地震のこと。

心配して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

コメント欄にも書いている通り、私も、住んでいる所(荒れた成人式で有名な明太子県某市)も大丈夫です。

本震の日は、こちらでも震度4でした。

また、本震の後も、夜中から朝方にかけて携帯の地震速報が何度も鳴り、

怖くてほとんど眠れませんでした。

隣県でもこんなに怖いのに、熊本にいらっしゃる方の恐怖は如何ばかりかと・・・・本当に心が痛みます。

実は、今は亡き父方の祖父母が、元々大牟田市 (福岡県最南端の市)に住んでいたこともあり、

熊本には小さな頃から本当に何回も足を運んでおり、

私にとってすごく親しみのある県です。

阿蘇の雄大な景色も、堂々とした姿の熊本城も大好きです。

そんな馴染み深い熊本が壊れてしまって、心が痛いです。

特に、余震のたびに崩れていく熊本城を見ると本当に涙が出そうになります。

出張に行って忙しかったり、あまり眠れなかったからということもありますが、

私にとっては珍しくピアノを弾く気になれない日もありましたが、

昨日から、新曲「飛翔」の譜読みも再開させました。

こんな感じで、一応私に関して言えば通常の生活を取り戻しています。

そもそも私は被災者でもなんでもないので、大げさに言うなとお叱りを受けるかもしれませんが・・・。

ずっとブログを読んでくださっている方は、私が真面目な人間でないのはお分かりだと思います 笑

でも、そんな不真面目な人間が、熊本に何かできないか本気で考えています。

隣県に住んでいるからこそできることもたくさんあるはずです。

まずは募金。そして余震がもう少し落ち着いたら、現地へ足を運びたいと思います。

ガンバレ熊本!!!!!!!!!!!!!!

・・・因みに、私の住む某修羅の国を震源とするマグニチュード8の地震が明日起こるという予測があるそうで。。。

デマだと思いますが少し怖いです>_<
スポンサーサイト

ばあちゃんのために。

こんばんは。ぶんごろです。

次のレッスンは来週の月曜の予定だったのですが、

急遽1泊の出張が入ったため、1週間延期となりました。

練習に没頭できる週末が一回増えて気持ち的に余裕が生まれました(^-^)

インベンションで行き詰まり気味の今、いいタイミングだったかもしれません。

こんな感じで私は元気にしてますよーーーー(*^_^*)

・・・・長くなりましたが、本題に入ります。

土曜日に、祖父母4人の内唯一生き残っている母方の祖母に、

5か月振りに会いに行って来ました。

色々話す中で、私がピアノをやっていることから、ピアノの話になりました。

祖母は、新垣隆さんが大好きで、新垣さんが出るピアノ対決の番組は必ず見るそうです(^∇^)

そして、新垣さんがピアノを弾いているのを見ながら、

私のピアノがどんなのか想像してるらしい;^_^A

私は全然弾けないよーーーーとは言いましたが、

やはりぶんごろのピアノが聴いてみたいと言ってました。

祖父が亡くなった時、「別れのワルツ」を弾きながら生きてる内に聴かせてあげたかったと感じたし、

何より祖母がそれを望んでいるので

本人がそこそこ元気な内に聴かせてあげたいと思いはじめました(*^_^*)

実は昔、遠方から泊まりに来た今は亡き父方の祖母には聴かせたことがあるのですが、

母方の祖母には一回も聴かせたことがないのです(T_T)

父方の祖母より絶対喜んでくれるのに………

折角なので自宅に呼んで聴かせてあげたいのですが、

祖母は車で座っているのが辛く、なかなか外出もできません(._.)

てなわけで、考えました!

ノーミスは無理でも、なんとか止まらないで弾ける、飽きない内に終わる短めの曲を数曲用意して、

動画にまとめて見せることにしました!

いつもアップしてる、録音だけではなくて、私の弾いてる姿も動画で!

とりあえず、黒鍵のエチュード、蝶々を入れるのは決定ヾ(o´∀`o)ノ

そして、別れのワルツ or ノクターン2番を入れます。

その他、月刊ピアノに載ってた早春賦(←コソ練してた)も多分入れます^_^

あとは、ピアノをやってなくても知ってるような曲を2曲位。

エリーゼと何かかな?

思い出の曲として、昔子供の頃に従妹に教えた、エルメンライヒの紡ぎ歌をぶちこむのもいいなあ^ - ^

これら全ての曲で、ある程度納得のいく記録ができるのがいつになるかわかりませんが、

ばあちゃんのために頑張ります!

新垣さんみたいには弾けないけど、喜んでくれるといいな。

↓いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ









レッスン (60回目) 副題: 向いておりませぬ

昨日、60回目のレッスンでした。

とりあえず、今回のレッスン曲は

1. インベンション1番

2. 飛翔 (3ページ目途中まで) 

です。

ピアノに関して、こういうネガティブなことあまり言ったことないんですけど・・・・。

はっきり言って、自分の下手さ加減に嫌気がさしてきました((+_+))

バッハ、思ってた以上にマジで向いてない!!!

レッスンの流れは下記のとおり。

まず、インベンション。

①右手だけ弾く→ダメ出し 

②左手だけ弾く→ダメ出し (音が浮く、16分音符が速くなったりするなど)

③もう一回左手で弾く (一応両手で行ってみようか的な感じになる)

④両手で通して弾く→ダメ出し (やっぱり音が浮く、段階的にクレッシェンドにするなど)

⑤部分練習

⑥もう一度両手で弾く→ (何かダメ出し←色々ダメ出しされすぎてわすれた…

⑦更にもう一度弾く (ピコたん、めっちゃリズム取ってる)

ピコたんの、「うん、こんなもんかな (with 苦笑)」というコメントにて終了!!!!!!

飛翔は、色々遊び弾きとかで違う曲やりすぎてたので、結局4割位までしか進まないまま持って行って、

そこそこ弾けると思ってたところでさえミスったりして、ペダルの踏み方を中心に

いろいろ指摘はあったのですが、

結構いい感じに弾けそうだと言ってもらえたので安心しましたヽ(^o^)丿

その他、後半の、左手を駆使してもどうにもならない和音の弾き方を相談したりもしました。

(アルペジオで弾くように言われることもあるそうですが、ピコたんは、上の音を削ってもいい派でした)

ただ・・・・繰り返しになりますがバッハがマジでやばいです。

自分ではそうしてる気はないのに、16分音符になると無意識に走りだしたりしちゃうみたいで。

褒め上手なはずのピコたんがこんなに渋い顏しかしなかったの初めてかも(*_*)

「飛翔は大丈夫だけど、バッハが心配・・・」

とまで言わせてしまいました((+_+))

最後ほぼノーミスで弾いたのに(これ自体私にとっては珍しいのに 笑) ここまでピコたんが言うのも初。

飛翔のレッスンをとりあえず終わった後も、

「一週間は片手練習だけね」

「バッハの曲ひたすら聴いたらいいかも」

「バッハはもっと淡々と弾くのが合うからね」

「メトロノーム使ってね」



等々、バッハの練習のアドバイスばかりいただきました(@_@)

余程心配されていると思われますヽ(^o^)丿ごめんよピコたん。

そもそも、インベンション進めるのに焦ってるわけでもないし、

無理矢理一発合格にしてくれなくてもいいんだけど。

とは言ってももう一回レッスンしたところであまり変わらない気もするからなあ・・・。

レベル的に、プレインベンションに変えた方がいいんじゃなかろうか??

多分、プライド(ピアノに関してはほぼないけど)傷つけるのを恐れて、

ピコたんはその提案はしてこないと思う。

それなら自分から言うべき????

でも、指が動かないとかいうわけでもなく、

主に「感情にまかせて走ってしまう」のが問題なので、

プレインベンションに変えたところで問題は解決しない気がするし・・・・・。

趣味なんだし、明らかに向いてないバッハはスパッと諦めるべき?????

・・・・それもなんか違う。

そんなこんなで今、

職場の昼休みにAmazonミュージックでインベンションひたすら聴いてイメトレしておりまする。

ここまで出来ないと思ってなかったので凹み気味ですが、

前向きにがんばります。

↓応援よろしくです。。。
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

らららクラシック

突然ですが、皆様、先日の「ららら♪クラシック」、ご覧になりましたか???

実は、「雨だれ」が取り上げられていたんです。

普段この番組を見ていなくても、ピアノ弾きの端くれとしては外せません!!!!

絶対見ようと思っていたのに、本放送日の先週土曜日は見るのも録画するのも忘れていました(+_+)

ですが、昨日の再放送分の録画に成功し、帰宅後見ることができました(*^_^*)

イタリア協奏曲が取り上げられて見たときと同じく、すごく興味深い内容!

恋人が雨の中出かけて行って帰って来ない心配をしながら作られた曲とは知らなったのでびっくりしました。

しかも結核を患ってた時なんて・・・・。

司会の加羽沢さんが、マジョルカ島に行って

ショパンの雨だれの直筆楽譜の、黒塗りされた部分を見た時に号泣した話をしながら

また泣きそうになってるのを見て、

この曲や、ショパンという人物自身が与える何か深いものが伝わった気がしました。

イタリア協奏曲の時も思ったけど、レッスン受ける前にこれ見たかったなあ・・・・

背景を知ってから弾くと、ヘタなりに、もう少し雰囲気のある演奏ができる気がします。

そして、番組の最後に、演奏の為に出てきた、若手ピアニストの反田恭平さんの演奏が本当にすばらしかった!!!

私が去年弾いた曲と同じとは思えない(^_^メ)

前のレッスン記事でも書いた通り、技巧的には全く難しい曲では無く、

通しで弾けるように解凍するのは簡単なはずなので、

今回得た知識を踏まえて、レッスン曲とは別に、少しずつ研究してみたいと思います。

皆様もご一緒にどうでしょうか??^^

それでは、今の課題曲の「飛翔」、土日で行けるとこまで頑張ります(^^)/

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: