なんか考えがまとまってきたかもしれん。

ロマンティックなワルツを弾くのが気が進まないところから、発表会出たくない病に進行していた私。

その病と、今更出場を辞退することはできないという現実の間で悩み、

とりあえず、モニクアースさんという、著名なドビュ弾きさんによる演奏の

名曲集CDを購入して、曲を問わず聴きまくってますよ。

(もちろんロマンティックなワルツの練習もしてます。ひとまず暗譜もできました^^)

プロが演奏した時のドビュさんの曲を客観的に分析してみようと思いまして・・・・

ドビュさん、やっぱりいいですナア。

そして、後期の曲とかは聴くのもちょっと難解なのが多いけど、

それと比較して、ロマンティックなワルツは、アラベスクとか月の光程じゃないとは言え、

普段ピアノを弾かない人も聴きやすい、且つドビュさんの良さが生かされた曲だなーと思った。

緩急もはっきりしてるし。てか、やっぱりめっちゃいい曲やし!!!!(◎_◎;) 

VIVA 名手の演奏!!!


・・・・・・なぜにこの曲が嫌だったんだ?????

冷静に考えると、結構な割合を、とある超×100子供じみた理由が占めてた気がしてきた・・・・・・・・・・・・・・

今から正直に言うけど、ぶんごろのこと嫌いになったりしないで!!!!( ;∀;)

てか、引かないでね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「簡単なのしか弾けないとか思われたくないにゃーー」

「大人はやっぱり上達しないとか、前回より後退したとか思われたら嫌だにゃーーー」 


こんな、それこそ低レベルな思考に陥ってたんですよ。 (数日前のワシを殴りたい・・・・(-ω-)/)

ついに言っちゃった・・・・('Д')こりゃ、YouTubeの低評価が増えちまうな・・・・

だってだって、とあるサイトだと、アラベスク第一番より簡単っていう判定になってるし、

「超簡単」とか書いてあるのまで発見したんだもんっ・・・・・・・(震え声)

・・・・・事実かどうかはここでは検証しないとして、そもそもホントは分かってる・・・・・

誰も、腕もない謎の独女(←ワシ)の演奏とか興味ないし何弾こうが気にしてないっての!!!!!!!

あ、前回言ってた、ペダルの不満とかももちろんホントなんですけどね。

そこは、あと6回レッスンがあるなら、丁寧にやってけばなんとかなるような気もしてきた。

で、今の自分の状況を冷静に分析。

まず、仕事のこと & ジム通いによって食事の時間が変わったこと が主な理由で、ピーク時の6割ほどしか練習できません。

それどころか、前触れもなく仕事が忙しくなると、

丸一日練習できないというのが数日続きます。

これは、前回の頃は考えられなかったことです。

もしこの状況が発表会直前に起こるとしたらマジでヤバイ。

というのも、技術的に無理した曲(黒鍵が代表例)の場合、数日弾いてないと、

1週間練習しないと戻らない位なんですよ。

それを考えると、やっぱり技術的にある程度余裕もった選曲じゃないと、プログラムに名前載せつつ欠場とか、

オソロシイことになりかねない(;´・ω・)

てなわけで、一通り暗譜できたロマンティックなワルツが結局ベストかなと思うようになりました。

嫌いな曲でもないんだし。(むしろスキ) 

次回レッスンの時にペダルのことでどうしても嫌になったりして気が変わったら・・・ていう懸念はまだ若干あるんですけど。

それ以外の問題で、更に期間が迫ってきた時点でダメになったら、短いのは少し気になるけどグリーグの蝶々。

これなら多分直前に曲変えてもなんとかできると思う。

ピコたんに前この曲での出場を勧められた時に「ちょっと短いかも・・・」とか言った経緯もあるけど、

そんなこともう構ってられん 笑

・・・・・・・・・・・・・・・こんな感じで、だいぶ落ち着いてきたのでご報告とさせていただきます(*‘ω‘ *)

↓よろしくお願いします^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロマンティックなワルツ、好きになれたようで良かったですv-238

モニクアースのCD、私も持ってますよ~。
アースはドビュッシーの魅力をしっかり伝えてくれますよねv-353
ぶんごろさん、ナイスチョイスです!
やったね!これで発表会ばっちりですv-22

No title

聴く人が楽しめる選曲というのも大事なことですよ
と、私の先生が仰ってた事があります。
発表会には様々な人が来ますものね(*^^*)

本当は弾くだけで精一杯みたいな選曲(私笑)
すると表現どころじゃないわけで…
と、考えると細かい表現まで気を配れる、美しく仕上げられる曲というのは聴く方も楽しめるんじゃないでしょうか(*^^*)
好きな曲なら表現を考えるのも楽しいですよね♪

No title

ピアノやってると、多かれ少なかれ難易度の呪縛みたいなのはあるなぁ、と思います。
色んな人の言葉で、簡単/難しいって単語が頻出してるのを見ると、ある程度は自然な思考なんだと思います。
でも、最終的に呪縛から少し自由になれたとの事、これから練習が楽しくなりますね。

とはいえ、曲が簡単でも奏者の腕は結構はっきり感じられるものな気がするので、単純に気に入った曲を綺麗に弾く、ってだけで、実力はちゃんと分かってくれると思います。
ぶんごろさんは音色が滑らかで強弱も鮮やかなので、何弾いてもかなり舞台映えするんじゃないでしょうか。

No title

私って発表会でも簡単なのしか弾いてないです(笑)
簡単な曲をいかにカッコよく弾けるか、に重点を置いていますが、
これは我が師匠がムジカノーヴァに連載している「音の宝石箱」の
イメージそのままなので、師匠に似たのかもしれません。

あまりピアノに対してプライドはないなぁ・・・
ピアノを始めて3年以上経つけど未だにバイエル併用やってるし、
黒鍵エチュードを弾けるぶんごろさんが凄いとは思うけど、
私はショパンを弾こうとは思わないので(弾けないしw)、
自分は自分の道を行く、でいいんじゃないでしょうか。

そう思えれば、低評価が来ようが別に気にならないと思いますよ(^^♪

Re: No title

>>やぢまさん
コメントありがとうございます^ ^
お返事が遅くなり申し訳ございません。。。
元々自分で練習することを決めた程なので、
もちろんこの曲は好きだったんですけどね。
記事に書いた通りで、子供じみた変なプライド、というか
自意識過剰が邪魔してた部分が大きいのかもしれません。
モニクアースのCD、本当にいいですね!かなり助けられたと思います。
今後また細かい表現のことで悩んだりするのでしょうが、頑張りたいと思います(^^)

Re: No title

>>ね〜みさん
コメントありがとうございます!
はい、うちの教室は趣味の子がほとんどということもあり、
ある程度の聴きやすさも重要みたいです。
ゆったりした曲だと手が震えやすいので、
聴いてる人がドキドキするような演奏にならなければ良いのですが。。。。
人が聴いてるのを意識しない位曲に入り込んで弾けるようにすることを目標にします。
・・・・・難しいとは思いますがT^T

Re: No title

>>モル作さん
コメントありがとうございます。
馬鹿な考えを持ってた私に優しい言葉をいただきありがとうございます(T_T)
練習時間減ってることで上達も中々のぞめないにも関わらず、
本当に余計な考えを持ってたなーと思います・・・・
周囲の人がどんどん難しい曲に進んでたりして
知らず知らずのうちに焦っちゃってる自分がいたんですよね。
ちなみに私は、自他共に認める弱音が弾けない人です( ;∀;)
・・・が、この曲は幸い弱音ペダル使いまくる指定だし、
得意のフォルテもあるので私の欠点をカバーしてくれて実際私に合ってる気はします。
緊張でガタガタになるかもしれませんが、とりあえず練習に励みます!

Re: No title

>>大竹さん
コメントありがとうございます。
簡単な曲をカッコよく弾くのも却って難しいですよね!
それに重点をおいて楽々こなしてる大竹さんはすごいですよ(´∀`)
自分が進んで行く道をはっきり定めているしオトナですね!
私も早くそうなれたらいいなーと思います。
ちなみに大竹さんのお師匠が連載されているムジカノーヴァって雑誌、
ピアノの先生向けみたいですが、大人生徒にも
ヒントになるのかなーと思うことがあります。

No title

なんというか、上級者には上級者の悩みがあるなぁと思いました笑
まぁぶんごろさんクラスにもなると簡単な曲は弾きづらいとかもあるんでしょうか。。。!

むしろ私もそんな事考えられるくらいの人になりたいです!
まぁなんであれ、そのくらいの事が考えられるほど広く選曲出来るのなんて羨ましい限りですよ( ゚д゚ )

Re: No title

>>びこさん
コメントありがとうございます^^
まず、私は上級者ではありません 笑
記事にもあるように、私に期待している聴衆なんていないし、
簡単な曲が弾きづらいはずもないですが、なんか変なところでこだわっちゃってた感じでしょうか・・・

> まぁなんであれ、そのくらいの事が考えられるほど広く選曲出来るのなんて羨ましい限りですよ( ゚д゚ )
いや、逆に変なこだわりがあるのに、実際人前で弾けるレベルに持っていける曲が少ないので
悩んでたって部分も大きいかと(;^ω^)

No title

ロマンティックなワルツ、音源で聞いてみましたが、簡単な曲には聞こえませんでした(^^;

途中の装飾音みたいなチャラララの音がかっこいいですねー
後半に派手になっていきますし。
ドビュッシーさんの世界は幻想的で独特だなーと思いました。

音源アップを楽しみにしてます!

ハトっててんぷらの衣が好きなんですねー(謎

Re: No title

>>けもネコさん
コメントありがとうございます(^.^)
返信遅れてごめんなさい。。
確かに、和音の響きが独特なこともあって実際より難しく聴こえるのかもしれません。はっきりとした盛り上がりもあるし、そういう点でも発表会向きなのでしょうね。
あ、ハトの動画ご覧いただいてありがとうございます 笑
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: