(;゜0゜)

先日の、私にしては珍しくクソ真面目な記事。

スルーされるかなと思っていたのに、コメントもいただき、

更に、過去最高数の拍手をいただいて驚いています(゚o゚;;

驚いていると同時に、文才のない私の文章が伝わり、嬉しく思っています。

ブログ村のピアノカテゴリーでも、記事ランキングで2位になりました。

ただ、嬉しい反面、目立ちすぎるのも困る気がします。

先生に見つからないように、もう少し大人しくしようかなーと思案中です(;^_^A

先生のこと本当に大好きだし、悪いことは書いてないつもりですが、やっぱり見つからない方がやり易いです 笑

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

やめます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

最近ブログを色々いじっています。

プロフィールに全部組み込んでいた今まで弾いた曲を、別のプラグインのフリーエリアに入れたり、

練習中の曲を書く欄を作ったり。

テンプレートも一瞬変えてみたけど、これはしっくりこなかったから結局戻しました 笑

プロフィール画像も替えました。(去年の発表会の写真をいじりました)

・・・・・色々マイナーチェンジしたけど、自分の中で大きな意味がある変更。

ブログ村でもそうですが、プロフィールの中で「下手」だとか「低レベル」だとか書くのをやめました。

ピアノのことを実生活で聞かれて、「初心者レベル」とか言うのもやめることにしました。

ただ、自分の演奏レベルに対して自信がついたとかじゃないんです。

実際上手いか下手かでいうと絶対「下手」な部類に入るって充分分かっています。

誰かと競争してピアノやってるわけでもないんだし、

要は「大人でもレッスン受けて、少しずつでも曲が弾けるようになってることには自信持っていいじゃん!」て思ったんです。

それに、明らかに上級レベルの人が、「永遠の初心者」とか書いてるのを見て違和感を感じたり、

「じゃあ私って一体・・・・」と微妙な気持ちになったりすることもあります。

私が自分のことを同じように形容しても、同じように感じる方がいらっしゃるかもしれません。

そうだとすれば相手に対して失礼だと思います。

自分の能力に過度な自信を持つのは有り得ないけど、卑下する必要もない。

もちろん、どんなレベルにある方でも、常に納得いかない部分があるのは百も承知です。

他人のことについてでも、自分のことについてでも、認める部分は認めるべきだし、

日本人特有の「間違った謙遜」、すごく損だと思うので、皆さんも考え直しませんか???

・・・・・って、いつもやたらオバカな記事書いていながらこの内容・・・・・・

ウザいですね・・・・・・((+_+)) ごめんなさい。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

次の曲 & 負荷曲

前回の記事で、今年中は緩めの選曲(隠し種 or 同レベルの曲)で行くと書きましたが、

実はこれを決めかねています。

ただ、今後レパートリーにする可能性も考えると、隠し種の中から、「小さな黒人」 or 「マズルカop7-1」 あたりかなーと。

マズルカは、中1位の時レッスンで弾いたことになっているのですが、

リズムがボロボロで、今考えると全く曲になって無かったので、きちんと理解した上でやり直したい気持ちも強い。

しかも、習い始めの時に先生が印つけてくれた曲に入ってるし^^

小さな黒人は、前も持っていこうとして準備したこともあるし、好きな曲調だし、今出したい気もします。

とりあえず、次のレッスンが再来週の土曜日だし、ギロックも持越し曲なので少し余裕あり。

ひとまず両方練習してみて決めようと思います。

そして本題の、来年、負荷をかけて練習する曲。

先生から出された候補を発表いたします!!!!

「ぶんごろには無理だろーーーwww」とか鼻で笑わないでくださいね・・・・

1. ベートーベンのソナタ (テンペストとか・・・・)

ぶんごろの心の声(以下「ぶ」)うむ・・・テンペストは憧れ曲リストにあるし、実はそろそろ・・・って考えてた曲。いいかも^^

2. ラプソディーOp.79ー2 ブラームス

ぶ: 今ピアノ教室開いてる友達が高校の頃聴かせてくれた曲だなー。めちゃかっこいい曲!ちょっと難しそうだけどどうなんかな・・・・

3. 飛翔 シューマン

ぶ: またもや憧れ曲リスト入りしてる曲キターーーーーーーーーーーー

4. ショパンのエチュードもいいよ。(ぶ: エオリアンハープのことかな。。。)黒鍵とか。

ぶ: WHAAAAAAAAAAAAAAT??????

って、ホントは先生の口からは飛翔より黒鍵のエチュードが先に出たんですが、

フェイク入れて衝撃度順に並べてみました。

黒鍵のエチュードね、昔使ってた電子ピアノのデモ演奏に入ってて、なんか速くてかっこよくてそりゃーめちゃ憧れましたよ。

しかも当時、ピアノ曲なんて大して知らないから、世界一難しい曲だと思ってたし 笑

弾けるもんなら弾きたい!!!!!!!!!

でも、現実的に考えて一生無理と思ったから大人になってからの憧れ曲にさえ入れることもなかったわけで。

ただ、そう言えば、去年、使ってたショパンの名曲集にたまたま載ってた黒鍵の楽譜見ながら

「これいけるかもよ」

て言われたんですよ。

先生なりのジョークだと思ってスルーしてたから完全に忘れてました 笑

確かに、右手だけは良く動くって言われるから、

完成度を求めなければ、革命とかよりは弾ける可能性は高そうな気もしなくもないです。

そんな曲に挑戦することが現実として見えてきた今、混乱してしまって、どうするべきか本当に迷っています。

(ちなみにエオリアンハープも弾きたいけど、今はカッコイイ系の曲の気分です^^)

別に人前で弾くための曲でもないし、ゆっくりめで自己満足でも、一旦ある程度の所まで弾けるようになればいい。

そう考えると、「黒鍵」いってみたいかなー。

去年「悲愴 第1楽章」やった時も、出来る気がしなかったけど結局そこそこできたし。

でも、曲のレベルがかなり違うしな・・・。ゆっくりめで通すとこまでさえも行かなかったら?練習時間が勿体ないかな??

いや、寝かせてまた挑戦すればいい話?

そもそも挑戦しなければ一生弾けないし、特に速い曲は少しでも若い時にするべきとも言いますしね。

てか、できれば候補曲全部弾きたいけど、 (笑)

まず年明け一発目の本気曲を決めてテンションあげたい。

でもまたウジウジ考えてしまって考えがまとまりません。

どなたかお助けをーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

↓いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

レッスン (51回目)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

隠し種を増やした件。

突然ですが、普段のレッスンで本格的に弾く程もないけど、練習時間が取れなくて負担を減らしたい時や、

メインの曲がほぼ仕上がっていて、プラスαでもう一曲という時の為に譜読み済の曲を

数曲隠し持っています。普段レッスンに持って行く曲より難易度低め & 短めの曲ですが、

常に弾ける状態というわけではなく、1日練習してほぼ戻る位の感じになっています。
(※ストリーボッグの「すみれ」のような、ほぼ初見で弾けるような曲は対象外)

今回急遽レッスン用にした「楽興の時 第3番」も、そんな曲の一つです。

ここでそんな「隠し種」の曲を紹介したいと思います!!!

A. 子供の頃を含め、レッスンでやったことが無い曲

1. アリエッタ グリーグ
2. 小さな黒人 ドビュッシー
3. ト調のメヌエット ベートーベン
4. バウムクーヘン 湯山昭
5. チューリップのラインダンス 平吉毅州
6. エチュード・アレグロ 中田喜直

B. 子供の頃やったけど、もう一度きちんとやりたい曲

1. エリーゼのために ベートーベン
2. 花の歌 ランゲ
3. 乙女の祈り バダジェフスカ
4. マズルカ op7-1 ショパン

この10曲の内、バウムクーヘンと花の歌以外、全て音友の「ピアノ名曲150選 初級編」
に載っています。
(この本、バラエティに富んだ曲が73曲入っていて1200円+税なのですごくお勧めです!)

こうやってリストアップして見ると、グループAって結構謎な選曲ですよね・・・・。

邦人の曲に至っては完全に子供対象だし。

ですが、この3連休でもう1曲、そんな子供対象の邦人曲を隠し種に加えました。

その曲とは・・・・

「いいことがありそう! by 湯山昭」です。まさかの湯山さん2曲目。
(ちなみにこれも「ピアノ名曲150選 初級編」に載ってます 笑)

こんな曲です↓


2年前、レッスンを受け始めた頃にこの本を持って行った時、

先生が、お勧め曲に適当に印をつけてくれました。

現代曲、邦人曲に全く印がつかない中(印がついていなくても譜読みした曲はありますが)、

「これ、楽しそうな感じだよ」と言いながら唯一先生が印をつけたのがこの曲でした。

ですが、ずっとスルーしていて、最近では完全に存在を忘れていたんです。

この曲のことを思い出したのは、先日の発表会のリハーサルの時です。

小学生が弾いていたのですが、本当に素晴らしかった!!!!

そして発表会が終わり、ちょっと余裕がある今弾いてみることにしたのですが、

自分で弾いてみて、更にこの曲が好きになりました。

この曲を弾いていると、自然と陽気な気分になってきますヽ(^o^)丿

左手の16分音符の部分もあったりして、私にとってはいい練習にもなります。

子供向きと思っていても、やっぱりいい曲はいい曲なんですね。

これからも、手頃で面白そうな曲があったらどんどん手を出していきたいと思います。

何かよさそうな曲があれば、皆さんも教えてくださいね。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

暴挙

突然ですが、実は、先日の日曜日体験レッスンを受けてきました。

そして今日、(と言ってももう昨日ですが) 入会を決心して電話しました。

「え?ぶんごろさん今の先生のこと信頼してたんじゃ…なのに何で??」

…………という皆さんの心の声が聞こえそうですが、

心配ご無用です!(…て誰も心配してないか(^◇^;))

だって体験レッスン、ピアノじゃないから 笑

ピアノは今の先生以外考えられない位なので、引き続きレッスン続けますよー^o^

その楽器とはアイリッシュハープです!

ピアノの上達があまり見えない中、新しい楽器に手を出すという、正に暴挙

アイルランドに1年弱住んでたことがあって、前から興味があったんですが、

自宅から車で簡単に行ける場所で習えることが判明したんです。

数ヶ月迷いましたが、人と違うことがしてみたいのもあるので、やってみることにしました。

ピアノの上達が滞って悩んだ時に、もう一つ何かやっていると、

両方にいい効果があるんじゃないかとも考えました。

……と、色々考えがあってのことです。

楽器を習うからには、自宅で練習しないのはあり得ないので、

購入するのか、レンタルするのか等検討したいと思います。

ただ、色々言ってもメインはやっぱりピアノです( ̄▽ ̄)

ハープは、月2回レッスンで始めて、

数ヶ月で演奏の基礎がある程度できたら、レッスンを月1にするか、

レッスンを卒業して自分で好き勝手にやるかどちらかにしようと考えています。

練習時間も、もちろんピアノ優先です。

(↑最初からこんな考えでごめんよ先生。。。)

ちなみにレッスンに関して、1点不安な点が。

それは、初めて年下の先生に習うということ。2、3歳とかじゃないですよ。めちゃめちゃ年下!

気を使って無駄に褒められまくったりしたらいやだなあ。

でも異性なので逆にいいのかなあ。

いや、でもこのBBA覚えわりーなーとか思われたらどうしよう 笑

色々考え始めると止まりませんが、新しいことに挑戦するのはすごく楽しみです。

頑張りません。楽しみます^ - ^

以上、ご報告でした。

レッスン (50回目)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

結局ショパン続きにした件。

この記事で、次の曲を迷っていることを書きましたが、結局「雨だれ」を選んで練習しています。

手を9度に開き、且つその間にも和音がある箇所があるのが大変ですが、まあまあいい感じに弾けるようになりました。

表現は難しいですが、テクニックだけで言えば、やはり「華麗なる」よりかなり易しいですね。

全音ピースのレベルって一体・・・・・。

大人からピアノを始めた方へのお勧め曲として挙げられているのも頷けます。

この曲の他には、発表会前、1曲目から順番にレッスンを受けていた「ギロック こどものためのアルバム」が復活し、ワルツエチュードの次の

「雨の日のふんすい」 を練習しています。偶然、雨つながり!!!!

この曲、そんなに難しくないのにかなり高度に聴こえるのでお勧めです。

雨だれより受けはいいかも。

明日、発表会後初のレッスンでこの2曲をみてもらいます。

すごく楽しみです^^

ちなみに、なんとなくですが、雨だれの次の曲の話になる気がします。

次はもう少し自分に負荷をかける選曲にするぞーーーーー!!!!

こんな感じで、発表会後も変わらず頑張りたいと思います^^

今後ともよろしくお願い致します♪(/・ω・)/ ♪

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

発表会写真

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

発表会記録

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: