レッスン (53回目) 2015年ラスト!!

火曜日、レッスンだったんだけど・・・・めっちゃびっくりした!!!

教室に着いたら、まだ私の前の子(いつもの子と違う)が弾いてたから

聴きながら外で待っていたんですけど、

なんと、

去年(いや今年の始めかも・・・)「エリーゼのために」をたどたどしく弾いてた小4の子が、

「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

弾いてたんですよ!!!!!!!!!!!しかもかなりの完成度!!!!!

教室からその子が出てくるのを見るまで、中学生が弾いてるのかと思ってた・・・・。

なんていうか・・・・・・VIVA! 子供の成長!!!!!!

てか私この曲弾けんしっっっ!!!完全に抜かされとるしっっ!!!!!!(@_@;)

いやー小学生でここまで弾けるのは裏山鹿!!

ワシも子供のころきちんとやっときたかったわ・・・

・・・・・でもそんなこと言っても仕方ないし、他人と比較しないで頑張ろう・・・・。

そんな気持ちを抱えてのレッスン開始となりました。

曲目は、下記の通り。

1. クラシックカーニバル ギロック
 
 ・宮廷のコンサート
 ・聖体行列
 ・カーニバルの舞踏会

2. あら野のはてに (「王様のピアノ クリスマス」から)

まず、クラシックカーニバルの方は、1曲ずつ別々にみていただきました。

主な指導内容はこんな感じです。

  宮廷のコンサート→最後のリタルダンドと、強弱をもっと大げさにするとバロック的ないい雰囲気になる
  →もう一回通す

  聖体行列→スラーのつけ方(3拍子だけど、2拍子に聴こえるような入れ方にする)と、ペダルの入れ方の調整
  →もう一回通す

  カーニバルの舞踏会→これよくできてるねえ!!!!でも最後のとこちょっと軽く弾くといいよ。
  →最後だけ弾きなおす

→気分を変えながら3曲通す

→まとめて合格

こんな感じでした。

苦手意識があって一番練習した「カーニバルの舞踏会」がうまく行ったので嬉しかった^^

そして、「聖体行列」は、先生の指導が入るとめっちゃ雰囲気が変わって感動でした!!!!

次に「あら野のはてに」ですが、練習足りなくて仕上げれなかったことを話しまくってから弾いたので
ハードルが下がったのか、先生の反応は意外とよかったですヽ(^o^)丿

1回目に通した時、7、8回位間違ったんですが、これは練習中もそうだったし、

先生の前で弾いた割にはうまく行った方かも 笑

まず通しで弾いた後、このアレンジは、転調してからが難しいのですが、その所からもう一度弾きました。

その後、フォルテで音の離れた和音を弾いていく箇所を、ゆっくり目に弾き、

最後のフレーズを、楽譜には書いてないけど、リタルダンド&デクレッシェンドで弾いた後、

最後決めの1音を少し大きめにするといい雰囲気になるとアドバイスをもらい、クリスマス用の曲なので

予定通り終了となりました。

いつもの曲でも、ギリギリ合格になるレベル位は弾けたかも^^

「雰囲気出てて、よく弾けてると思ったよ!!!」と言ってもらって嬉しかったです^^

そして、私のこの演奏聴いて、先生がある決定をしました。



それは……今、子供だけやってるクリスマス会の、大人の部開催!注: 来年です

私の演奏を聴いて、クリスマスソングを集めた大人のミニ発表会をしたくなって決めたそうです(*^o^*)

しかも、その後参加者で食事に行くことまで決定!(←これメインになりそうだw)

早く結婚しないとやばいなーと焦って、来年はレッスン辞めてないとなーと思ったりしてましたが、

あまりに楽しそうなので早くも参加表明 笑

これで曲集も無駄にせずに済みます(^ ^)

そして、話題は次に弾く曲の話に。

私に勧めたの忘れてませんように・・・と祈りつつ

例の曲の名前を出しましたよ。

はい、黒鍵のエチュードです!

普通に、「うん、いいね!」って言ってくれました(^.^)

決定です!

そして、もう1つ。

先生お勧めの、私にとってもんのすげーーーー曲のリストに

新たな曲が加わりました。

「えっと、あれよあれ、リストの・・・・・・森のささやき!」だそうです∑(゚Д゚)

ホントに弾けそうと思ってくれてるんでっしゃろかヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

もし弾けたらすごいけど・・・・・てか黒鍵がそもそもすごすぎだけど・・・・(私ツェルニー30しかやってないよ?)

てか・・・・小4の子の件も含め、先生は魔法使いなんでっしゃろか・・・・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

こんな感じで、わけわからん心境に陥りましたが、

ひとまず、来年一発目の曲は、

1. 金魚 ギロック
2. 黒鍵のエチュード ショパン


となります!

もしかしたら黒鍵、最後まで行けないかもしれないけど、

なぜかワクワクしかしません(≧∇≦)

来年も皆様と共に頑張りたいと思います!!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

明日はレッスン(2015年最終!)

いつも2週間に1回のレッスンの私ですが、

前回のレッスンがいつもの曜日と違ったのもあって、

10日しか経ってない中でのレッスンです。

てか、

レッスン用の曲が出来てないーーーーーーーーーーーーーーー!!!!((((;゚Д゚)))))))

ギロックはまあまあなんですけど、

「あら野のはてに」 の方が

ガタガタでございます。

クリスマス用の曲だし、こっちの方がかなり問題やん((+_+))

今日、帰宅後の練習でどこまでいけるのでしょうか。。。。

後日ご報告致します(@_@;)

以上、昼休み中のぶんごろでした。

↓いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

結局ポチッた

エチュード集。

もし弾けなくても、観賞用にするからいいんだもん!!!!

op.10とop.25両方入ってるし、

そんなに高くないし、

やっぱりショパンならこれだろーーーってことで

現物見てないけど、まずはパデレフスキ様に頼ることにしました。

多分今日か明日辺り届くはず^^

ただ・・・・コルトー様に今後頼る可能性も残ってます( ̄^ ̄)ゞ

まずはパデ様よろしくです!

ちなみに、私にとってこれが初パデ様となります。

以上、パデ様記念記事でした。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

レッスン (52回目)

先週の土曜日、レッスンでした。

今回のレッスン曲は・・・・・・・・・・・

・雪の日のソリのベル ギロック
・マズルカ Op.7-1 (マズルカで一番有名なやつ!!!!) ショパン


この2曲です。

なんか、いつもよりスムーズにできたこともあってか、内容忘れちゃいました 笑

「雪の日」では、音量注意して弾きなおすように言われたかな。
あ、それから途中音が飛ぶところをもう少し味わって慌てずに弾くように言われた気も・・・・・。

マズルカは、転調する所でもう少し雰囲気を変えて弾くといいって言われて何回か弾きなおした・・・・と思う。
装飾音の甘さも指摘されたっけ。
1か所リズムが変って言われて直した気もする ヽ(^o^)丿

・・・でも無難に両方合格いただきました^^

特にマズルカは、技術的にはあまり難しくないということもあって余裕を持って弾けた気がします。

そしてレッスン後。 プチショックな出来事が・・・・。

今まで弾いてきた曲を手帳にリストアップしているという話から、

完全に忘れて弾けない曲 (例: カノン) 苦戦したのに何故か手に残ってる曲 (例: イタリア協奏曲)がある話になり、

その流れで「華麗なる大円舞曲は????まだ暗譜で弾ける?????」
と聞かれ、

「忘れないように3日に1回位弾いてるから弾ける!」

と気軽に答えてしまい、無駄に時間も余っていたので、なんか知らんけど弾くことになってしまいました。

・・・・・・結果はお分かりですね 笑

開始1分ちょっとで分からなくなり、「スミマセヌ・・・・」と中断 汗

先生マジでごめんなさいって感じです(+o+)

朝11時半からのレッスンだったにも関わらず、なんか頭がぼーっとした状態だったのも悪かったと思うし、

先生の前では緊張しなくなったと思っててもやっぱり緊張してるんでしょうね。

でもなんかショックやったなあ。

年末年始にでも、また取り戻したいとおもいます。

ちなみに次のレッスンには、

「王様のピアノ クリスマス」 という楽譜から

「あら野の果てに」を持っていくことにしました。

クリスマスを越えて練習することは絶対無いので、次のレッスンまで約1週間弱頑張らねば!!!

ここまでの完成度はどう考えても無理やけど・・・((+_+))↓


しかも、順番にやってるギロックも、

次回は先生の意向でクラシックカーニバル3曲同時だから意外に重いけど・・・・・(@_@;)

今年最後のレッスン、楽しく締めくくれたらいいなあ^^

それではまた。

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

楽譜増殖の危機

こんにちは、無謀にも来年、ショパンのエチュードに手を出そうとしているぶんごろです。

最近の記事をお読みいただいている方はお分かりと思いますが、ズバリ「黒鍵」です。

一応、手持ちの名曲集の中に入っているのですが、

やっぱりきちんとエチュード集買った方がいいのか迷っています。

て言うか、欲しくなってまいりました ヽ(^o^)丿

このレベルの曲で、名曲集だと色々困る部分が出てきたりするのかなーって考えたのもありまして・・・・。

てなわけで、解説が超詳しくて参考になると評判のコルトー版がズバリ気になってます!!!!!

高いし、op10と25に分かれてるから、エオリアンハープとかやりたくなったらもう一冊必要になるけど 笑

しかも、この先、エチュードで手を出せそうな曲ってほとんどないわけですよ。

最悪、この1曲のみになる可能性もあります。

既に持ってる1曲のために本一冊ってどうなんでしょう????

「大人になってからのピアノは、気になった楽譜をすぐ買えるのがいい」と、

とある方のブログにコメントしたのは私です(@_@)

・・・・・・・確かにいいのですが、私はそれがある意味災いして、私の本棚には無駄に楽譜が増えていっている状態(~o~)

まだ1曲も弾いてない楽譜まであります(+_+)

昨日も、遊び用の楽譜をポチっちゃったし・・・・・

ずばり、皆様ならどうしますか????

冷静なご意見をお待ちしております 笑

↓いつもありがとうございます^ - ^

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

とりあえず決めた!

次回レッスン用に持っていく曲、決めました!!

マズルカop7-1 と小さな黒人、両方練習していますが、

レッスンに持って行くのは中1位の時に弾いた記憶のある、マズルカを選びました。

難しい技巧は必要ありませんが、

独特のリズムが難しくて奥の深い曲です。

中学の時は全く弾けてなかった(~_~;)

昔はあまり好きじゃなかったけど、今聴くとすごくかっこいい曲で、弾いててもすごく楽しいので、

一度きちんとレッスン受けて完成させたいと思うようになりました。

とりあえず、今年あと2回レッスンがあります。

もしマズルカを一回でクリアしたら、次は、最近買った「王様のピアノ クリスマス」という楽譜から

何か1曲持って行こうと思います。

小さな黒人は隠し種としてキープ!

そして来年・・・・・気合入れて一皮むけたぶんごろになりますよ!

↓よろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

子供時代の先生の話

最近、ピアノを弾いていると、ふと子供時代にピアノを教えてくれた先生のことが気になることがあります。

子供時代に弾いた(ことになっている)曲をまた練習したりしてるからかな。

なぜか感情を込めて弾くことが妙に恥ずかしく、強弱もつけずに常にメゾフォルテでピアノを弾いていた子供時代。

発表会もなく、他の生徒の演奏も聴く機会がなかったのもあって、その弾き方はとうとう教室卒業まで変わりませんでした。

しかも、最後の数年はほとんど練習せずにレッスンに行くか、ズル休みするかのどちらか。

最後のレッスンで言われた「長いスランプがあったよね」という先生の一言で、かなり罪の意識にさいなまれました。

ただ練習しなかっただけなのに、先生を悩ませて本当にごめんなさい(~o~)

しかも先生、(去年の記事でも少し触れてますが)最後のレッスンの日、私の演奏を聴きながら泣いてたし。

どんな気持ちで私を送り出したんだろう・・・・・・・・・・・・。

その先生は、本を一冊終えると、裏表紙の裏にメッセージを書いてくれていました。

そのメッセージの一つに、「ぶんごろちゃんに子供が出来た時に、一緒にピアノを弾けたら素敵だね」というものがあります。

33歳となった今でもその予定が全くなく (笑)、その点に関して良い報告ができないのが残念ですが、

今こうして私がピアノを再開していると伝えたら、きっと喜んでくれると思うんです。(理由は後述しますが、もしかすると既にご存じかもしれません)

そして、発表会で弾いた「華麗なる」のさわり部分だけでも弾いて聴かせたらきっとびっくりすると思う。

更に、黒鍵のエチュードを提案されたなんて言ったら驚きすぎて気を失うかもしれません 笑

大人になった今、少しずつでも上達してきているのは、勿論今の先生のお陰です。

すごく感謝しています。

でも、同時に、私をピアノ好きにしてくれた子供時代の先生のお陰でもあると思っています。

すぐに嫌になってバイエルとかで辞めてたら、絶対今ここまで弾けていないし、

そもそも大人になって再開する気にもなってない可能性が高いです。

そして、安い月謝でも、楽譜の読み方を根気強く教えてくれたことも今の自分を支えています。

今の先生からも、楽譜を読む力がある(自分ではそう思ってないですが・・)

のは、前の先生が叩き込んでくれているからだろうねと何度か言われました。

その辺の感謝の気持ちを今からでも伝えたいです。

ちなみに、私がこの教室を卒業して約10年後、たまたまその先生の旦那さんと私の父が釣り仲間になり、

更に、母の元同僚の娘さんに先生を紹介するなどしたので、

とりあえず元気にまだ教室を続けているのは把握しています。

連絡とってみようかな。

もし今後連絡をとってみるようなことがあればここに書きたいと思います。

↓いつもありがとうございます(^-^)/

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: