リハーサルに行ってきました。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

決められない件。

全々回のレッスン時から、先生に

「発表会の曲、大分できてるし、そろそろ次の曲考えていいんじゃない?」

と提案されています。

目標としている、弾きたい曲は色々あるのですが、

発表会後は抜け殻状態になる予定だし (笑)、

なんせ、”まともな新曲を譜読みする” という行為を

ここ5か月間行ってなく、難しめの曲の譜読みをする程頭が回らないことも考えられるため、

まずは1曲、あまり頭を使いすぎないで譜読みできる曲を弾きたいと思ってるんです。

因みに前回の発表会後は、同じ理由で、「歌の翼に」 を弾いてから

ステップアップしました。

それを踏まえて、色々考えてみました。

1. 去年、満足するレベルに仕上がらないまま終わった「悲愴ソナタ第一楽章」にリベンジ。

 
→譜読みは1回してるから時間かからないけど、また通せるようになるの多分時間かかるし・・・もうちょい寝かしとこ。

2. 発表会曲の候補になり、一応最後まで譜読みしてレッスンに出してない「雨だれ」。

→ショパン続きってどうなんだろ????

3. 軽めの曲で、一通り勝手に練習して既に弾ける曲シリーズ。

その1. 「小さな黒人」 ドビュッシー →You Tube 見てると、小さい子向けなんかな? どうなんだろ・・・
その2. 「アリエッタ」 グリーグ →さすがに短すぎだRO!
その3. 「バームクーヘン」  湯山昭 →いい曲ではあるけど、なぜにこの曲をチョイス? しかもなんとなく先生が困りそう;^_^A

4. 発表会の曲決めの時に気になり始めた、「タンゴ」by アルベニス。

→この曲でさえ、新しく譜読みする気力がないかもしれぬ。

5. 古典派の曲なら読みやすいかも! この際、去年チラッと勧められた「テンペスト 第三楽章」に挑戦するか!

→いやいや、10ページあるし(*_*)発表会明けには重すぎ・・・・

こんな感じで、全く決めきれずにいます。

好きな曲は色々あるし、ピアノは大好きなのになんでこんなに悩むんでしょうか・・・・;^_^A

アホです。

ちなみに明日(というか日が変わったので今日ですね) リハーサルだから、まずはそれをクリアしないと…(*_*)

落ち着いて弾けたらいいなあ。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

アホな悩み

前の記事で、子供のリハーサルに混ざることになったとお伝え致しました。

そのリハーサル自体は、1時から始まるのですが、

うちの教室の発表会、子供たちはハンドベル演奏等もあってリハーサルではその練習もしますが、

もちろんそれには私は参加する必要がありません。

また、幼稚園児から順番に弾いていくと、かなりの時間になります。

・・・というわけで、前回のレッスンの日、私は2時半位に来るように言われました。

最初時間を言われた時は何も思わなかったのですが、色々考えるうちに、どうでもいいことが気になりだしました・・・・・・

それは・・・・・・・

どうやってリハーサルが行われている部屋に入れば良いのか。

と言うのは、

前の記事の通り、子供のリハーサルは、親御さん達もいらっしゃいます。

その親御さん達が子供たちの演奏を聴いている中に、おそらく親御さん達と同年代と思われる私が、

途中で「生徒として」入っていくわけです ((+_+))

「どっかの親が遅れてきた!!!!」的な雰囲気にしたくない・・・・・・

でも、「何故かおばさん生徒が乱入してきた!!!」的な雰囲気も嫌だ(-_-;)

で、パターンを色々考えてみました。

1. 若作りの服装で行き、親っぽい雰囲気を極力消す。その上で、ピアノの演奏が終わった瞬間を見計らって、
 「こんにちはーーーー!!」と明るく登場。

2. 若作りの服装で行き、親っぽい雰囲気を極力消す。誰かの演奏途中でそっと中へ入り、先生が私を発見してくれるのを待つ 笑

3. 服装はあまり気にせずそのまま行き、ピアノの演奏が終わった瞬間を見計らって、「こんにちはーーーー!!」と明るく登場。

4. 服装はあまり気にせずそのまま行き、誰かの演奏途中でそっと中へ入り、先生が私を発見してくれるのを待つ。

5. この際、先生に許可をとって開始時間から行き、親御さん達に事情を話しておく 笑

バリエーション少な・・・・・・(*_*)てかホントにばかばかしくてごめんなさい 爆

でも、マジでどうするべきか悩んでます・・・・。

皆様ならどうしますか?????

ヤケ酒改め祝い酒 

・・・・・てなわけで、火曜日のレッスン後、はじめて先生と飲んできましたのでお知らせします!

まず私から一言。

「いやー、ホントに別れた時はダメージ大きかったんですけど、今考えるとあり得んことだらけだったし、別れてホントにスッキリしたんで、今回はヤケ酒じゃなくて祝い酒でおねがいしまっす!!!!」

そして先生↓

「わかった!!!!!!!おめでとう!!!!!乾杯!!!」

それから、ビールを飲みながら、お互いの家族の話、共通の趣味である海外旅行の話、

私の過去の話、英語の話(私は英語を使った仕事をしていて、先生は英会話を習っています)、

等々、ノンストップで約2時間話し続けました(@_@)

勢いに任せて、子供の頃のピアノ歴は中学までだと偽ってたけど、実は高校に入っても少し続けてたことも言えてスッキリしました。 (どっちにしても先生忘れてそうだけど 笑)

先生は先生で、前は年齢聞いても

「それは言われん!でもお母さんとあまり変わらないよ」とか言ってぼかしてたのに、

「私昭和3○年生まれだからさー」

と、具体的な生まれ年を自ら暴露!!!!

ちなみに、母より1才だけ年下でした。ホントに若くみえます!

更に、「私、旦那と仲悪いもん www」等、

結婚もしてなければ年齢も20以上下の私に何故言うのか(爆)と思う話まで暴露!!!!!!!!!!!

そして「一緒に旅に出ることで変わる友人関係」という、旅好きあるあるネタでは

異様な盛り上がりを見せ、先生の発言から、意外にツンデレな一面を垣間見ました 笑

真面目な話題って少し位でも出たかな???????????

いや、多分出てませんヾ(o´∀`o)ノ

発表会の話が少し出た気もするけど、後は単なる酔っ払い毒舌女二人組のどうでもいい話のみ・・・・ヽ(^o^)丿

先生と生徒という関係の上、年も離れてるのにこんなんでいいんでしょうかね????????

でも、色々ざっくばらんに話せてめっちゃ楽しかった!!!!!

また、近いうちに2回目がありそうな感じです。

というか、下手したら一緒に旅行にまで行くんじゃないかという勢いですヾ(o´∀`o)ノ

また、面白いことが起こったら報告しますね。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: