「蝶々」アップしました

合格2日後の録音です。

結構良くできた!!!と思っていたのですが、いざ録音を客観的に聴いてみると、

直したい箇所がたくさん・・・・・・・・・・・・・・・。

ですが、これ以上撮り直したとして、良い録音ができるとも思えないので

ひとまず一旦これで完成ということで。

写真は、先日私が作ったナノブロックの「アサギマダラ」です。

それではどうぞ!



↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
スポンサーサイト

レッスン (59回目)

今週水曜日、レッスンでした。

前の子のレッスンが押していて、外で待ってる間に手が冷たくなってカチカチだったのと、

なんとなく上手く弾けない予感がしたので、黒鍵のことは忘れたふりをしてお休みしました 笑

ピコたんも何も言って来なかったので忘れてたはず (^ν^)

てなわけで、本日のレッスンメニュー。

1. インベンション 4番

2. 蝶々 グリーグ


インベンションは、結構うまく弾けるようになってたはずなんですが、

まず最初は手がカチコチでミスしまくり(^_^メ)

数回弾くたびに良くなって行ったんですが、

長いトリルの時に、左右が微妙にズレだすという状況に陥りました((+_+))

しかも、主旋律が歌えてないし・・・・・。

弾いてるうちにテンポが上がったりしてるらしいし・・・・・・・・・。

やっぱりトリルのとこが最後の方で無理矢理合わせる感じになってしまってる。

・・・・・でも、ミスタッチはなくなった。

で、ピコたんの衝撃の一言。 (with 笑顔)

「ここは、これ以上やっても良くならないっぽいから次いこっ!」


(゚д゚)

(゚д゚)

(゚д゚)


あ、別にショック受けたりとか全くないですよ 笑

実際、自分でもそう思ったし(^◇^;)

私の場合、練習としてやってる感じだから、色々弾きながら慣れていけばいいや。

気をとり直してメイン曲の蝶々。

1度目、一回若干迷子になって数秒ストップ(;´Д`A

でも概ね高評価。

主な指導内容は、

・最後の方で、強弱の差をもっと際立たせる

・途中二箇所ブレスを入れる

この2つだったと思います。

部分練習を何度かした後、通しで2回弾いて無難に合格( ´ ▽ ` )ノ

「インベンションの方が楽譜は明らかに簡単なのにこっちの曲がびっくりする程うまいね」
という

喜んでいいのかよくわからないコメントもいただきました (^◇^;)

ところでこの曲、あまり弾かせることのない曲とは聞いてましたが、

実はピコたんの30年の指導経験の中で私が初だったと判明してビックリ!

でも、今回私が弾くことに決めて楽譜を見たり、私が弾くの聞いたりしながら、

コンクールの入賞者コンサートとかで子供に弾かせてみたいと思ってくれたらしいです^o^

ピコたんが私チョイスの曲を気に入ってくれたことが嬉しいし、

上手な子がそんな素晴らしい場で弾いてくれたら更に嬉しいので、

作曲者でもないけど「是非使って下さい!」と言っておきました( ´ ▽ ` )ノ


⋯⋯と、普段ならこれでレッスン終了ですが、時間があまり経ってなかったこともあり、

次やるインベンション1番の譜読みを片手ずつやりました(^ ^)

その後、トリル、プラルトリラーの弾き方を確認して、

マルカートで弾く箇所に書き込みしてもらってレッスン終了となりました。

次のメイン曲は、少し前に計画していた通り

「飛翔 by シューマン」
にしました。

元々ピコたんが勧めてくれてたこともあるし、

今回のレッスンで伝えた時にも「ぶんごろさんに合ってそう!」

と言ってもらえたので、どんな仕上がりになるか楽しみです(^ ^)

数日間練習した感じだと、結構苦労しそうですが、なんとかなりそうな感じでもあります( ´ ▽ ` )ノ

まだまだ私のピアノ熱は上がったままなので、

この勢いで頑張っていきます!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

親父の弁当

こんにちは。

昼休み中のぶんごろです。

恥ずかしながら実家暮らしの私、

最近ずっと、61才の父親が作ってくれた弁当を持参しています(^_^.)

先ほど、ふと弁当を開けたところ、

蓋の裏にシソがくっついてました。

20160315123751591.jpg

八分音符発見した!!!!

・・・・・・・・・・それだけの話ですヽ(^o^)丿

ではまた。

レッスン (58回目)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

明日はレッスン

新しい曲「蝶々」を練習し始めてから11日。

明日はこの曲で初めてのレッスンです。

黒鍵よりはかなり難易度が落ちるのと、3ページしかないこともあって

譜読みはすんなり終わり、テンポ遅めではありますがある程度弾けるようになりました^ ^

おそらく、この曲は結構早めに合格ってことになりそう。

ところで、この曲、最後の音がすごいんです!(◎_◎;)

多分、初めて遭遇したと思う。

20160306225316dc7.jpeg

なんと、ピアノ鍵盤の一番下の「ラ」です!(◎_◎;)

こんな鍵盤使うのか等と思ってましたが、

やはりたまには使うんですね(^∇^)当たり前か。。。。

ちなみに、一つご報告があります。

黒鍵、一通り暗譜致しました!!

オクターブスケールの直前部分の左手の成功率がなかなか上がりませんが、

ピコたんの言う「何かの機会」に向けた準備が着々と進んでいます( ´ ▽ ` )ノ

とりあえず、明日のレッスン頑張ってきまっす!

↓いつもありがとうございます(^-^)/
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

難易度とレベルアップを考える

こんにちは。ぶんごろです。
先に言いますが、今回多少長くなるので、覚悟の上お読みください 爆

突然ですが、大人になってから私が弾いた曲を弾いた順に並べ、
自分のレベルや、それぞれの曲の難易度について考えてみました。
華麗なる大円舞曲は、レッスンで2か月弾いて寝かせた1年後に解凍し、
発表会に向け5ヵ月練習しましたが、最初にレッスンした所に入れています。

   
1 別れのワルツ 16  
2 アラベスク第一番 15 C
3 ノクターン op.9-2 16 E
4 幻想曲さくらさくら   C
5 ユモレスク 16 B
6 シシリエンヌ 17 D
7 トロイメライ 15 D
8 ガヴォット(フランス組曲 5番より) 13  
9 歌の翼に 13 B
10 カノン(全音バージョン)   C
11 華麗なる大円舞曲 19 D
12 ソナタ悲愴 全楽章 22 D
13 ソナタop.14-2 (第一楽章) 19 D
14 イタリア協奏曲 (第一楽章) 20 E
15 春の歌 16 D
16 キラキラ星変奏曲 17 D
17 雨だれの前奏曲 16 E
18 楽興の時 第三番 15 C
19 マズルカ op.7-1 14 B
20 黒鍵のエチュード 25 F

因みに、「田」は、お分かりの方もいらっしゃると思いますが、
田所政人さんという方が作成された「ピアノ閻魔帳」によるレベルです。
ご本人亡き現在は、「あるピアニストの一生」という名前で息子さんが引き継がれていますので、
ご存じない方は一度ご覧になって下さい。
私が苦手とする現代曲等は、この方の設定したレベルより難しいと感じることも多いものの、
かなり参考になると思っています。
(最高レベルが 28。目安として、貴婦人の乗馬が10、エリーゼのためにが13、小犬のワルツが16、幻想即興曲が23)

「全」は、お察しの通り全音ピースによるレベル分けです。
「田」と「全」それぞれ、空白になっている所は、
レベル表記がなかった(又は見つけられなかった)ものです。
この内、水色のハイライトになっているのが、
発表会用の曲が仕上がったために直前に練習したおまけ曲だったり、
直後で疲れてる時のレッスンだったりで軽めなのを考えて持って行った曲達。

それ以外の、本気レッスン曲を見ると、一部を除いて田所氏レベルで16から19、
全音レベルで言うとC、Dの曲を弾いてる感じになります。

ちなみに、全音でEになっている曲も少し弾いてますが、
全音の設定の謎を語る上でよく話題になる曲なので判定から除外。

黒鍵のエチュードは、背伸びしまくりの、本来なら無理な曲なので勿論除外 笑

それにしても、ピアノ曲のレベル分け、特に全音のレベルについてはいろんな意見がありますが、
私が弾いた曲だけ見ても 「???」 なところ結構ありますね・・・
ユモレスクとか、そこそこ難しかったけどBだし。
雨だれやノクターン2がEって言うのも、よく突っ込まれますし。

・・・・まあ考えることはたくさんありますが、
これだけの曲数を弾いてると、田所氏の見解と全音の見解が一致するところから
自分のレベルが見えてきますね。

C、D16から19・・・・はい、中級っ!!!(^^)/
今ギロックのソナチネ第三楽章に苦戦してるけど・・・・(つД`)ノ一応中級ってことでよろしく 笑

これを踏まえて、昨日アップした記事に書いた、今後やる予定の曲の難易度表をご覧下さい。

   
1 飛翔 22 D
2 ワルツ 4番 21  
3 テンペスト 23 E
4 エチュード 25-9 (蝶々) 26  
5 愛の夢 23 E
6 エオリアンハープ 24 F

こんな感じです。
意識して選んだわけではないですが、
蝶々(他のサイト見ると、この曲に関しては田所氏の判定にも
色々意見が出ると思います) 以外、今まで弾いてなかった、田所氏レベルで言う20台前半の曲ばかり。
(そう言えば、エオリアンハープがFってのも色々言われてますね・・・・)

発表会の疲れも抜け、且つ次の発表会まで1年ある今の時期に、ちょっとレベルアップを図るには
いい感じの難易度じゃないでしょうか(@_@)
1つ目の表で言うと、カノンからイタリア協奏曲までがその時期。
その前に弾いてる曲より少し難しめになってますね。
春の歌とキラキラ☆は、発表会が近くなった時期で、少しだけ守りに入ってます 笑

色々書きましたが、結局何が言いたいかと言うと・・・・・
難曲だけが名曲ってわけじゃないし、上手くならなくちゃと焦ってるわけでもないけど、
流れの中で、自分でも気づかない位少しずつでいいからレベルアップできたらいいなーってことです。
もちろん、大人の趣味ピアノなので楽しいのが一番ですけどね。

読んで下さった方、色々意見をお聞かせ下さいね!!!!!!!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

続きを読む

プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: