そう言えば。

この記事で、大人の部でダントツなのはぶんごろさんとか言われてアワアワしてたのですが、

前回出れなかった実力者が複数名発表会に復帰できるようになったらしく

変なプレッシャーがかかることはなくなりました(о´∀`о)

それ自体は良かったのですが。。。。。

実力者が揃った結果、ドビュッシーを弾くのが3人。

その中で私が一番ショボいかもしれん( ̄∀ ̄)

ショパンも、別れの曲を弾く若者がいる。。。。

大人の部はそんなに人数いないから弾く順番も近いしはっきり言って恥ずかしい。

皆寝ててくれたらいいのに。トイレタイムにしてもらってもいいよ!

まーしゃーない。心で勝負しまっせ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大人の参加者が増えたのは良かったですね。(^^)
作曲家、曲のかぶりはよくあることで、気にしなくて良いと思います。
クラシックの発表会あるあるです。

別れのエチュードは、素直に聴衆として楽しんじゃいましょう♪
他の生徒さんの演奏を聴けるのも発表会の醍醐味の一つです。(^^)

Re: No title

>>やぢまさん
コメントありがとうございます(^.^)
大人の参加者で、しかも実力者が増えたのは
先生にとっても良かったと思います^^
作曲家かぶり、確かに有名作曲家だとよくあることでしょうね。
あまり気にせず頑張りたいと思います。
他の人の演奏も楽しむ余裕があれば良いのですが、
演奏順によっては難しいかもしれません。。。

No title

私が通っている教室、
おとなの方もいっぱいいらっしゃるはずなんですが、
発表会に出るのは私と何名か・・・( ;∀;)

でも、大人から始める方はホント趣味の一環なので、
人前で発表するなんて最初から考えていないのかもしれません。
私がちょっと異常かもしれません。
人前でバシバシ弾きたいタイプです(笑)

コンクール1か月後だ~きゃー!

Re: No title

>>大竹さん
コメントありがとうございます^^
前回出れなかった生徒さんは、子供の頃から継続してレッスンを受けているかなりの実力者で
出場希望だったものの多忙で発表会用に仕上げるのに十分な練習時間が取れずやむなく断念したという経緯があるらしく、
大人から始める趣味の人とは少し違うのですが。。。
一般的に、大人の人はレッスンに来ても発表会に出たがらない人が多いって話は確かに聞きますね。
ですが実はうちの教室、大人生徒の発表会参加率8割位なんです。
「異常」ではないと思いますが(笑)、結構珍しいケースなのかも。
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: