レッスン(48回目)あったけど、違うこと書きます。

こんにちは。ぶんごろです。

先週火曜日、48回目のレッスンでした。

「華麗なる」の、コーダの最初の部分が、なかなか弱くならないので

ソフトペダル使用が決定した以外は変わったこともなく、

特段書くこともないので、今回のレッスン記録については割愛します。

未だにノーミスで弾けたことはないですが(涙)、止まらなくはなりました。

因みに、今回書きたいことというのは、週末行われるリハーサルのことです。

連休前に、祖父が亡くなったのはお伝えした通りですが、

その、四十九日の日取りがリハーサルと丸被りしてしまいました!!!

元々、その日取りを決めた時は、リハーサルの日程は知りませんでしたが、

発表会前の週末ってことで、嫌な予感はしていました。

父は、「リハーサル優先でいいぞ」と言っていましたが、

そんなわけにもいかないなーと・・・・・。

とりあえず、まだ1か月以上あったので、日程が決まってないかもという期待込みで、

次のレッスンで先生に相談することを決めました。

すると、既に日程は決定していて、時間まで丸被りでした ((+_+))

「父は、リハーサルに行けって言ってはいるんですけどね・・・・」と言うと

先生は「いや、そういう家族の集まりに出ないのはやっぱり良くないよ」

と言われ(私もそう思います)、「そういうことなら、ぶんごろさんはリハ無しでいいかなー」とオソロシイことを言い出しました(@_@)

「でもぶっつけ本番ってのは不安すぎるんですよね・・・・」と言うと

「それなら、子供のリハーサルに出たらいいよ!」

と提案されました。

話を聞いてみると、大人のリハーサルは日曜日で、子供のリハーサルは土曜日。

大人は、7人しかいないため、教室でのリハになるのに対し、

子供は50人近くいるため、ホールの大練習室を借りて行われ、更に生徒の親御さん達も来られるとのこと。

「その方が緊張の練習になるし逆にいいかもしれませんね!」

と、二つ返事で承諾し、先生からの提案に対しありがたく思ったのですが、

日程が迫ってきた今、バカバカしい(けど私にとっては切実な)悩みが生まれました・・・・

次の記事に続きます。

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: