レッスン (29回目) 2014年最終・・・・

一昨日(12月22日)、今年最後のレッスンでした。

今回の課題曲は

ギロック 「こどものためのアルバム」より、ウィンナーワルツ、コラールプレリュード(←ほぼ初見)
ベートーベン ソナタ14-2 第1楽章 です。

まあ、結論から言うと全て来年へ持越しです!!!まあ、そうなって当然の出来ですけどね 汗

日曜日に昼過ぎまで寝てた反動でまともな時間に眠れなかったため、やたら眠い状態で行ったというのも
あるかもしれませんが、もうね、ボロボロですよ 笑

「簡単な曲で表現力を磨く」という目標の元、ギロックのこどものためのアルバムを始めましたが、

もう、下手すぎて笑いが出ます(-_-;)

とりあえず、1曲目の「ウィンナーワルツ」。勿論、指が回らないとかはありません。

でも、強弱付けるのが本当に下手。特に弱音が下手。ペダルを踏むと濁る。(普段電子ピアノだからって言い訳はよしておこう・・・)

もう、ありえないほどたくさんのことを指摘されたけど、その中でも

「全体の流れを読んで分析して・・・・」

・・・てもしやこれ、「アナリーゼ」ってやつですかーーーー!!!!

なんか無駄にテンションあがりました。だってすごく「ピアノやってる感」が感じられるから。

でも、細かいこと指摘されても、子供みたいにすぐ反映できないんですよね・・・。

先生も「やっぱりそこ大きくしちゃうねーーー笑」等と苦笑いしていました。

なんか、ウィンナーワルツの独特なリズムにも乗り切れてないらしいです 汗

はい、来年までに修正します!!!

ほぼ初見で弾いた次の曲の「コラールプレリュード」は、まあもちろん音は並べられているのですが、

それこそ「アナリーゼ」←(言葉使いたいだけ)ができていなかったので、ボロボロでしたよ。

もちろん、来年に持越しです。

そして、メインのベートーベンソナタ10番。(14-2)。

この曲には、左手が主旋律で十六分音符、右手伴奏三連符という地獄の箇所があり、

私ももちろん例に漏れず苦戦しています。

この部分を練習し始めて2週間ですが、部分練習もかなり頑張り、とりあえず勢いだけでこの箇所を弾きとばしましたが、

やはり失敗しました(-_-;) リズムが途中で合ったりずれたり安定しません。。。。

「左手メインだからもっと左手のメロディーをちゃんと聴きながら弾かないとダメだよ」と

言われ、「分かってるけど難しくてできないんですよお・・・・(*_*)」とつい言ってしまいました(゜_゜>)

その他、やっぱり強弱で注意されまくりです。でも、メインで何回も練習して行っただけあって、

ギロックの曲より強弱はよくできていると言ってもらえました^^

クロスリズムの場所以外でも、左手に問題がある(主に、フォルテが出にくい)箇所が何か所もありますが、

弾いていてある程度気持ちよく感じられる段階には来ています。

細かいところを少しずつ修正して仕上げる状態。

この段階での練習は気持ち良いので大好きです!!!

しかもこの曲、ベートーベンのソナタの中では異色の明るさでかわいい曲なのでテンション上がります。

ちなみにこの曲です↓(幼少時の小林愛実さん・・・すごいです)



頑張って練習した、重厚感のある悲愴も大好きだけど、この10番も大好き。

実は、今回の年末年始は海外へ行くのですが、次のレッスンまで3週間開けてもらったので、

それまでの間、コソ練曲含め、気持ち良く練習できるはずです。

引き続き楽しみながら頑張ります!!!!!

それにしても今年1年間、無事にピアノ弾けて本当に幸せでした。

職場で変なパワハラに遭って精神ボロボロになったりもしましたが、ピアノがあるおかげで復活もできました。

「好きこそ物の上手なれ」という諺は私には当てはまらず、

「好きなのになぜか下手なれ状態なのですが、とにかくピアノが好きです。

ついでに言うと、ピアノを弾くこと自体が好きなのは勿論、レッスンに通って、先生に色々指摘してもらうのも好き。

マッサージに通ったり、温泉につかったりするのもいいけど、私にとっての今の一番の癒しはピアノのレッスンだったりします。本当にそれ位楽しいんです(@_@)

大人の趣味レッスンということで適度に緩く、でも熱のこもった指導をして下さる先生も好きです >^_^< 

(レッスン後色々話しているので、彼女は私のプライベートもかなり知っています 笑)

習い始めて半年ちょっとの頃、「ぶんごろさんはもう3年位来ているような気がするよー」と言われましたが、

私もそんな感覚。自分でもびっくりするくらいすぐ馴染めたのです。

そんなこんなで、来年も、平和にピアノが弾き続けられますように。

あ、ピアノの弾きすぎで婚期をこれ以上逃しませんように 笑 ←現在30代前半

↓よろしければお願いします m(__)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。たまごと申します。同じくピアノ再開組です。
アナリーゼ…言ってみたいですよねー♪

ピアノがひけるって、特に大人になってからはすごい財産だと思います。気持ちが解放されて、楽しいですよねー

わたしも好きな気持ちを忘れずに、今後も頑張ろうと思いました。

まだ30代前半なんて羨ましいですわ!

Re: タイトルなし

>たまごさん
訪問&コメントありがとうございます(^^)
私は、再開組と言っても元々低レベルなので、結局初心者に毛が生えた位の感じなんですけどねσ(^_^;)
ですが、ピアノが好きな気持ちは結構強い方だと思います。
まだ再開して1年ちょっとなので、今後その気持ちに波が出てくる可能性もありますが、
細く長く続けていけたらと思っています。
またの訪問お待ちしています(^_^)
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: