レッスン (33回目)

お久しぶりです。ぶんごろです。

色々と家がバタバタしてしまい、ブログ書くどころじゃなくなったため、

更新ができずにいました。ひとまずレッスン向きの練習はできてたけど、

ブルグのコソ練はその後手つかずになっています。

とりあえず今回、ブログを書ける状態になったので戻ってきました。

ひとまず、今日中に2回分書くということで、2週間前のレッスンの記事から。

今回、あまり動きのないレッスンだったので短めです。

33回目(2/23)のレッスンメニューは下記の通り。

1. 古い農民歌 ギロック
2. フランス人形 ギロック
3. イタリア協奏曲 第一楽章 バッハ


まず古い農民歌。最初から普通にノーミスでは弾けたし、強弱も悪くない。
でも、和音のボリュームのバランス(メインとなる音を大きめにするとか)が
イマイチ・・・・ってことで、意識して弾きなおして合格。

テンポ良し!

そしてフランス人形。この曲は、こどものためのアルバムの中でも1、2を争う、

「技術的には簡単だけど奇跡的な程綺麗な曲」だと思います^^

技術的に簡単でも、やっぱり1回目はミスります 笑

1回目、ミスタッチ1回。

また、左手で高音部分を弾く箇所のボリュームとスタッカートの入れ方を指摘され、意識してもう一回。

2回目はいい感じにできました!

「うん、綺麗だね!」てことで、こちらも合格です。

そしてイタリア協奏曲。

前回に比べてかなりスベらなくなったかなー。

でも、得意な個所とそうじゃない場所のテンポの差があったり、

左手を強く弾く意識をしないといけないところで指がもつれたりしてました。

弾きにくい箇所の指番号を書き換えてもらい、強弱記号を少し足してもらってあと2週間練習することになりました。

33回目に続く (今日中にアップします!)

↓よろしければお願いしますm(__)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: