レッスン (22回目~24回目)

今回を含め、あと2回で過去のレッスンシリーズ終了です。
前回は、とりあえず華麗なる大円舞曲を切り上げたところまででした。
本日の記事は、大人になってレッスンを再開して初のベートーベン様のソナタに取り組んだ時のことです。

第22回 2014年9月15日

ツェルニー30-26 合格
ツェルニー30-27 持越し
悲愴ソナタ 第三楽章 持越し(←当たり前といえば当たり前ですよね・・・)

突然ですが、私、指がやたら湿っていることがあります (-_-;)
(一応直前に手は洗って行くのですが・・・)
そんな時、ピアノの鍵盤指が吸い付いてしまって弾きにくいのですが、
この日のレッスンもそんな感じでした。

ツェルニー30の中で数少ない名曲と言える26番、最初からすごく楽しみにしていて、ついに弾くことになったので
気合を入れて練習していたのですが、指の湿りで最初ボロボロ・・・・。
ウェットティッシュとハンカチで手の状態を整え直し、アクセントをつける箇所をもう少し際立たせるように指導されたので
その場で修正し、結構弾けたのでとりあえず合格に。

27番は、手の交差がテーマの曲ですが、弾くのに必死で内声をきちんと意識して弾けておらず、
次回へと持越しになりました。

そして悲愴ソナタ第三楽章。
2週間で、一応全ページ譜読みしていきましたが、

・左右の手が合わない箇所がある
・アルペジオの箇所のリズムが狂う
・何故かいらないところでフォルテになってしまう

等々ボロボロで、勿論持越しとなりました。まあレッスン1回目ですから・・・こんなもんです 笑
ちなみに、この時、楽譜は、昔買った「ソナタアルバム 2」を使っていました。
でもこれ、無駄に楽譜が小さくなっていて見にくいんですよね・・
しかも、中に謎のシミがついていてなんかテンションが上がらない。
そんな話を先生にすると、ベートーベンソナタアルバム1を勧められたので、思い切って買うことにしました。

第23回 2014年9月29日

ツェルニー30-27 合格
ツェルニー30-28 合格
悲愴ソナタ 第三楽章 合格 (という名のいつもの切り上げ)

前回のレッスンの後すぐにamazonでベトソナアルバム1をポチり、新しい楽譜を持って初めてレッスンに行った日のことです。(てかベートーベンのソナタアルバム、重すぎ・・・・)

気を取り直してレッスン記録です。

まず27番ですが、最後怪しかったけど、この曲のテーマになる交差は
スムーズにできているとかで、何故か一回弾いただけで○になりました。
そして28番、同音連打で手が痛くなる曲です。
NU1で弾くとすごく疲れるし、自宅で弾いてもうまく弾けないので先生の前だと尚更ダメだろうと思っていたら、
家よりもマシにできてびっくり!!!やっぱりグランドピアノって連打性能高いんですね・・・。
いつかマイグランドピアノがほしいなあ。アクセントのつけ方が甘いとまたもや言われ、(何回言われてんだ・・・)
弾きなおして合格。

そしてメインの悲愴第三楽章。すごく意識しないと左右が若干あってない箇所がやっぱりある。
でも弾きなおして、数か所ミスはしたけど、うまく通せたので切り上げ。

次は第二楽章です!!!

第24回 2014年10月8日

ツェルニー30-29 合格
ツェルニー30-30 持越し
悲愴第二楽章 合格 (←ちょっとびっくり)

ついにツェルニー30の最終ページに来ました。
まず29番、最後の方にある曲の中では難易度が低めと言われてる曲ですね。

とりあえず1回目からそこそこ弾けてましたが、
どうしても左手が弱いので、左手のパートと右手のパートで音量が少し変わってしまうので
意識して左手を強く弾き直して合格。左手が弱いの分かってるんだから最初から意識すればいいのにという
ツッコミはナシでお願いします・・・・・。

そして最後の30番は、元から予想できた通り、後半のスケールじゃなくなるところからグダグダになって
持ち越しに。

そして悲愴第2楽章。技巧的に難しい曲ではないのですぐ通すことはできましたが、
内声をもっと意識してとのご指摘。
もう一度集中して弾くと自分でも結構良くなったのが分かりました。
「ぶんごろさんは子供の生徒と違って感情込めて練習してきてくれるからいいわ^_^」
とも言ってもらえました。
極めようと思えばもっとできることはあるのですが、今迄レッスンで弾いた中でも
完成度が高い方だったので、たった一回で合格になりました。いつも先生の前で弾くと、特に1回目は
まともに弾けないし、今回もどうせそうだろうと思っていたのもあり、正直びっくりしました(^^;;

次は、当時の私にとっては恐怖でしかない第一楽章。
今度こそ、なんとか通すというレベルにさえも持っていけないんじゃないかと
ちょっと不安になりつつ、気合を入れたぶんごろでした。

↓お時間あればクリックよろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: