選曲してみた

前回の記事を書いてから少し考えて、

とりあえず、以前の予定通り

前から弾きたいエオリアンハープを発表会後最初のレッスン曲にすることにしました!

一応、黒鍵よりは簡単っていう位置付けになってるっぽいし、

最初にピコたんに勧められてから2年経ってるんだけど、

私にとっては結構な背伸び曲だと思います( ´ ▽ ` )

レッスンを離れた後少し練習した位で完成する曲ではないと思うし、

このタイミングでレッスンで弾いときたいって思ったのが選曲理由。

私が苦手とする柔らかめの曲だけど、なんとかする(●´ω`●)

その後弾く曲の候補も少しずつ考えています。

そのお話はまた後日の記事で(^_^)
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
スポンサーサイト

ワシの今後の人生

先日、ジムに行くときに母を車に乗せた時のこと。

最近、通勤中ショパンのCDを聴いてるのですが、

いつか弾きたいと思っている軍隊ポロネーズが丁度流れてきました。

「私、これ弾きたいんだよねーー」というと

(別に発表会でという意味で言ったのではないのですが)

「はっ??また次もでるつもりなん?!てか次の発表会まで続けるつもりなん?」

「あんた、10年過ぎても家におるつもり??結婚せんにしても、そもそも実家出るとかいう考えはないわけ??」


母からキツイ一言をいただきました(;^ω^) そしてワタクシ。。。

「アパート暮らしはピアノが弾けないから困るんよね」

すると母は、「そんなもん探せばあるやろ」と・・・・・

いやいや、こんな地方でそんなん簡単に見つかりませんって。。。。

古い一軒家とかならあるやろけど、そんなとこに一人暮らしとかコワイわマジで。

一応、 「さっさと家から消えた方がいいのは分かってる・・・」  とは言っておいた(;'∀')

アパート一人暮らしで、電子でヘッドホンだと、問題なくアパートで弾いてる人もいると思うけど、

ぶんごろの愛器はNU1。打鍵音あるし、分解できないし、見た目ほぼアップライトやし。

後々問題にならないようにするためにも、やっぱり「楽器相談可」とはっきり規定にある所がいいと思うんですよ。

で、楽器相談可のアパートとかマンション探してみたけど、マジで少ないですね・・・・( ;∀;)

でも、とっくの昔に三十路となった私。海外生活が数か月あったとは言え、

それ以外実家でしか暮らしたことがないというのはちょっとヤバイんじゃないかという気がするのも事実。

今後の自分の人生のためにも、楽器相談可とかなんとか言ってる段階じゃなくて、

家を出るのを優先させるべきなんじゃないかという気がしてきました。

実際、結婚する可能性も全くないわけじゃないし。

結婚したらしたで、私の不器用さを考えると、少なくとも数年は、レッスンは無理だと思う。

子供で、ピアノが大好きでも、学校の卒業のタイミングでレッスンを辞めるのとか普通ですよね・・・

・・・・てなわけで、色々考えて、来年中には何かしらの形で実家を出ることにしました。

できるだけ楽器相談可の物件を探そうと思っていますが、もし見つからなくても・・・・・。

もし来年末まで実家いたとしたら、もう一度発表会があるわけですし、それまでに期間はあると言えばある。

家出てからも意外にも続けられる環境になるかもしれない。

でも、今まで通りレッスンを受けることができる期間が極めて限られていると考えて、

今後の選曲は、「私のレベルに丁度いい」とかではなく、「ガチで弾きたい」という観点から本気で挑みたいと思います!!!!

以上、決意表明でした。

・・・・てかカテゴリ、「どうでもいい話」にしたけど、私にとっては結構どうでもよくないΣ(゚д゚lll)

・・・・まいっか。

↓久しぶりに真面目に記事書いたのでよろしくお願いします(´∀`=)
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ



レッスン (81回目)

こんにちは、何やら楽しそうな弾き合い会に参加できることになり

ワクワクしているぶんごろです。

最近楽しくTwitterをやっておりますが、

こちらも更新を続けていきますのでよろしくお願いします!

またもや遅くなりましたが、

先週の土曜日にレッスンを受けてきましたので記録を公開します。

出張があったのと、弾き合い会の練習に力を入れたので

練習不足も甚だしかったので大した内容はないのですが・・・・・

レッスン曲は、

1. インベンション7番

2. ロマンティックなワルツ

3. Moon River


この3曲でした。

まず、インベンションですが・・・・はっきり言って全く練習が間に合ってない状態でした( ;∀;)

右だけ、左だけだとマシなのですが両手になるとミスタッチ多発。

モルデントとかトリルも修正しなきゃ(+_+)・・・・ってことで、

深い指導まで行きつかず、普通にやり直しになりました。

そりゃそうやろ・・・って感じです(;^ω^)

次にロマンティックなワルツですが、

「一応暗譜したつもりです!!!」と言って

ピコたんに楽譜を渡し、暗譜で弾きました。

・ 最初の方の、テンポを揺らしちゃいけない箇所で揺らさないようにする (なんか遅れ気味??)

・ 最後の方の、左手主旋律の所をもっときらびやかに(←む、ムズカシイ(*_*;)

・ 低音の2分音符を深めに弾く


この3点でした。

次に、これを一つずつ確認しながら、部分的に弾いていった後、

最後にもう1回。注意事項を意識しすぎるとミスります(*_*;

まあ、これから弾き込めば修正可能な感じです(*‘ω‘ *)

ピコたんにも、「早々とほぼ出来上がった感じだね」

言ってもらえました^ ^

そしてムーンリバーは・・・・結局一日あたり5分しか弾いてなかったら

やっぱり微妙でした 笑

自分が作ったソロ部分で間違えるし、伴奏パートではまさかのフラット見落とし(+_+)

今度こそ一日10分に練習時間増やします(;^ω^)

発表会の練習も進めつつ、

弾き合い会も楽しめるように、バランスよく練習頑張りますッ(*´▽`*)



レッスン (80回目)

遅くなりましたが、先週の土曜日のレッスン記録です。

前回の反省(ロマンティックなワルツが後退した件)を踏まえて、

練習量を少し増やし気味にした後のレッスンとなりました。

てなわけで今回のレッスン曲。

1. インベンション14番

2. ロマンティックなワルツ


まず、インベンション14。

最初右だけ弾いて、とりあえずOK。

左だけ弾くと、やっぱりちょっとアレレーー??って感じになる。。。

左手、意識するとコントロールが全くできません。

とりあえず両手いってみようかーってことで弾くと、左手だけに意識が行かなくなってマシになった。

一応もう一回弾いて、「こんなもんでいいと思うよ」ってことで一応合格^^

次回は7番になりました。ちなみに、インベンションの15曲中10曲が終了した今、

ピコたんが嫌いな曲だけが残ってるらしいです 笑

それから、ロマンティックなワルツ。

暗譜はできてるんだけど、レッスンではまだ楽譜を見ながら弾きました。

今回の主な注意事項は2つ。

・ 前奏の4小節をもっと変化つけて弾く=淡々と弾かない

・ 弱音ペダルを外すときに、急に音が大きくならないようにする


その他は、特に気になったことはないらしい(*´▽`*)

またいい感じに持ってこれたと思います!

因みに、前回の記事では触れてなかったんですが、

発表会でやる、とある楽器とのアンサンブルの楽譜をもらってたので、それもやりました。

ムーンリバーなんですが、最初のワンコーラス(?)が私のソロ→転調→その楽器が合流して、

私が伴奏にまわった後ワンコーラスで終了みたいな感じです。

 「負担にならないようにすぐ弾けるやつだから安心してね^^」

と前もって言われてはいたのですが、

渡されたのが思った以上にシンプルな楽譜(多分バイエル60~70位で弾ける)だったので、

楽譜もらって数日後にLINEで許可をとって改造作業を行い、ブルグレベル位にした経緯があります。

コードとか調べながら、家にあった楽譜も参考にしつつiPadにダウンロードしたアプリで頑張りましたが、作業超楽しかったですよ!

でも、最初に取り掛かるのが遅くなって、完成したのがレッスン当日で、

伴奏部分も含めて5分ほどしか練習してなかったので、

編曲がおかしくないかチェックしてもらうのが主になりました (*´ω`*)

簡単めな編曲だけど練習してないと弾けないので、iPadを持参して、アプリの自動演奏で聴いてもらいました^^

「かっこよくできてるじゃん!これでいいと思うよ。」とのことですんなりOKをいただき、

このまま、ぶんごろアレンジ(部分的にパクリ含む)で弾くことになりました^ ^

初めてなので結構新鮮な気持ちで頑張れそうです^^

一応、できたてのソロ部分と、伴奏部分両方弾いたことは弾いたのですが、

総練習時間が10分位だったのでボロボロでした(;'∀') 次回のレッスンまでは、総練習時間ではなく

一日当たりの練習時間を10分に増やそうと思います 笑

てなわけで次回は、インベンション7番、ロマンティックなワルツ、そしてこのムーンリバーでのレッスンです^^

復習中の悲愴第三楽章は、発表会前は時間的にレッスンで取り上げてもらう余裕はなさそう(;・∀・)

発表会後の気が抜けた時期に持っていくかもしれません。

ちなみに、twitterでは発信済ですが、明後日から来週火曜まで某港町に出張です。

発表会の曲、背伸びし過ぎの曲にしてなくてヨカッタZE........

(*‘ω‘ *)

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: