まさかの曲をコソ練してます・・・・

前回の記事ではご心配おかけいたしました・・・。

とりあえず、痛みは落ち着き、通常通りピアノを弾き始めて数日たちます。

弾き散らかしている(結構楽しいです^^)ということを先日発表したばかりですが、

実は背伸び曲のコソ練(というかコソ譜読み)を開始済です。

技巧的な曲で技術的に不安がありすぎるし

前々回の発表会でピコたん音楽教室の一番のホープが弾いてたし

めっちゃ長いし・・・・(ピースだと10ページ。ヘンレだと12ページ・・・・・なぜか両方持ってる 笑)

・・・・て感じで、譜読みしてないままレッスンで弾くとか絶対ムリそうな曲です。

でも、YouTube見ると、ある程度やってる子だと小学校高学年で弾くのが標準っぽい曲。。。。(◎_◎;)

かなりオクターブとかで音を抜いてる感じとは言え、結構な完成度で小1が弾いてる動画を見つけた時は

衝撃を受けましたが・・・・

その曲とは、ズバリ!!!!!!

ロンドカプリチオーソ by メンデルさんです!!!

もちろん、発表会で弾きたいからじゃないですよ・・・

技術的な問題だけでなく長さの問題もあるし、4か月で間に合うわけないし(;'∀')

ちなみに来年弾く曲にも入ってないですけど、実際レッスンでも今のところは弾く予定ないです。

一日10分レベルで長期間譜読み+部分練習を重ねて、ある程度弾けそうになったら再来年にでも本気でやってみるか・・・

的な感じですかね(*ノωノ)

難所は数か所あるのですが、何と言っても高速二重トリルができないと話にならないですね。。。。

ここだけで数か月とかかかりそう 笑

そもそも、とある記事によれば、小さい時から本格的にやってないと二重トリルは練習してもできるようにならないとあったので

ムリかもしれませんが・・・・・・

まあ、CDとかみたいに高速で弾けるようにならなくてもいいから、

ある程度形になったらいいなーと思ってます。

以上ご報告でございました。

↓いつもありがとうございます!


スポンサーサイト

結構ヤバそう

twitterでは発表済なのでご存知の方もいらっしゃることと思いますが、

ぶんごろ、現在そこそこヤバイ状態です。

日曜に普通に着替えていたら首から背中にかけて嫌~~~~な痛みが・・・・

酷い寝違えみたいな状態になって、湿布はったりしてごまかしてたんですが

昨日、支え無しで普通に歩くだけで、手の重みで右肩から首が痛い状態になり

急きょ整形外科に行ってまいりました。

そしてレントゲンを撮ると、なんと首の骨がズレて神経を圧迫してる状態とのこと。

 「結構酷い状態です」 ってはっきり言われました( ;∀;)

MRI撮らないと詳しい病名はつけられないようですが、

一応、頚椎症って言われてます。

酷くなると手先までしびれて来るらしく、結構ビビってます・・・・

肩と首が痛くて右を向くのがほぼ無理だし、方向に関係なく少し顔が動くだけでも結構な痛みを感じるので

気持ちよくピアノを弾くことが困難になってます。

音域が狭いバッハだったらなんとかいけるんですが、大事をとって

痛みがある程度落ち着くまでピアノの練習をお休みしたいと思います・・・・・・・

折角最近時間に余裕ができてピアノがまた楽しくなってきたのに凹みます(´・ω・`)

すぐ復活できますように!

来年これ弾きますよっ!

早いもので、今年ももうすぐ終わりますね。

ここで、私が自分のピアノに関して設定した2016年の目標を確認してみましょう。

この記事の通り、「黒鍵をそこそこの速度で弾けるようになる」「1年間ピアノを楽しむ」

この2点でした。

まず黒鍵の話。

これは、一応自分としては納得できる感じでYouTubeにもアップできたし(もちろん低評価はありますけども 笑)

一応2分以下で弾けるようになったし、

発表会の候補曲に挙がる位になったので、文句なく達成できたと言っていいと思います。

そして、1年間ピアノを楽しむことについて。

忙しくて練習できなかったり、インベンションがうまくいかなかったりで、悶々とすることはありましたが、

練習会にも参加して、今までとは違った楽しみ方ができたし、これも合格でいいかな。

ご一緒して下さった皆様、その節はありがとうございました^^

さて、来年はどうしましょう????

まだ目標は決めてないんですが、実は、何を弾こうかという構想は実はあったりします^^

まず、去年の1月におすすめされて、好きな曲にも関わらずなかなかタイミングがなくて弾けなかった

エオリアンハープ」、これは絶対弾きたいと思ってます^^

はい・・・・またもやショパン。今年初めからショパン率非常に高めです 笑 

ですが、来年は古典派ももう一度弾きたいと思っていて、

ベトソナを一つは弾くつもりです。多分、1番か17番(テンペスト)辺り。

悲愴の一楽章をもう一回やるのもアリかなーと思ってます。

古典派復帰に備えて、最近ソナチネ、簡単なソナタを弾き散らかしてますが、

あまりの下手さに笑えてきます(*ノωノ)

・・・・まあこの話は置いておいて・・・・・・・

今後発表会の準備に入って、

新曲を弾けるのは5月からになるので、難易度高めの曲は

上に書いた位しか弾けないと思ってます。

まずはエオリアンハープ、きちんとモノになるでしょうか・・・・???

ピコたんと自分を信じて頑張りたいと思います。

少し先の話になりますが、今から楽しみです (*'ω'*)

↓いつもありがとうございます!


お知らせ

一応、お知らせしておきます。

先日、ピアノ用のtwitterアカウントを始動させました。

「ぶんごろりん」で検索できますので、

ぶんごろの活動をもっと知りたいという奇特な方がいらっしゃいましたら (笑)

フォローお願いします。

・・・と言ってもそんなにツイートしてないのですが。。。。。

レッスン (75回目)

先週土曜日、レッスンでした。

レッスン曲は前回に引き続き、

1. インベンション9番

2. ロマンティックなワルツ ドビュッシー


以上2曲です。

思えば、前ツェルニーさんとかギロックさんとかやってた時は、

練習曲×2 +自由曲で、計3曲やってたんですよね。。。

ボリュームも軽くなったもんですT^T

まあ、インベンション2つ同時にとか絶対ムリだけど。

何曲も一度にレッスンしてる人すごいなあ。

気を取直してレッスン記録を。

まず、トラウマ化しそうだったインベンション9番。

まず右手だけ弾いて一発OK。

左手だけ弾くと変に意識するからか何故か引っかかる & 全部フォルテっぽくなる(・Д・)

→ もう一回強弱意識してやり直し。→ まあまあ

次に両手で弾くと、一箇所小さいミスタッチあったけどすんなり弾けました。

ピコたんのコメントは。。。。。

「左手だけの時より、両手になった時の方が左手もよく弾けてる 笑 」


とのことで、無事?合格となりました。

4回目のレッスンになって凹み気味でしたが、

よく考えたら弾けない日も合計2週間位あったんだし、こんなもんなのかなと。。。

トラウマ化せずに済んで良かったです (*´ー`*)

そして、ロマンティックなワルツ。

3分台で弾くのが標準の曲にもかかわらず、

6分以上かかる状態で持って行った前回のレッスンに比べるとかなり良かったと思います 笑
(とりあえず4分台で弾ける状態になったし)

今回の指摘事項は、主に以下の3点。

1. ペダルをもっと慎重に (濁りまくってるとこがあるよ!)

2. 右手と左手で似たフレーズがあるときに左手の動きの粗さが目立ってる

3. Pだけどもう少しボリューム出していい (バスを外さないことの方が大事だよ)


・・・・・・・結局基本的なことばかりやないかいっ(*_*)

「弾けない日が結構あったのにかなり良くなったと思うよ」って

ピコたんが言ってくれたからいいんだもんっっ・・・・(震え声)

とりあえず、ロマンティックなワルツは引き続き練習です。

ピコたんとしては、やっぱり発表会はこの曲で行かせたいっぽい感じだけど、私としてはやっぱり決めきれません。

「曲の雰囲気も絶対子供とはかぶらないし、長さもいいと思うし、もちろん好きな曲でもあるけど、絶対これ弾きたいって気持ちには至ってないんデス・・・かと言って他に絶対これがいいって曲もない・・・・( ;∀;)」
と正直な気持ちを言うと、

「そうなんやね(^^;」

と、ピコたん苦笑いしてました(;´∀`)

面倒な生徒でゴメンよピコたん・・・・・。

そもそも発表会ってどんな選曲がベストなんですかね?

ほんの少し技術的にチャレンジングな選曲にしてレベルアップを図るのがいいのかな???

それとも余裕を持った選曲でこなれた感を出すのがいいの????

・・・・緊張しいのぶんごろはやっぱり余裕をもった選曲がいいかな。

そして、緩急のわかりやすい、お客さんが飽きない程度の長さの曲で、自分が好きな曲ってのが一番な気がする。

・・・・・・ただ、前回の曲から明らかにレベルダウンした感じになるのもなんとなく嫌なんですよ(/ω\)

ホントめんどくせーー生徒ですね、私。

・・・・・・・・・・・・・で、上記のことを全て踏まえた上での発表会用の選曲は・・・・・・・・・・・・

結局決まらん(;^ω^)

あ、ちなみに次のインベンションは2番だそうです。結構難しいって評判のやつだ・・・・

てなわけで、次回のレッスンは、インベンション2番とロマンティックなワルツでお送り致します。

↓いつもありがとうございます(^^)/

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: