レッスン (17回目~19回目)

人生初の発表会から2か月がたち、その余韻も消えたころのレッスンです。
レッスン開始当初のころ、無難に弾ける曲を選んで弾いていた私ですが、
折角習っているのだしどうせなら自分の実力より少し上を狙ってみようと思い始めた頃でした。

第17回 2014年6月30日

ツェルニー30-21 持越し
ツェルニー30-22 持越し
カノン 合格

この頃、別に何があったというわけでもないのですが、記録の書き方が若干粗い 笑
前回のレッスンで2分遅刻した反省を生かして早めに行ったら、今度は前のレッスンが長引いていて
10分待ったとか書いてありましたが。。。ホントどうでもいいですね('_')

余談ですが、私が行っている教室、商店街の中にあって通路側はガラス張りで、中で弾いている人が見えます。
私の前にレッスンを受けているのは小学生で、親御さんが中に入られている時もよくあります。
もちろん、早めに着いたときに教室に入って待つことも許されているのですが、
何となく子供生徒とその親に気を使ってしまって外で待ってしまうのです (p_-)
だって先生と話すことあるのに私が居たら話しにくいじゃん。
でも、先生も私が外で待ってるのわかってるから時間に追われてる気がしてるかもなーと思ったり、
この待ち時間の悩みは尽きないのです。
ホントにどうでもよい話ですみません (*_*)

レッスン内容の話に戻ります。このレッスン、ツェルニー全滅でした((+_+))
21番はとにかく手が動いていなく、22番は左手が遅れまくっていたらしい・・・。
たしかにこの辺は苦労していました。子供の頃嫌いだったツェルニーも、
大人になってやってみたら意外と好きでしたけどね。

カノンは、猛練習の甲斐あって、最後の難しいところもできるようになりました。
先生にも一番そこが弾けていると言ってもらえました。

いつものごとく、細かいミスはあるけどとりあえず合格にして、
曲が好きだったら後は自分で・・・というスタンスで終了。

次の曲は・・・・一生弾けないだろうと思ってたけど、
カノンを選ぶときに先生の口から候補としてチラっと出たのを覚えていた
「華麗なる大円舞曲」にしました。これまでで一番長い曲だったかも。
気合ダーーーーー!!!

第18回 2014年7月14日


ツェルニー30-21 持越し
ツェルニー30-22 持越し
華麗なる大円舞曲 途中まで

こんな感じで、この回はまさかの合格ナシでした。
もちろんそれでも楽しいのですけど^^

21番も22番も、左手が遅れていたりずれていたりするという、全く進歩していない理由で
またもや持越しとなってしまいました。
どれだけ左手が苦手なんでしょうか((+_+))
おそらく、ブルグミュラーレベルの子供よりも動いてないんじゃないかというレベルです。
子供の頃ハノンとかもう少しまともにやっときゃよかった・・・・泣

「華麗なる」は、5ページまで譜読みをして行って聴いてもらい、その後、
その先の右手を弾いてみました。コーダが難しすぎる・・・・。それ以前に、譜読みしていった所も
音を勘違いして覚えているところがいくつもあり、修正が必要になりました。
これは長期戦になりそうだと覚悟を決めました。

第19回 2014年7月30日

ツェルニー30-21 合格(超おまけ)
ツェルニー30-22 合格
華麗なる大円舞曲 持越し

上記の通り、ツェルニー2曲とも合格となりましたが、21番はおまけです。
レッスンに行かれている人はお分かりと思いますが、レッスンの一曲目って
指の動きが悪かったりしませんか???私にとってはこれがかなりの悩みなのです。
それプラス、苦手なタイプの曲だったので、前よりは良くなったものの、
今までで一番悪い状態でのおまけ合格(というより放置に近い)となったわけです。
22はかなり良くできたと思います。21の状態が悪かったからか、22のことで
先生が無駄に褒めてくれた記録があります。と言うか記憶にもかなり残っています 笑

そして華麗なる大円舞曲。一応9ページ全て練習して行きましたが、
全く弾けませんでしたね 笑 最後の2ページは、超遅く弾いてもてがついていけなかったみたいです。
次練習する時は、後半から練習するように言われました。
しかも、あろうことか、前回指摘された数々の譜読み違いの中の一つをまだ放置していたことが判明し、
先行きが若干不安になりました・・・・・。弾けるようになるんかなあ???

良くわからないけど貼ってみましたのでよかったらクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: