レッスン (35回目)

一昨日の3月30日、3週間ぶりのレッスンでした。

3週間レッスンがない、となると、普段かなり物足りない感じがするのですが、

今回はこれに本当に助けられました!!!!

というのも、思った以上に春の歌に苦戦したからです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

・・・・・・・・・ある日のこと、レッスンに行くと、10分もしないうちに何故かレッスン終了となりました。

そしてその後、普段の先生からは到底考えられない発言が。

「よくこの状態で持ってこれたよねーーー 怒」

私の心の声  「先生!!!!急にどうしたの!!!!?????」






・・・・・・・・・・・・・・・・という夢を先週見てしまった程です 笑

どうやら知らず知らずのうちに追い詰められてたらしいですヽ(^o^)丿

因みに↑の夢については、レッスンの日に教室入った直後に先生にも報告済です。

「私、そんないじわる言わないよお!!」

と若干ショックを受けつつ、

(もちろん「先生がこんなこと言うわけないのはもちろん分かってるんですけど」とは伝えました)

「弾けないの気にしてるんだね、かわいそうに・・・・」

と意味深なコメントもいただきましたw

そんなこんなで、少しドキドキしながらの春の歌初レッスンとなった、一昨日のレッスンについての記録です。

まず、メニューは下記の通り。

1. 森の伝説 ギロック
2. 森の妖精 ギロック
3. 春の歌 メンデルスゾーン

まず、一曲目の森の伝説。

この曲、何故か曲調も好きになれず、そこそこ練習してもうまく弾けず、
微妙なまま持って行きました。

1回目、変な音を弾いた箇所がありましたが、とりあえずごまかして止まらず弾き通しましたw
フォルテを際立たせるために、最初のピアノを極端に小さくして、リタルダンドを
もっと意識して弾きなおして、とりあえず合格(^ ^)

もう2週間も練習したくなかったので、無難に合格にしてもらえて助かりました^ ^

2曲目の森の妖精は、結構好きになった曲。

普段はそこまで気にならないのですが、レッスンが3週間開くと、途端に速いフレーズで
鍵盤が重く感じて弾きにくく感じます。

そのせいだけではないですが、結局16分音符が続く場所で3度連続引っかかり、
次回へ持ち越しとなりました。

その他、Poco meno mosso のところで雰囲気を変えた弾き方をすることをアドバイスしてもらいました(^.^)
この曲は大好きなので、次のレッスンまでに表現を磨くのが楽しみです^ ^

そして遂にメイン曲の春の歌です。

3週間苦労に苦労を重ね、一応通せるようになっていたのでひとまず通しで弾きました。

先生の顔がめちゃ曇りました。。。。。。

と言うのも、装飾音符に気をとられすぎて、

左手の装飾音符を入れ始めるタイミングが早すぎ=左手の装飾音符がやたら遅い

状態だったのです∑(゚Д゚)まあ、夢の中で言われたような言葉はなかったので安心しましたが 笑

でも、ゆっくり、ペダル無しで弾き直しても、3週間弾いてついた癖をすぐに抜くのは難し過ぎる…(._.)

更に弾き直しても、最初は良くても途中ですぐ元の癖がでてしまう(~_~;)

本当にどうにもならないので、遂に先生は私の左手首を掴み、

弾き始めていいタイミングで離すという熱血的指導を始めました!!

「タララン、タララン!!」という掛け声付き 笑

いつも以上に熱心に教えてもらえて嬉しかったです(^ν^)

そしてその熱血指導の結果、かなりコツを掴めましたよ!!

独学だったら変な弾き方のままだったはずです。やっぱりレッスンを受けるのは大切ですね^ ^

その後、強弱等、表現面での注意事項を少し書き込んでもらい、それを基に次のレッスンに備えることになりました。

そして、「ここまで来ればもう仕上がるよ。次もう1曲弾いてきてみてね( ^ω^ )」

とのことで、もう次を決めないといけない状態になりました。

先生は、今回春の歌で使った楽譜に入っている「キラキラ星変奏曲」を若干勧めてくれたのですが、

ちょっと長いので躊躇しています…(._.)

とりあえず今週は春の歌を頑張り、来週位に気がむいた曲の譜読みを始めるつもりです^ ^

こんな感じで、一昨日のレッスン、本当に充実したレッスンでした。

早くも次のレッスンが楽しみです。

↓よろしければよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にいい先生ですね

ぶんごろさん、こんにちは!
最初の夢のお話で私もびっくりしてしまいました。
あ、でもホント夢でよかった、ドキドキという感じ(笑)
夢にまで出てくるなんて本当にお悩みだったと思いますが、
そんなことまで話せる先生、信頼できていいですよね。
それが熱血指導につながるんだなあと感心しました。
左手を直接持ってくださっての指導、
わあ、そんなことまでなさるんだ!と興味深かったです。
それですぐにコツをつかんでしまうぶんごろさんもすごいです。
もう仕上がり直前なんですね~ 早~い!
次に何の曲を選ばれるのか楽しみにしています♪

Re: 本当にいい先生ですね

>>ぴょんさん
いつもコメントありがとうございます^ ^
いやー、あの夢は私もかなりドキっとしましたよ 笑
本当にリアルで(o_o)
先生は、ぴょんさんと同年代なのですが、
お話ししてて楽しいですし、指導に関しても心から信頼しています^ ^

左手を掴んでの指導は初だったので、それはそれでびっくりしましたが…笑
仕上がり直前とは言っても、私はそんなに深い所まで追求しているわけではないので、
他の人の感覚からすると、まだまだという感じだと思います。
でもなんとか録音までは持っていきたいです (^_^)

No title

めっちゃこわい夢!(>_<)でも、夢で良かったですぅ~。
本当に「よくこの状態で持ってこれたよねーーー 怒」なんて言われたら
私なら謝って楽譜持ってピューッって逃げ帰っちゃいそうです。

でも、もちろんぶんごろさんの先生はそんな人ではないですよね。
熱血指導にも愛情が感じられます♪

きらきら星変奏曲、素敵な曲ですよね。
コンサートで聴いたことがあります。
ぶんごろさんの演奏でも聴けるのかな?
聴けたら嬉しいです♪

ではでは。

Re: No title

返信遅くなり申し訳ございません・・・。
いやーそれにしても本当にリアルで怖い夢でしたよ ((+_+))
でもまあ、結局通せるようになってたとはいえ根本的な部分ができておらず、
例の熱血指導につながったわけなんですけどね(@_@)

実際手首をつかまれたのはちょっと驚いたのですが 笑
大人の私にこんなに熱心にしていただいて感謝しまくってます!

きらきら星は、好きな曲なんですが、長すぎるのと
左手の動きが結構あって苦手っぽいので気が進まず、違う曲を練習して
いこうかとも思ったのですが、レッスンに通えている今弾かないと
一生弾かないで終わりそうなので、思い切ってやってみることにしました。

発表会も近づいてきますし、多分ある程度通せるようになった時点で一度温めて
復活という感じになると思われ、録音までたどり着くのはいつになるか不明ですが
少しずつ練習していきたいと思っています。(ただ今変奏2で左手に早くも苦戦中ですw)

No title

>>やぢまさん
すみません、↑の返信、やぢまさん宛てです・・・・
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: