レッスン (78回目) からの衝撃的な話。

レッスンでした。

前回に引き続き、曲は

1. インベンション2番 (3回目)
2. ロマンティックなワルツ (5回目)

この2曲でした。

インベンは、左だけで弾いた時にあやしいとこもあったし、

若干トリルが入りづらい感じもあったけど、

まあ普通にいいと思うよ、みたいな感じで合格になりました^^ 

「最初の頃の、気ままに弾く感じがなくなってバロックっぽくなったね」

ってピコたんに褒められたよ!!!!

・・・これ系のこと、最近合格の度に言われてる気がする 笑

そんなに繰り替えして言わなきゃいけない程酷かったのかワシのインベン(;・∀・)

とりあえず合格できてよかった^^次は14番。32分音符がこわい(*_*;

そしてロマンティックなワルツ。

自分なりに納得して、発表会で弾くことを完全決定してから

すごくいい感じになってきましたよ ^ ^

暗譜もできたし、ペダルの入れ方も安定してきたと思う。

グランドピアノで弾いても全然大丈夫でした。前回の悩みはいずこへ・・・

一通り弾いた後言われたのは

・フォルテのとこもっと出してもいいかも

・左手主旋律のところがもっとスムーズに弾けると更にいいね

この2点位だったかな。

それを踏まえて2回目弾いて、最初よりかなり良くなったって言われましたよ^^

「ペダルもいいし、メロディーが変わる時のタメの感じとか、かなり好きな感じと思った^^よくなったね!もうほぼ完成って言ってもいいかも」

とのことなので、今後曲変更することなくなんとかできそうです。

今後は、細かい修正を加えながら、他の曲と並行でみてもらうことになります。

前回、発表会曲のみのレッスンになってたことを考えると、

どれだけギリギリの選曲だったんだよ・・・と思います(;・∀・)

・・・・とこんな感じでレッスンは無事終了。

次回は、インベンション14番とロマンティックなワルツ+αということになります。

・・・しかしながら、今回のブログのメインはレッスンの話ではありません。

レッスンの後、ピコたんが

「実は、話があるからちょっとそこ座ってくれる???」・・・って

ニコニコしつつ真面目な感じで言ってきたんです。

「え????な、何事????ちょっとコワイんですけど・・・」と私。

ぶんごろ、ついに破門されるのか!!!!!???????










「ぶんごろさん、お見合いとかする???」

「へっ????????????(;’∀’)」

なんか、生徒さんの知り合いの息子さん(?) が相手を探してるのだとか。

「何やら結構なお家柄な気がするのですが、うち超平民でやばくないでしょうか・・・・」

するとピコたん

「家のことはよくわからないけど、ぶんごろさん家族は仲良くて素敵だし、

私、ぶんごろさんのことは美人だししっかりしてるし本当にいいと思ってるから」
との事。

ピコたんの中で、多分ワシは相当美化されとる(´・ω・`)

しっかりしとるって、ちゃんと期日に月謝払う位しかしてないよワシ。

全く美人じゃないよワシ・・・・・・・

それどころか去年はアラフィフと間違えられて死にたくなったんだよワシ(笑)・・・・・・・

そして最後にピコたん

「会ったからって、絶対結婚しないといけないとかじゃないからね。断って気まずくなって先生に会えない、ピアノ続けられないとかなるのが一番困るから、気楽に考えていいんだからね。」

だそうです。色々考えてくれてるんだね。ありがとうピコたん。

相手が考えている「お見合い」というのがどういう形式かにもよりますが、
(着物とか着てやるタイプのはコワイ)ひとまず会うだけは会うべきかなーと思ってます。

以上、まさかの見合い話が持ち上がった件についてでした 笑

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見合い楽しそうですね。

優しい人だと良いですねー。
あと、ピアノ聴くの好きな人だと嬉しいですね。

判定に迷ったらご相談ください。笑

Re: No title

>>モル作さん
いつもありがとうございます^_^
お見合い、色々な人が繋がっててちょっと恐れ多いですが、
ピコたんの言葉を信じてひとまず気楽に会えたらいいなーと思ってます・・・・
困った時は本当に相談させていただくかもしれません♪( ´▽`)

No title

なんと、ピアノレッスンでそんな事もあるんですね!
ちなみにぶんごろさん、お見合いは初めてでしょうか?

私はお見合いとかしたことないもんで、「着物とか着てやるタイプのはコワイ」のイメージしかないんですが
もうちょいラフなお見合いもあるんですかね笑

Re: No title

>>びこさん
いや、ピアノレッスンでこんな話来るなんて聞いたことないです(´・ω・`)
かなり特殊な状況じゃないとあり得ませんよね・・・
私の場合、プライベートを自虐的に話しまくっていて、
先生が私のことをいろいろと知っていたことも大きいかと思います。
お見合いははじめてです。
あちらの方がどういった形で考えていらっしゃるかわからないので何とも言えませんが、
やはりなんとなく堅苦しくてこわいイメージありますね・・・
「お見合い」ってピコたんが堅い言い方してるだけで、まず軽く食事位で済ませられるなら良いのですが・・
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: