レッスン (30回目) 娑婆再デビュー (笑)

前回の記事で書いていた通り、本日、今年初のレッスンでした。

インフルで数日引きこもっていたため、6日ぶりの外出でもあります。

普段、会社帰りにレッスンに行っている私ですが、月曜がレッスンなので

祭日がレッスンになることも結構あります。

車で行かないといけない距離だから面倒な部分もあるけど、

直前に練習できるし、疲れてない状態で行けるから、祭日レッスンって結構好きなんです

しかし今回、珍しく会社の文書翻訳の依頼が来て、そこそこ急ぎのものだったため、

朝からずっと頑張り、レッスンに遅刻しないギリギリの時間の10分前に仕事終了。

そんなこんなで、仕事の後にレッスン行く時よりも更にボロボロの状態で、

まともに化粧もせずに(ほとんどマスクして隠れてるけど) レッスンへ。

みすぼらしい恰好で行ってしまった言い訳をしていると、

まあ若い御嬢さんは見た目気になっちゃうよねえーーー^^」とのお言葉。

先生、これまで何度か言ったけど私はもう「御嬢さん」て言える年じゃないよーーー 笑

てか、先生に習い始めたとき既に三十路だったじゃん 笑

先生の、私に対するこの「若者扱い」、面白くて気に入っているので、もうツッコみませんでした ヽ(^o^)丿

実は習い初めて3~4か月の頃、「自分で給料から月謝払って、感心だよねーーー」言われたことがあります。 (@_@)


「いやいや私三十路ですよ!どう考えても当たり前やないですかっ! (-_-)/~~~」


と、さすがにその時は豪快にツッコんだ記憶・・・・(^_^.)

よくわからんけど何か本当に面白いです。

さてさて、そろそろ肝心のレッスンについて書きたいと思います。

今回のレッスン曲は下記の3曲です(演奏順通り)。 



1. ギロック 「こどものためのアルバム」 より ウィンナーワルツ

2.
ギロック 「こどものためのアルバム」 より コラールプレリュード

3. ベートーベン ソナタ10番 (14-2) 第一楽章




まず1曲目、ウィンナーワルツ。自分の実力(←低いけど)と比べたら、難易度は高いと言えない曲ですが、

レッスン1発目ってどうしてこうもうまく行かないものでしょうか・・・・ 笑 私だけじゃないですよね???ね??????

短い短い曲なのに、3回位豪快なミスタッチしましたよーーー((+_+))

でもまあ3回、いつもの1曲目と比べたらマシな方かな???


そしてクレッシェンドがついている最初の部分を、もっと小さくすることを意識してもう1回。

そしてもう一つ、「ぐっとここを小さくしたらすごくいい感じに聞こえるよ!」とアドバイスをもらった箇所を意識して更にもう1回。

本当にいい感じになった!!!!そして珍しいノーミス。 合格いただきました!!!


そして2曲目、コラールプレリュード。

最初、つかみどころがなくて地味な曲と思ったけど、聞けば聞くほどいい曲ですね (*^_^*)

1回目、結局変なとこで2回位ミス。どうしてこう間違えるのか・・・(+o+)

しかも、フォルテの所があまりフォルテになっていないというご指摘。曲に入りこむと忘れがちになる((+_+))・・・。



てなわけで、2回目、かなり集中力を高め、フォルテも気にしつつ再トライ。

すんなり行きました!!!!!! 合格。


そして最後の3曲目、ベートーベンソナタ14-2 第一楽章。

一回目、装飾音符でリズム狂う。アレ???その他変なとこでもちょこちょこミスる。

去年のレッスンに比べたらマシにはなったけど・・・・。

先生は、「だいぶ良くなったね!!!」と認めてくれつつ、冷静なご指摘をいくつか。


・左手が主旋律のところ、もっと際立たせた方が良くなる。

・クロスリズムかつ、手がクロスする箇所(曲を知っている人はお分かりですよね)が、何故か急ぎ気味になるからスピード抑える。

・ペダル抜いた方がいい箇所ある。


これを踏まえて2回目。左手主旋律の所で、意識しすぎでつまずく。更にペダル抜き忘れて、「あっ」とか言いながら

弾きなおしたりしてしまう・・・・(+o+) やっぱり若干頭が固くなって、注意をすぐに反映させるのがやたら難しい((+_+))


「32分音符のスケールの箇所、すごく手がしっかりしてきて上手だから聴いてて気持ちいいよ^^」

等とお褒めの言葉を何故かこのタイミングでいただいて若干有頂天に 笑。


その後、注意された内容を踏まえてもう一回弾き、今日のレッスン終わりにしようということに。

「間違ってペダル踏んでしまっても、弾きなおさないでいいからね」との忠告。うん、そうだよね・・・。

集中力高めて、いざ、3度目の演奏開始。

小さなミスは3、4か所あったけど、止まらなかったし、左手主旋律の難所もノーミスだし、

先生が注意してくれた箇所全部反映した演奏できました!!!満足満足。

もしかしたら家の練習と比べても結構いい感じだったかもしれません。

先生から拍手いただいちゃいました。レッスンでは初めてのことです。

こんな感じで、自分でも納得できる形での合格となりました。

「ぶんごろさん、1年ちょっとでホントにうまくなったと思うよ!!!!やっぱ若いからねえ」

等々、褒めちぎられて恥ずかしかったです・・・・。

・・・・・・でも、もし本当に成長してるとしたら、それは先生のおかげですよ!!!ありがとう^^

「ひ、弾けますかね・・・・」「大丈夫と思うよ」「じゃ、やります」と、いつものパターンの会話を繰り返し(笑)、

次の曲は、ベートーベンをちょっと休んで、先生提案の、バッハの「イタリア協奏曲第一楽章」に決定。

そしてレッスン後、11月の発表会の曲も、少しずつ考えてた方がいいよという話に。

確かに・・・・・だって前回、3か月弱しかなくてちょっとヒヤヒヤしたし。

その中で、私に合ってると思う曲を先生が数曲挙げてくれたのですが、その中に

「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

と思う曲があった話。

先生、こうおっしゃったのです。

「ぶんごろさんはねー、ゆっくり歌うような、子供じゃ雰囲気出せない曲が合ってると思う。ショパンのエオリアンハープとか、リストのコンソレーション第3番とか、それ以外だったら、バッハの、主よ人の身の喜びよとか……」


………一つ、明らかに難易度ヤバイの混ざってないですか????????

そう、エオリアンハープ…………

ショパンのエチュードってめちゃ上級じゃん!(◎_◎;)

「えっ∑(゚Д゚)エオリアンハープとかめっちゃ難しいんじゃないですかっ??」


と聞くと、

「あの曲は雰囲気で弾ける部分あるし、ぶんごろさんなら行けそうな気がするよ^_^あ、バッハのやつはミスしたら目立つけど、うん、エオリアンハープよさそう!!」

とのこと。

ほ、ホントデスカっっっ。。。。。。。

いや、でも、でも。。。。。

弾けたらこの世に悔いは無いレベルで嬉しい かも!!!

先生が提案してくれた曲、無理そうと思ってもなんとかなってきたもんなあ………

本当にできそうならやってみたいかも。

てなわけで、次の曲ももちろんワクワクなんですが、エオリアンハープが頭から離れず、帰り道、
車運転しながらニヤニヤがおさまらなかったのでした。

とりあえず先生の提案通り楽譜見てみます!!

よろしければこちらもお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エオリアンハープ!

ショパンエチュードに突入ですか~!立派です!素晴らしい!
ぶんごろさんのエオリアンハープ、聴いてみたいです~i-80
ぶんごろさんがとても楽しみにしていらっしゃるのも文章から伝わってきました。
応援しています♪

Re: エオリアンハープ!

> やぢまさん
いやいや、ショパンエチュードに突入するとか、そういう大層なことではないんです^_^;
だって私、ツェルニーで言えば30しかやってないし、それすら危ういレベルですよ!?
40番なんて触れたこともないんです\(^o^)/
だから、エオリアンハープがエチュードの中では易しめとは言っても、
本来は私のレベルでは触れてはいけない領域のはずです。。。。
でも、毎日コツコツ練習はする方なので、今迄も本来の実力より上の曲をそこそこ
弾いてきたのもあり、発表会用に早めに準備すれば弾けると先生は思って下さったのかなーと思っています。
何はともあれ弾ければ嬉しいし、発表会用にしないにしても、チャレンジはする方向で考えています^ - ^

No title

昨日は訪問してくださってありがとうございました。

素晴らしいですね レッスン内容が。。
めっちゃ 詳しく書いてあって 手に取るようにわかりますね。
今度は エオリアンハープですか~。
先生に勧められるってことは 弾けるということなので
ぜひ 頑張ってください!!

Re: No title

>>ゆめゆりさん

コメント&早速の訪問ありがとうございます(^^)
今回のレッスン記録、テンションが上がりすぎて省きどころがわからず、
無駄に細かくなってしまって反省中なんです^_^;
こんな文章でも楽しんでいただけるならそれはそれで嬉しいのですが、
もっとうまくまとめられるようになりたいものです。

今週取り組み始めたイタリア協奏曲がちょっと時間がかかりそうなので、
終わったころ、また違う曲に気持ちが行っている可能性もありますが、(私だけでなく、先生も…)
今のところは、エオリアンハープ、チャレンジしてみる気満々です!

え~すごい

こんばんは。ご訪問ありがとうございました♪

えっと…私と同じくらいのレベルの方かと勝手に思ってましたが、
エオリアンハープですと!!
私の憧れの曲なのですよ~。
うちの先生にちらっと弾いてみたいと言ったことありますが、
何年先の話やら?って感じで(笑)
是非頑張ってください(*^^*)

Re: え~すごい

> emikaさん
いえいえ、全然すごくないんです^_^;
他の方への返信でも書いているのですが、エオリアンハープなんて
本来なら私のレベルでは触れてはいけない領域なのは明らかです…
実力はemikaさんの方が絶対に上だと思っています。手のサイズだけは結構自信があるのですが 笑
今度こそ挫折するかも…と少し不安もあるのですが、
エオリアンハープ、今のところ手はつけてみる方向で考えています。
まずはツェルニーの8小節の練習曲のアルペジオ系の曲を抜粋して練習して
練習開始に備えようかと(^^)とりあえず今はイタリア協奏曲!
バッハ、私には無理と思ってたけど、練習してみると結構楽しいです(^ ^)
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: