レッスン (41回目) ・・・そして膨らんだ疑惑。

昨日、レッスンでした。

レッスンメニューは、前回と同じです。

1. ワルツエチュード ギロック
2. 華麗なる大円舞曲 ショパン 


今回の記事は、レッスン詳細というより

レッスン中に私の中で膨らんだ疑惑を中心に書きたいと思います。

ズバリ・・・・・

先生、このブログ見てないかい????

こんな弱小ブログを発見しているとはにわかに信じがたいけど。

でも昨日のレッスンで怪しいことたくさん・・・・。

数回ミスタッチし、2回途中で止まったワルツエチュードで何故か「ミスが気にならなくなる位歌えてたよ」と褒められた ←前回のレッスン記事で「結構凹んだ」とか書いたからじゃ?

「華麗なる」のダメだしは多かったけど、何故か笑いながらだった ←「ちょっと怖くて顔見れなかった」とか書いたからじゃ?(@_@;)

普段、頑張ってるアピールしてるわけでもないのに、「ぶんごろさんは頑張りすぎるところがあるみたいだから」と言われた ←「ちょっと自分を追い込まないと・・」とか書いたからじゃ?

しかも、もう2回も同じ話をしているし、当たり前かもしれないけど、衣装の話が全くなかったのも何となく気になったw
(↑これは何となくブログに関係ない気はしているw)

前回、前々回の記事とあまりにリンクする部分が多くて(自分の思い込みという説もあるけど・・・笑)少し驚いてしまいました。

以下業務連絡。笑
あの・・・・先生、もしこのブログ見てるんだったら教えて欲しいです!!!

マジで気になって夜しか眠れんしっっ!!!!!!!

あ、もし本当に見ててもレッスン記事書き続けますけどね・・・・笑

業務連絡は以上です(゜_゜>)

まあ、私の中で勝手に疑惑を膨らませたレッスンでしたが、

とりあえず、ギロックのワルツエチュードは合格となり、(上に書いた通り、結構ミスッたけど)

「華麗なる」は、ペダル無しの指令と、前半部分のみ仕上げる努力をする指令はそのままとなりました。

「華麗なる」は、左手のバスを外すのが大きな問題です・・・・・。

もう一度原点に戻り、ゆっくり、確実に練習したいと思います。

そう言えば、ワルツエチュードを弾いてる途中、先生が譜めくりしてくれなくて止まっちゃってたんです。

途中もう一回弾きなおさないといけないのかと思って指示を仰いだら、

「この曲、発表会で誰かに弾かせたいなぁ、誰だったら弾けるかなあ」とボーッと考えていたんだそう。(ちなみに今まで誰にも弾かせたことはないっぽい)

あまりいい演奏ではなかったけど、一応私の演奏聞いてそう思ってくれたなら嬉しいです。

もし本当に誰か弾くことになるんなら、前回よりも少し早く会場入りして聴きたいと思います!!

ちなみに、一曲ずつ初めからやっている「こどものためのアルバム」。

ワルツエチュードの次は「雨の日のふんすい」となっていますが

この本は少しお休みすることになりました。

理由は、ズバリ連弾曲の練習に入ることになったからです!!!!

先生が「ムーンライトセレナーデ」の楽譜を用意して下さいました。

ちなみにアレンジは違うけどこんな曲です↓


今回は先生とのペアで、プリモを担当します!!!

これで、ソロと連弾、両方の曲が決まりました。

今後4か月ちょっと、完全な発表会モードでのレッスンとなります。

頑張ります^^(いや、頑張りすぎないけどね^^)

よろしければお願いします↓m(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン記録

初コメント失礼します。

私が習ってる先生は、レッスンの記事は読んでなさげだけど、読まれたら微妙に切れられそうな内容かも、と思いました。
もうちょぃ客観描写に徹しようか迷うところです。

ワルツエチュード、自分的には子犬より好きです。
だがしかし、出だしの0.5秒で「あ〜こりゃ当分無理な類の曲だ( ;´Д`)」と思いました。

No title

先生がブログ見てらっしゃるかどうかはかな~り気になる問題ですね。
レッスン記事はすべて限定公開にしてるブロガーさんもいますし。でもその記事を読んだら、先生を批判してるところなんてまったくなくて、普通に公開しても、ノープロブレムじゃん、と私は思いましたけどね。
教える立場としては、自分が教えたいことがどのように、またどのくらい、生徒に伝わっているかを知るのに、自分の生徒の日記はぜひ読みたいらしいです。

さて今回の件ですが、ぶんごろさんの思い込みなのでしょうか?それとも先生実際にここを見てらっしゃる?かなり怪しいですよね~笑
私も気になってます。
その後何か反応があったりしたら教えてくださいね。

Re: レッスン記録

>>モル作さん

初コメありがとうございます!!!

> 初コメント失礼します。
>
> 私が習ってる先生は、レッスンの記事は読んでなさげだけど、読まれたら微妙に切れられそうな内容かも、と思いました。
> もうちょぃ客観描写に徹しようか迷うところです。

私のように去年の衣装を公開していたり、モル作さんのように顔写真を公開していたりすると
たまたまブログがヒットした場合でも正体バレバレですからね 笑
誰に見られてもいいように記事を書くことを心掛けたいものです。
限定記事にすることも勿論できますけど、私の場合、途中から限定記事に変えると、仮に実際に先生が読んでいた場合
別に悪いこと書いていないのに勘違いされても嫌ですし、私の選択肢には無いんですよね。

> ワルツエチュード、自分的には子犬より好きです。
> だがしかし、出だしの0.5秒で「あ〜こりゃ当分無理な類の曲だ( ;´Д`)」と思いました。

ワルツエチュードも子犬も両方好きです^^
ワルツエチュードは結構速い曲ですし、こどものためのアルバムの中では群を抜いて難しいです・・・
ただ初級に近いレベルの私でも形にできたので、モル作さんも練習すれば弾けるはずです!!!

Re: No title

>>私はタワシさん

コメントありがとうございます!!!
途中、先生への業務連絡(笑)を入れていることもあり
コメントが一つもつかないかと思ってました。

> 先生がブログ見てらっしゃるかどうかはかな~り気になる問題ですね。
> レッスン記事はすべて限定公開にしてるブロガーさんもいますし。でもその記事を読んだら、先生を批判してるところなんてまったくなくて、普通に公開しても、ノープロブレムじゃん、と私は思いましたけどね。

やっぱり何となく恥ずかしいとか、そういう問題があるんですかね・・・。
私も、実際見られてることが分かったらなんとなくそんな気分になる気はします。
ただ、モル作さんへの返信でも書いた通り、途中から限定公開にすると
先生が仮に見ていらっしゃる場合、変な誤解を生む気がしますし、ちょっとその選択肢は・・・て感じなんですよね。

> 教える立場としては、自分が教えたいことがどのように、またどのくらい、生徒に伝わっているかを知るのに、自分の生徒の日記はぜひ読みたいらしいです。

私、意外と細かい指示忘れちゃったり勘違いしてたりするので、
私の先生は、「またぶんごろさん私が言ったこと勘違いしてる・・・」と思いつつ
このブログを読んでることをなんとなく私に言うこともできず苦しんでいるかもしれません(@_@)
>
> さて今回の件ですが、ぶんごろさんの思い込みなのでしょうか?それとも先生実際にここを見てらっしゃる?かなり怪しいですよね~笑

今回のレッスンは本当にかなりびっくりしました 汗
あまりに前回のレッスン記事とリンクしていて、
もし見てるなら、あーやっぱりそうだよねーって感じですし、見てないなら、私の気持ちを察しすぎていてある意味すごい!!!

> 私も気になってます。
> その後何か反応があったりしたら教えてくださいね。

ちなみに今の所業務連絡への返事はありません 笑

No title

「ブログを先生が見てるかも」は、
多くのピアノブロガーにとって共通の問題だと思います。

私の先生はおそらく私のブログを見てはいらっしゃらないと思ってるのですが
検索でヒットしたら…レッスン曲で即バレだろうなぁ。

もし先生に見られていたら、ぶんごろさんと同様
「やぢまさんったら私の注意した内容を全然解ってないわ」
と思われちゃいそうi-201という懸念は大いにあります。

でも、素直にありのままさらすのが一番お互いの心象にいいと信じています。
先生と自分を信じていればきっと大丈夫v-22

No title

ぶんごろさんこんにちは♪

ブログタイトル変えられて良かったわ~!
こっちの方が全然良いですよ(^^)

さて先生がブログを見られているか・・・
気になりますよね。
まずは先生がパソコンとかスマホとかの扱いに慣れてるか?それとなく話題にするといいかもしれません?!

でもお忙しい先生だったりすると生徒のブログを検索してみるなんてなかなか根気の要る作業ですし、できない(時間的に)んじゃないかしら・・・?
と、思っちゃいますが、どうでしょう?


Re: No title

>>やぢまさん
コメントありがとうございます。

> 「ブログを先生が見てるかも」は、
> 多くのピアノブロガーにとって共通の問題だと思います。
>
> 私の先生はおそらく私のブログを見てはいらっしゃらないと思ってるのですが
> 検索でヒットしたら…レッスン曲で即バレだろうなぁ。

私は、方言、レッスン曲、衣装、レッスン日などなど、
バレる要素が本当に多いですσ(^_^;)

>
> もし先生に見られていたら、ぶんごろさんと同様
> 「やぢまさんったら私の注意した内容を全然解ってないわ」
> と思われちゃいそうi-201という懸念は大いにあります。

基本的に、先生は大好きだし、悪い事は書いてないつもりなので、
私の場合一番の懸念事項はそこなんですよね(ーー;)
>
> でも、素直にありのままさらすのが一番お互いの心象にいいと信じています。
> 先生と自分を信じていればきっと大丈夫v-22

そうですね^_^
これからも先生と自分を信じて頑張ります(^^)

Re: No title

>>ね〜みさん
コメントありがとうございます^ ^

> ぶんごろさんこんにちは♪
>
> ブログタイトル変えられて良かったわ~!
> こっちの方が全然良いですよ(^^)

シンプルですが結構気に入っています^_^
>
> さて先生がブログを見られているか・・・
> 気になりますよね。
> まずは先生がパソコンとかスマホとかの扱いに慣れてるか?それとなく話題にするといいかもしれません?!

先生は、本格的なホームページを持っているわけではないですが、
インターネットでの教師の宣伝もやっているし、情報を更新されている時もあるみたいなので
パソコンは結構使ってらっしゃいます。スマホも、たまにLINEのタイムラインが更新されているから
そこそこ使ってるかなーと。。。
>
> でもお忙しい先生だったりすると生徒のブログを検索してみるなんてなかなか根気の要る作業ですし、できない(時間的に)んじゃないかしら・・・?

私のブログを探すというより、例えば大人のピアノ生徒の気持ちを知りたくて
検索してたまたま見つけてしまう可能性もあるかなーと思っちゃったり。
何とも言えないですね。
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: