今後の選曲

こんにちは。シミの増殖をはじめとする顔の劣化が気になり、

せっせとレーザー治療に通っているぶんごろでございます((+_+))

・・・どうでもいい話はおいておいて・・・

ぶんごろ、生活環境の変化により、マジでいつまでレッスン行けるかわからん状況です(*_*;

もちろんどうにかして電子ピアノは手元に置いておいて、一生弾き続けるつもりではあるけど、

実力以上の曲を弾くのはレッスン受けないと結構厳しいよなーと思うのも事実。

好きな曲の中で、そういう難しめの曲をレッスン卒業後も楽しむために、

今後若干攻め気味の選曲中心で行こうと思っています。

てなわけで、時間無駄にできないので、

エオリアンハープの次の曲も決めてここで宣言しときます!(*^▽^*)

因みに、次の曲は、今やっているエオリアンハープが弾けるようになった時期によって、


パターン1. 今弾いてる曲の合格が涼しい時期の場合
                               
パターン2. 今弾いてる曲の合格が暑い時期の場合

                            

以上2パターン考えています (^◇^)

ちなみにパターン1の場合はテンペスト第三楽章

パターン2の場合は愛の夢第三番

時期によって曲が違うのは、ただ単に汗だくになりそうな曲を夏に弾くのは避けたいから 笑

両方弾きたい曲で、どちらを先に弾くか決めづらいからというのもほんの少しありますが・・・

テンペストは、記事にはしてないのですが、一応2014年に無理やり悲愴を練習してた時に

次の曲として一度ちらっと勧められたこともあり、

難しいとは言え、技術的に著しい背伸び曲ではないような気がしますが、

10ページという長さが一番のネック!!!

練習時間が少ない中、どれくらいの期間で仕上がるのでしょうか。。。。。

愛の夢も、テンペストも大好きなのでどちらに決まるにしても楽しみです^^

頑張ります(*'ω'*)

↓いつもありがとうございます^^

スポンサーサイト

2年4か月越しで遂に着手した件

記事にしたこともあるけど、2年4か月程前、ピコたんが、当時のぶんごろには到底不可能に思える曲を提案してきました。


しかも、発表会用の候補曲として、ぶんごろさんに良さそう!とか言いながら。。。


全音の難易度では、(かなり疑問視されてるけど)一応難易度Fに設定されてる曲。


当時は、先生が誰かと人違いしてるんじゃないかと思ったものです 笑


でも、綺麗すぎだし、めっちゃ好きな曲(*´Д`)


すぐ楽譜は手に入れたけど、その時はちょっと難しすぎだと思って敬遠。


その後、発表会があって難しめの新曲練習ストップ。


更にその後、カッコいい系の曲に興味がシフト。黒鍵とか飛翔とか弾いた後、


もしやいけるんじゃないか&そろそろ弾こうかと思ってきたタイミングで、


仕事が忙しくなって練習時間激減 & レッスン曲の難易度落とす・・・


こんな感じで、好きな曲であるにも関わらず、最初に提案されてから2年4か月も放置してた曲。


それはズバリっっっっ!!!!


(実は3月の記事でも書いてるんだけど 笑)


エオリアンハープです!!!!!


遂にレッスンに出すことになったのデス(#^.^#)


いや、私って結構コロコロ選曲変更しちゃったりするでしょっ???


だから一応報告したのよっ。


実は、リハーサル前一週間、発表会用の曲は2回通し練習するくらいで、


エオリアンハープの譜読みを主にやってたのデス( ゚Д゚)


そしたらリハーサルであのザマよ・・・・・( ;∀;) はい自業自得ですスミマセン


あのリハーサルのせいで、同じリハーサルに参加してた違う楽器のオバサマお姉様に本番後


「ちゃんと弾けて良かったねえ(*‘∀‘)!!!」 って言われてなんかビミョーな気分になったよ(*_*;


心配してくれてたんだろうけど・・・・・てかほんとによかったって心から思ってくれてるみたいだったけど・・・・・・・


すごくレベルの低い次元の話のような気がして少しばかり情けなかったよ(+_+)


今度出場する機会があれば、リハーサルに間に合うように片手ずつ暗譜しようっと・・・・(←してなかったんかいっ(;・∀・))


違う楽器の人にまで心配をかけるとか恥ずかしいし(+_+)


・・・・・おおっと、なんか愚痴っぽくなってしまったぁぁぁ!!!でも本番の出来は本当に満足してるからいいのだ(^^)/


・・・・・・・・で、本題のエオリアンハープの件。


ゆっくり目で、少しミスタッチもしながらだけど、5ページ中3ページ位までは弾けるようになったよ!


黒鍵とか、別れの曲とかよりはすんなり弾けそう。


ただ、音域が広すぎるアルペジオの連続だから、ムリすると手を痛めそう・・・・


焦ってテンポアップしないように気をつけながら練習したいと思います('ω')


思えば、去年の6月から8月にかけて別れの曲をやった時以来、半年以上ぶりの背伸び曲。


マジでワクワクしてますよ!!!!


去年よりも練習時間が長くとれるようになったというわけでもないけど


いい感じに仕上がりますように。


よろしければお願いします^^↓



ドーピングに成功した件 (注: 発表会の記事です 笑(*'ω'*))

ついに終わりましたよーーーー発表会本番。

twitterではお伝え済ですが、結論から言うと、ソロは今までの発表会で一番の出来でした^ ^

・・・・・・・まあ、今までの発表会、特に前回は、何とか自分を納得させたものの、あまりいい出来ではなかったので、

それらと比較して一番よかったということもあるのですが・・・笑

緊張して指も震えましたが、少し隣の鍵盤に触れる程度のミスタッチをすることはあったものの、

結構うまく震えに対応できて、派手に外したり、弾きなおしたりすることもなく弾き切りました!!

思いっきり感情も込めまくって、途中ノッてる時なんて気づいたら上向いたりしてたし (*´Д`)

技術的に少し余裕があったことも理由だと思います。

更に、もう一つかなり大きいと思われる理由が・・・・・・

それはズバリ、ドーピングです (笑)

前回の発表会の舞台裏で、ピコたんが

「私、昨日薬局で緊張が抑えられる薬くださいって言って笑われたんよーーー(*^▽^*)」

等と半分ネタ的に言っていたのを思い出して、

「イライラ、緊張感を抑える」と謳っている、○トウ製薬が出している薬飲んで臨んだんです。

一番弱い効き目と言われる精神安定剤みたいです。

薬を飲んだ安心感からかもしれませんが、多少緊張は抑えられたような・・・・・

ボーっとする感じには全くならないし、丁度よかった気がします。

まあ、そんなには薦められませんが、いつも緊張でおかしくなりそうな方は

検討してみてもいいかもしれません(^◇^)

あ、ちなみにソロの前にあったアンサンブルでは、トップバッターということもあってか、簡単な曲なのに緊張して

最初まさかのソステヌートペダルを踏んでしまったけどすぐ踏みかえて、その部分以外は無難に弾けた、って感じでした。

ここでちょっとしたハプニングを経験してたのも、ソロで上手くいった要因かもしれません。

今回、両親のほか、伯母と従妹、そしてもう一人知り合いが初めて来てくれたのですが、

初めての3人は「めちゃ良かった!!!感動した!!!!」と口を揃えて言ってくれて、曲もすごく気に入っていたようです。

選曲にかなり悩みましたが、

結果的に、難易度、長さ、聴き映えにおいてベストな選択になったと思います('ω')

そしてその聴き映えゆえ、皆かなりの難曲だと勘違いしてくれたみたいでした(^◇^)

更に嬉しかったのが、

ピコたんが、お礼LINEへの返事で教えてくれたこと。

ピコたんの妹さん(高校から音楽科でもちろんピアノ講師)が、

「バランス感覚がいいね。耳がいいんだね」って褒めてくれてたらしい!!!!

ピコたん以外のプロに褒められることって普段ないから、これはめっちゃ嬉しかったです^^

こんな感じで、大満足な発表会となりました。


ピコたん音楽教室の歴史上、私がロマンティックなワルツに手を出した第一号になりましたが、

今後他の生徒も弾いてくれたらいいなー等と思ったぶんごろでございました。


よかったらよろしくです^^

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: