レッスン (36回目)

昨日、レッスンに行ってきました。

新年度となり、新しい気持ちで!!という人も多いと思いますが

私は別に生活も変わり映えしないので、普通のテンションでレッスンへ 笑

今回のレッスンメニューは下記の通り。

1. 森の妖精 ギロック
2. 教会の鐘 ギロック
3. 春の歌 メンデルスゾーン
4. キラキラ星変奏曲 (本日は変奏5まで) モーツァルト


ギロックのこどものためのアルバム、中盤まで来ました!!!
これからどんどん曲らしくなってきますね^^

まず、森の妖精。
だからーーーーーーーーーー1曲目、どうしてこうもひどいかな・・・・・・・・・・
やっぱり弾き始めは鍵盤に慣れず、特に速い所で手が浮いてしまいます (+_+)
速度を若干落として弾きなおし、何とかスムーズに弾けました。
完璧、とはいかなかった気がするけど、こんなもんかな。一応これで合格。

そして教会の鐘。
1回目から、ちょっとミスタッチがありましたがなんとかスムーズに弾ける。
もう少し左手を目立たせて弾きなおし。
右手と左手をクロスさせるところで一瞬左手の音を見失ったけど、綺麗に弾けてるとのことで合格。
まあ、あと2週間練習する程でもないしこれで終了でいいかな。
難しい曲じゃないんだから完璧にやりたかった気もするけど (+_+)

そして春の歌。
ちょっとミスタッチしつつも、1回弾きとおす。あまり手が激しく動かないので、
鍵盤の重さも感じず気持ちイイ^^
ただ、何故か最初の2小節位、未だににタララン、タララン(前回の記事参照)となってなかったらしい ((+_+))
とりあえずその辺を集中して練習し、そのあともう1度通す。
今度は、クレッシェンドが見えると急激に音が大きくなる癖を指摘されました 笑
さらに、爽やかに弾かないといけない曲なのに、
「何故か情熱的すぎる」
とのことヽ(^o^)丿
その辺意識してもう1回!!!
やっぱり2、3回ミスタッチしましたけど、一応止まることはなく、なんとかうまくまとまりました。
「よくなったね!!!すごく上手^^」←ちょっと気を使ってくれてるのかなーという気もしなくもないけども (@_@)

とコメントもいただき、一応私も満足した状態で合格できました。
これも今後弾き続けて忘れないようにしたいです。

そしてキラキラ星変奏曲。
1週間前に譜読みを始めたので、結局変奏5までしかやってないままでした。
実はこの曲の練習中、色々と問題が発生していまして・・・・。
そのことで結構先生に時間を取らせてしまいました(^_^.)
先生、嫌な顔しないでいてくれてありがとう(p_-)

この問題については、他の方にも参考になる部分があるかもなのでまた別記事で書きたいと思います。

「キラキラ」のレッスンは、トリルの入れ方を少し変えたり、
右手が走りやすくなっている所を意識して弾きなおしたり、
短い時間でしたが有意義でした。

そして、すごくうれしかったことがあります。
それは・・・・・・・・・・・・・・・

「なんか左手の動きがすごく良くなったよねーーーーー!!!」

と言ってもらえたことです^^

左手の動きの悪さに悩んでいて、「ツェルニー8小節の練習曲」の左手メインの曲を中心にコソ練したり、
普通の曲の練習をするときも、左手の練習に力を入れたりと、コツコツやってきました。

今回「キラキラ」を選んだ理由としても、左手の練習ができるってことがありましたし^^

まだまだ下手だけど、少し効果が出てきたのかも (@_@)

ピアノに対するモチベーション、更にアップ中です!!!!

ちなみにレッスン後の雑談の話。

新しくアウトレットで購入したCOACHのバッグを先生に絶賛されました。

基本的に私はセンスのない、ダサイ奴なので、ピアノ褒められるよりもこっちの方がうれしいかも 笑

・・・・とこんな感じで、いつも通りウキウキ気分で帰宅しました。

次の2週間後のレッスンまでに、「キラキラ」をとりあえず最後まで譜読みすることを目標に頑張ります^^

↓よろしければお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶんごろさん、こんばんは!
ふふ、ぶんごろさん、やっぱりおもしろいです~(笑)
>「何故か情熱的すぎる」
↑ウケてしまいました(笑)
いや~、だったらソノ情熱的な「春の歌」ってどんなのかなあ?
といろいろ想像して楽しくなってしまいました。
でも、その場ですぐ直せてしまって、もう合格ってすごいです。
「キラキラ」(←この略、いいですね)は、
1週間の譜読みでもう変奏5!って早いですね~
左手、もっと動くようになったんですか?!
私が言うのもおこがましいんですけど、
イタリア協奏曲でも左手がとってもきれいでしたから……
「キラキラ」の全変奏、楽しみですね♪

Re: No title

>>ぴょんさん
いつもありがとうございます^ ^
> >「何故か情熱的すぎる」
> ↑ウケてしまいました(笑)

ウケてくださってありがとうございます^ ^
…ですがコレ、先生のコメントほぼそのままなんです(⌒-⌒; )
きっと先生の言葉のチョイスが面白いんですよー。

> でも、その場ですぐ直せてしまって、もう合格ってすごいです。
うーん、もう1曲練習してきといてと言われていたことを考えると、
若干微妙な出来でも合格にするつもりだったかもなーとも思いますし、
すごくはないですよ (^。^)

> 1週間の譜読みでもう変奏5!って早いですね~
3、4、5が比較的簡単ってこともあるので。。。。
ここからが本番です( ´ ▽ ` )ノ

> 左手、もっと動くようになったんですか?!
> 私が言うのもおこがましいんですけど、
> イタリア協奏曲でも左手がとってもきれいでしたから……
> 「キラキラ」の全変奏、楽しみですね♪

ありがとうございます!実は、「イタリア協奏曲」で、左手を歌わせることを
学んだんです。自分では絶対選ばない曲なので、先生に感謝です^ ^
引き続き、「キラキラ」頑張ります!

No title

ぶんごろさん、こんばんは〜。
レッスンお疲れさまでした♪

「春の歌」合格されたのですね。
おめでとうございます♡
私もぴょんさん同様、情熱的な
「春の歌」気になります
どんな感じなんだろう??

先生が「よくなった」ではなく
「すごくよくなった」って言われたのって
ぶんごろさんが左手を意識して
たくさん練習されたからなんでしょうね
頑張れば結果になるし
そのことを先生がちゃんとわかってくれるって
嬉しいですよね♪

No title

こんばんは(^^♪

「春の歌」合格おめでとうございます♪
私も「何故か情熱的すぎる」ウケてしまいました!
情熱的というと・・ベートーヴェンが似合いそうですね!!いかがですか?

左手の練習をコツコツされてたのはすごいです!練習の成果が出たのですね♪
キラキラ☆の問題?気になります~(>_<)
譜読み頑張って下さいね。

Re: No title

>>つむぎさん

コメントありがとうございます^ ^
情熱的な春の歌。。。なんか、軽やかさのないやたらフォルテだらけの
春の歌になってたんです( ´ ▽ ` )ノオハズカシイ。。。。
左手は、去年の時点で言えば、バイエルレベルの人にも
下手したら劣るんじゃないかと思う位酷かったので、
これで普通の人に近付いた感じかと思います。
もちろん、褒めていただいたのは素直に嬉しいですけどね(^ ^)
引き続き左手強化頑張ります!

Re: No title

>>amyさん
完成度が特別高いわけではないですが、とりあえず合格しました!
ありがとうございます^ ^
情熱的な春の歌。。。もはや春の歌ではなく、「春の嵐の歌」でしたよ(⌒-⌒; )
あ、ベートーベンと言えば、完成度低いまま終了した「悲愴」の第一楽章、
序奏の所だけ得意でした。まさにそのイメージだったかもしれません。
「キラキラ」の問題は、よくあることなのかもしれませんが
私にとっては結構頭を迷わせることで。。。また時間のある時に書きますね。
引き続き、譜読み頑張ります!
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: