

それにしても、本当に連弾って楽しいですね!発表会以外で連弾の機会がないのが本当に残念です。



こんな感じで、今回は本当に充実した、楽しいレッスンとなりました。

レッスンの終わりには、「もうこれで両方共目処がたったね!!」と言ってもらえて満足です。

もちろん、練習をサボれば後退するのはよく分かっているので、

気を抜かずに頑張ります^ ^

緊張は怖いけど、発表会が楽しみです!

↓よろしければお願いします。。。。m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村







目標曲のレベルが上がった話

こんにちは。

最近、指を痛めてしまったために練習時間を減らし、

負担のない弾き方を研究しているぶんごろです。

コーダがまともに弾けない。。。。。どうしましょう。

まあ焦らずゆっくりと頑張っていきます!

ツムツムのせいで指を痛めている感じもあるので、こちらも控えます・・・・。

さてさて、発表会用の曲の練習メインになってくると、

(まだ出来上がってないのに 笑)

なぜか他の曲を弾いて遊びたくなりますヽ(^o^)丿

勿論、難易度が高すぎたり、長すぎたりするのは時間的に無理なので

ギロックの抒情小曲集や、シューマンのユーゲントアルバム等から新しい曲を弾いてみたり、
(特に抒情小曲集の「とんぼ」が気に入りました!)

昔弾いていたソナチネを弾いてみたりしています。 楽しいです^^

そして数日前から、上記に加え、今後弾きたい曲の妄想をして楽しみ始めました (はい、やばい人です (@_@))

元々、楽しく初中級位の曲弾いていって、ドビュッシーのアラベスク第一番位が弾けるようになりゃいいやー位の気持ちで再開したピアノ。

先生にも「上級レベルの曲弾きたいとか言い出したりしませんからご安心をーヽ(^o^)丿」等と言っていたキオク・・・

そんな感じなんで、再開2曲目でアラベスクを弾いて当初の目標をクリアし、
(一応ある程度の完成度で録音も残っています)

更に一生手を出せないと思っていた「悲愴」の第一楽章を奨められて弾いてからは、

自分が当初設定していたレベルを超えて混乱したのもあり、

「この曲が絶対弾きたい!!!」という曲もなく、何となく先生が勧めてくれた曲を弾く感じになっていました。

本当は自分で選ぶべきなんだろうなーとも思いつつ、先生チョイスの曲は、自分には難しすぎると思っていても

結局ある程度までは弾けるようになるし、好きになれるので^^ 

でもこの「妄想活動」を通して、

先生のお勧めを尋ねるのは有りにしても、レッスン開始当時の、

「上級レベルの曲弾きたいとか言い出したりしませんからご安心をーヽ(^o^)丿」

という発言は取り消さないといけないかなーと思い始めました。

だって「絶対弾きたい難曲」が何故か次々出てきてしまったから (@_@)

いや、今回の活動で出てきた曲、元々好きな曲も多いんです。

でも絶対自分には無理に決まってるから、

弾きたいとか思わないようにしてきたんです。

そもそも、私が大人になって再開しても、レベルアップなんてほとんどできないと信じ切っていました。

特に中高生時代は、周囲の、趣味で習っている普通の人と比べても

ずば抜けて下手だと感じていて、才能無いんだろうなーと思ってましたから。

(今思えば、ただ単に練習してなかったせいなんですが (-_-;))

そんな私でもやっぱりピアノは好きだから、自分のレベルで弾ける曲を

楽しく練習していって、その過程でアラベスク第一番位まで弾けるようになれば上出来だと思ったのです。

でも、再開から2年経って悲愴やイタリア協奏曲を弾いた今、

本当におこがましいのですが「もしや私もう少し上達できる??」

感じ始めています。

今なら、先生ももう私に遠慮はないので、

無理そうな曲を私が希望しても、気を使って返答に困ることなく

もっとうまくなってからの方がいいよーと

はっきり言ってくれるとも思うから、先生を困らせる心配も不要になったはず!

そして今、ピアノに対するモチベーションもまあまあ高め。

そんな状況で行った妄想活動によって導きだした、今後私が弾きたい曲の中で、難曲(少なくとも自分にとっては)
に入りそうなものを発表します!!!

ズバリ、

・愛の夢 第3番 リスト
・ロンド・カプリチオーソ メンデルスゾーン
・ソナタ テンペスト ベートーベン
・ソナチネ 第二楽章 ラヴェル
・幻想即興曲 ショパン
・飛翔 シューマン
・エオリアンハープ ショパン


です!!(順番に意味はありません)

この内、1曲か2曲でもレパートリーにできれば私のピアノ人生悔い無しって感じです。
とか言いながら、また1、2年後に更なる難曲を弾きたいとかほざいているかもしれませんが・・・( ´ ▽ ` )ノ

…こんな感じなので、私がこの先、「明らかに背伸びだろ」って曲に挑戦し始めても、

暖かく見守って下さいますようお願い申し上げますm(_ _)m

そしてこちらもよろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

レッスン (42回目)

皆様、こんにちは。

先週、たまたま「イタリア協奏曲」が特集されていた、

らららクラシックを初めて見てテンションが上がったぶんごろです。

練習している時に見れてたらもっと良かったなー。

番組見終わって、イタリア協奏曲をまた練習する決意を固めたのは言うまでもありません。

さて、昨日のレッスンについての記録を書きたいと思います。

今回のレッスンメニューは下記の通りです。

1. 華麗なる大円舞曲 
2. ムーンライトセレナーデ (連弾用)


まず、発令中のペダル無し練習令&に従い、気持ちゆっくり目に、前半部分を弾きました。

すこーしミスタッチもありましたが、気持ちよく、かなりノリノリで弾けました。

先生も、

「おおっ!!!バッチリだね」とのまさかの言葉。

すごく良くなったと言ってもらえました。

私もまあまあいい感じにできたと思います・・・が。

まだペダルを入れない状態で、しかも半分までしか来ていないのを忘れてはなりません 笑

というわけで、まずペダルを入れて前半部分を弾いてみることになりました。

実際、ペダルを入れないで練習していたからということもありますが、思った以上にグダグダになりました・・・

5小節目(最初に両手になる所)から、そもそも「ペダルがピシッと合ってない」のです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この箇所については、私が弾くよりももっとピアノから始めた方がいいとのことで、「もっと小さく!」

「今また合ってなかった。もう1回。」
と、何度も弾き直しさせられました(゜_゜>)

全然厳しい言い方ではないのですが、打たれ弱かった子供の頃の私なら泣いてたかもしれません 笑

その他、ペダルをもう少し伸ばし続けた方がいい箇所や、レガートを際立たせる場所等、色々指摘を受けました。

そして一応その後、後半を弾きましたが、まあ、元々の指示通り、「忘れない程度に」しか弾いてなかったので

(1日1回練習すればいい方w)やっぱりグダグダでした。

てか、一か所完全に手が動きを忘れていました ヽ(^o^)丿

しかも、この期に及んで、左手の和音の譜読み間違いが発覚しました ヽ(^o^)丿→とりあえず修正!

その他、装飾音符が続く箇所で、綺麗に弾けてない音が多いこと等指摘されました。

そして、後半でも、「もっと小さく」と指摘された箇所がチラホラ・・・・。

電子ピアノで練習する人達の共通の課題かもしれないですね。

こんな感じで、次回への課題は


・とりあえず前半部分をペダルを入れて練習

・強弱(特に弱)を際立たせる練習

・レガート、ノンレガートを意識して練習

・後半の、装飾音符が続く部分を、まずはメトロノームを使って一定のリズムで弾けるように練習



主にこんな感じになりました。

そして連弾のムーンライトセレナーデ。

とりあえず自分のパートを単独で弾いて、譜読み違い等がないかチェックしてもらいました。

リズムが少し狂ってたところはありましたが、あまり難しめのアレンジでもなく、

譜読みは1日で終わった位なので、もう大体弾ける状態になりました!

次は二人で合わせながら調整する段階です。

「全然弾いてないけど、合わせられるかなー」と言いながら先生が楽譜を探し始めましたが、

どうやら自宅に置いてきた模様 笑 (個人教室ですが、商店街にテナントを借りてレッスンされています)

まだ4か月あって余裕なこともあり「じゃ、もう次でいいですよーーーーヽ(^o^)丿」

と私も軽く答え、レッスン終了となりました。ムーンライトセレナーデは、正味10分もやってないと思います。

こんな感じで、色々ダメだしはあったし、ムーンライトセレナーデは若干不発だったものの、充実したレッスンとなったのでした。

よろしければお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: