ただいまです 笑

こちらでは出かけていたことも公表してなかったのですが・・・・・ (^_^;)

12日、13日と上京していたぶんごろでしたが、

実は20日からアイルランド&ドイツへ行っておりまして、昨日戻ってまいりました。

先日、命がけの東京出張があったことをこちらでご報告しておりましたが、

そのあまりの過酷さに気の毒に思った会社が急遽くれた1週間の休暇で実現した旅でした。

なかなかまとめての休暇はとれないので、ここぞとばかりに動きまくりました 笑

昔住んでいた大好きなアイルランドに久しぶりに行けたし、

気になりつつ行く機会のなかったドイツに行って絢爛豪華な建物を見れたし、良い旅になったと思います。

ただ、ルフトハンザドイツ航空で行ったのですが、私のドイツ滞在中まさかの大規模ストライキを発動!

帰国日は、短距離路線がストライキ対象になっていてとりあえず巻き込まれずにすみましたが、

自分が乗った便が次の日に欠航になっていて、ギリギリセーフで帰って来れた感じでしたΣ(゚д゚lll)

ちなみに、ここ数年虚弱体質化が進み(笑)、

海外から帰ってきて3日以内に発熱する確率がほぼ100パーセントの私。

今回は、帰宅後4時間程で38℃超えとなりました\(^^)/

・・・そして今朝起きると何故か平熱に戻っておりました/(^o^)\

胃痛はありましたが、喉もくしゃみも出なかったし、よくわからない熱でしたが、

ひとまず明日普通に出勤できそうで安心しました♪( ´θ`)

仕事もまだ落ち着いているようなので、

今後しばらくはピアノの練習もある程度できる日々が続きそうです。

たまに急に忙しくなる私ですが、これからまた皆様のブログへ遊びに行かせていただきますので

どうか今後ともよろしくお願いいたします!

※ちなみに、ブログ村に形跡の残っている前回の記事ですが、色々考えて削除しました。
気を使って高評価いただいた方、ブログ村から飛んできて、「ありゃ?更新されてない」となった方、
申し訳ございません・・・m(_ _)m


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさいまし。
短期間で動きまくってますね。笑

発熱は時差ボケと併発する感じですか?
帰国時に一旦、強制デトックスモードに入るんですかね。。
すぐに治ったみたいで良かったですね( ;´Д`)

Re: No title

>>モル作さん
ただいまです!
一応ダブリン2泊、ミュンヘン3泊で、同じホテルに連泊なんですけど、
その内2日は現地発ツアーで遠出してるし結構動きましたd(^_^o)
発熱は、時差ボケとは関係なく訪れます 笑
熱は下がったのですが、胃の調子が再び悪化したので、
本日は夕飯抜きました。このパターンは初めてで困惑してます( ゚д゚)
さて今後どうなるでしょう・・・

No title

旅行は楽しいですが,疲れはたまりますよね.
(もう,平熱のようですが)お大事に.

ダブリンという地名は聞いたことがありましたが,どこの国かわからず,検索してしまいました(笑)

Re: No title

>>あやしいおじさん
コメントありがとうございます!
会社の趣旨としては、「旅行に行ってゆっくり疲れを癒しておいでー」ってことだったのですが
逆に超疲れちゃいましたね/(^o^)\
確かに、日本ではダブリン=アイルランドの首都だ!と
一瞬で浮かぶ人の方が少数派かもですね。実際日本人旅行者全くいなかったし、
マイナー旅行先感高いです。

No title

ダブリンって地名で思い出したんですが、昔、好きだった小説家がアイルランドの出身でした。
ジョイスって人とベケットって人で、音楽で言うと近現代曲みたいな造りの文章で、翻訳でも結構面白かったです。
英書版はさすがに難解すぎて挫折しちゃいました( ;´Д`)

シェイクスピアとかもそうだけど、英語強い人は多少頑張れば、ああいうのも原語で読めるのかな。。
ドイツ語とか他のヨーロッパ言語の小説も、英訳の方が日本語訳よりも自然な訳が多くて良いなぁ、と思います。

No title

お帰りなさいませ。
仕事にプライベートに、あちこち動き回っていらっしゃいますね!
虚弱体質、なんて書いておられますが、いやいやどうして!
とっても活動的です~。
でも、体調には十分お気を付けてくださいまし。

ストライキは焦ってしまいますね。
無事に帰ってこられれて何よりです。

Re: No title

>>モル作さん
コメントありがとうございます^ ^
モル作さんがこのような小説がお好きとは思わなかったので驚きました。
ベケットさんは聞いたことある気もするけど忘れました…
ジョイスは、その名も「ダブリン市民」っていう小説が有名ですね!
この辺はまあ頑張れば原書でも読めるかもですが、
シェイクスピアの時代になると、大昔の英語で
ネイティブでもそのまま読むのは難しいですね。。。
例えるなら、日本人が原語で源氏物語とか読む感じです。
私もたまに仕事で文書とか翻訳しますけど、ヨーロッパ系の言語を自然な日本語に訳すのって、
至難の技なんですよね・・・日本語は他の言語とあまりにも共通点がなさすぎるし。
だから、読むだけでも大変な本を訳してるプロはそれだけでもすごいなーと個人的には思います( ´Д`)
あ、アイルランド人と言えば、「ノクターン」というジャンルを最初に作った
フィールドさんも忘れないでくださいね^_^

Re: No title

>>やぢまさん
コメントありがとうございます。
最近結構熱出す頻度が高いですし、
会社でも見た目とはうらはらに虚弱体質なキャラで
浸透しつつあります(°_°)
なのに動いちゃうから余計に体調崩しちゃうという・・・
ストライキの件、結構日本人が巻き込まれてるのに、
日本でニュースになってないことに驚きました 笑
予定通り帰って来れて本当によかったです・・・
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: