レッスン (64回目)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「子供のための」系

こんにちは。

別れの曲の中間部分に「\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?」となってるぶんごろです。

課題が全くこなせてないのにも関わらず、最近、楽譜をいろいろ買っております。

ここ2か月位で6冊位・・・・・・こりゃ重症ですな(;'∀')

その中の1冊。

少年時代の画集

ずいぶん前から気になってたのに結局買ってなかった、ハチャトゥリアンさんの

「こどものためのアルバム 第1集 少年時代の画集」!!!

某M作さんがもうすぐレッスンに出される予定のエチュード目当てで買いましたが、

他にもいい曲入ってますね!!!

臨時記号が多くてなかなか譜読みは大変そうですが・・・・

いい買い物したなーーーーって感じです。

ところで、「こどものためのアルバム」って、様々な作曲家のものがありますね。

私は、今回のハチャさん以外だと、ギロック、シューマン(ユーゲントアルバム)、チャイコフスキーのものを持ってます。

「こどものための」とついていても、侮るなかれ。シューマンの後半なんかは技術的にも普通に難しいし、

技術的に難しくない曲でも良い曲たくさんです^^

コンパクトにまとまっている曲が多いので譜読みも比較的すぐできるし、

私の場合は、チャイコフスキーのものは、初見練習を兼ねた遊び弾きで活躍してくれてます。
(もはや今となっては初見じゃないですが('ω'))

今後も少しずつ「こどものための」系の楽譜を集めて弾いてみたいと思ってます。

カバレフスキー、グルリット、ケーラー、メンデルスゾーン・・・・・いろいろありますね。

日本人の作曲家さんの曲にも興味があります。

ちなみに、ケーラーさんの「こどものお友だち」という本には「君は30歳そこそこだろう」という題名の曲があるそうです。

なんかすごすぎるネーミングだZE!たぶん和訳に問題があるだけなのかな?

何かお勧めの楽譜があったら教えてください!

↓いつもありがとうございます(^^)
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

次の曲決めた(^^)

今日、会社の昼休みに衝動的に曲を決めて、

気持ちがブレないようにピコたんにも速攻でLINEしました。

ついでに、ピコたんが1人でツアーに参加してモテモテになったという、

伝説の旅行で買ってきてくれた不思議な土産のお菓子の感想も送っておきました( ´ ▽ ` )ノ

新曲、発表します。

ズバリ、「別れの曲」です!

私、なんだかんだでショパン様が好きだじょーーーーー!

結局長さとしてはそんなにないし、元々の選曲リストになかった曲だけど、

少なくともそんなに汗はかかない曲だと思う 笑

ちなみにピコたんの反応。

新曲については、シンプルに「分かりました」位の反応でしたが、

不思議なお菓子の感想に関しては、

他に渡した人が皆無反応だったからコメント嬉しかったって言ってくれて、

結構な長文の返信+α が届いて私もちょっと嬉しかったです♪( ´▽`)

・・・こんな感じで、再びピアノ熱上昇中です。

ところで、難易度が高そうというのが理由で、

全力で「夢のもつれ」を拒否した私が「別れの曲」選んでるんだけど。

実際の所どっちが難しいんでっしゃろ???

・・・・・田所さんによると、夢のもつれが24、別れの曲25になってた (´-`).。oO(

まあいいや。

ではまた。

↓いつもありがとうございますU^ェ^U

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: