リハーサルに行ってきました。

この記事で触れていた、リハーサルが無事(でもないけど・・・)終わりましたので報告します。

まず、課題だった部屋の入り方ですが、例の記事の選択肢4となりました。(プラス、選択肢5の内、親と仲良くなるっていう要素も有)

実は、2時20分頃練習室がある建物に着きましたが、

その練習室がどこにあるか中々わからなくて少し彷徨っていたんです。

すると、小学校中学年位の女の子と、すごく綺麗なお母様の姿が目に入りました。

「ん?同じ教室の子かな???」

その後すぐにお母さんの方から私に話しかけてこられました。

「あの・・・・第一練習室はどこですか?」

よし、これはチャンス!

「私も探してるんです。大人の生徒なんですが、事情があって今日リハーサル参加するんですよ。一緒に探しましょう」

「あ・・・そ、ソウナンデスカ・・・」

微妙な空気が流れ・・・・何か話もかみ合わず、その親子は、部屋の名前の確認もあまりせずにどんどん歩いて行かれました。

あれっ???変な人と思われて避けられてる?!

完全にやってもーたーーーーー\(◎o◎)/→(と思ってたら、お母様が日本の方ではなかったことが判明し、ちょっと安心しましたヽ(^o^)丿)

結局、そのお母様がスルーした部屋を私が確認すると、第一練習室ということがわかったので、通り過ぎた2人を呼び、

3人一緒に部屋の中へと入っていきました。

・・・・・まず、「こんにちはー!!!」等と言いながら入れる雰囲気じゃありませんでした 笑

練習室とは言え、椅子が70~80個ほど並べられ、小さな発表会本番のよう。

空いてる椅子もあったけど、子供や親に混ざって座る勇気が出ず、一番後ろの端に立って見学することに。

まだ1週間以上あって完成してないからなのか、緊張しているからなのか、結構ミスしてる子も多くて

少しだけ緊張が和らぎました 笑

そして、中学1年生が弾いている時、先生が私のところに来られました。

「次高校生が弾くから、その次にぶんごろさんが弾こう。」

ここから徐々に緊張感が高まりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも高校生、ミス無しで弾いてるし \(◎o◎)/

誰も私のことなんてどうも思うわけないのに、変なプレッシャーを感じ始めました((+_+))

そして私の番。

高校生で終わりかと思いきや、父兄的な雰囲気の私が出てきたので皆さん驚かれたことでしょう・・・・。

先生が、「一人だけ、大人の生徒さんがいらっしゃいますので。」と紹介して下さった時、

心なしかうんざりした空気が流れた気がしました 笑

実際、私の1曲のせいで5分位押してしまったわけですし、ホントごめんなさいって感じです。

そして出来は・・・・・・なんとなくお分かりですね ヽ(^o^)丿

謎の緊張が走り、震えすぎて動かないということはなかったものの

手が浮いたような感覚になるのを感じました (@_@)

いつも間違えないところでのミスタッチもかなりしたし、

最後の方では、左手の音を5つ位連続で外し続けました 汗

ただ、流れを止めることなく弾けたのは収穫でした。

本番に対する不安は少し出てきたけど、どこを重点的に練習したらいいのか分かったのも事実なので、

やっぱり恥ずかしい思いをしながらもリハーサルに参加してよかったです^^

その後、連弾。

小さい子から連弾していって、最後に私と先生で弾きました。

(ちなみに、小学生の姉弟が弾いていた「カノン」がすごくよくて泣きそうになりました・・・・(*_*))

前回の本番でもそうですが、私、連弾は、一人じゃないからなのか、

だいぶレベルを落とした編曲になってるからか分かりませんが、

全然緊張しません。

ソロでもこれだけリラックスできてたら大きなミス無く弾けるのに・・・・・。

といいつつ、連弾も一か所6連符が入らなかったんですけどね(゜_゜>)

まあ、これは本番で修正可能だと思います。

ただ、先生が繰り返しの後結構な間迷子になって変な音弾いてました 笑

しかも先生の迷子に気づいて左側をちらっと見た後、何故かおかしくなって顏がにやけてしまいました(^_^.)

子供が見てるのにこんな感じじゃいけませんね・・・・・(-_-;)

反省反省。

その後、椅子の片づけを手伝っていると、アラフォー位の優しいお母様が

「椅子で指挟まないで下さいね!怪我したら大変だから。演奏すごかった!

と話しかけてくれました。

出来が悪かったのは自分は分かっているので、恥ずかしい反面、嬉しかったです^^

その後は、最後まで残り、更に先生のお手伝いをして帰りました。

・・・・・・と、こんな感じで、色々とありましたが、やっぱり参加できてよかったと思います。

大人だけの、少人数でのそ内輪的な感じではなく、かなりの緊張感で弾けたのも本当によかった!

もし次また参加することがあれば、こちらでお願いしたい位です 笑

因みに、おそらく本番前日に一回教室弾きに行くとは思いますが、

明日が一応本番前最後のレッスンです。

気合入れて頑張ってきます!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつです( ;´Д`)

リハーサル出れて良かったですね。
前回の発表会の様子を読んだ印象、リハーサルの時が、緊張が表に出るピークな感じがしたので、本番は大丈夫そうな気がしました。

なんとなくわかる気がします!

子供たちがうんざりしてる、っていうところ!

実は、夏に発表会があったのですが、
子供に交じっておっさんお兄さんの私が登場するわけで、
なんとかちびっ子たちのハートをゲッちゅうしたくて、



「おおたけまさと、小学33年生です!」

・・・・・・・・・・。

完ッ!

Re: おつです( ;´Д`)

>>モル作さん
コメントありがとうございます。

> リハーサル出れて良かったですね。

やっぱり、1回は緊張するための練習が必要ですね!
本当に良かったです^^

> 前回の発表会の様子を読んだ印象、リハーサルの時が、緊張が表に出るピークな感じがしたので、本番は大丈夫そうな気がしました。

いや、うまく表現できてないかもしれないけど、前回の本番は手の震えが一番ヤバかったんですよ・・・。
ただ、そうなった時の為に、リハーサルでダメだった箇所を無意識でも弾けるようにしてたのでなんとか冷静に対処できました。
前回は楽譜を見たのに対し、今回は暗譜なので、その点前回よりハードルあがってますがなんとか乗り切りたいです。

Re: なんとなくわかる気がします!

>>大竹さん
コメントありがとうございます!

> 子供たちがうんざりしてる、っていうところ!

どちらかと言うと、子供たちというより、親御さん達がうんざりしてる感じがしました (@_@;)
子供「ポカーン・・・・」親「こいつのも聴かなきゃいけないのかよ・・・」的な 笑

> 実は、夏に発表会があったのですが、
> 子供に交じっておっさんお兄さんの私が登場するわけで、
> なんとかちびっ子たちのハートをゲッちゅうしたくて、

そんなこと考える余裕が持てたなんて文五郎としては逆に羨ましいです ヽ(^o^)丿
>
>
>
> 「おおたけまさと、小学33年生です!」

↑これ、ホントに言ったんですか!!!?????
そうだとしたら、やっぱり大竹さんって舞台度胸があると思います!!!
>
> ・・・・・・・・・・。
>
> 完ッ!

言いました(笑)

「おおたけまさと、小学33年生です!」

これはマジで言いました(笑)
当然、シーン・・・・・・・・・・。
そこで大竹氏は機転を利かせて、

「全然面白くなかったですね!」

といったら、保護者の方々が笑っていました。
あれ?ちびっ子たちのハートをゲッちゅうするはずじゃなかったっけ?( ;∀;)


文五郎さん、良かったらブログをリンクさせていただいてもいいですか?
とても面白いので(笑)

Re: 言いました(笑)

>>大竹さん
> 「おおたけまさと、小学33年生です!」
>
> これはマジで言いました(笑)
マジですか!∑(゚Д゚)
> 当然、シーン・・・・・・・・・・。
すべっちゃいましたか。。

> そこで大竹氏は機転を利かせて、
>
> 「全然面白くなかったですね!」
>
> といったら、保護者の方々が笑っていました。
あたたかい保護者様で良かったですね (・ω・)ノ

> あれ?ちびっ子たちのハートをゲッちゅうするはずじゃなかったっけ?( ;∀;)
多分、リハーサルで私が登場した時と同じで「ポカーン」状態だったのかも。
>
>
> 文五郎さん、良かったらブログをリンクさせていただいてもいいですか?
> とても面白いので(笑)
面白いですか??ありがとうございます(^o^)
リンク、是非お願いします!
私の方でも早速やっときますね。

リンク完了しました!

ありがとうございました(^^♪

まぁ、そんなこんなで、
女性にもちびっ子たちにもウケませんが、
もしぶんごろさんがどうしても寂しくなったら私がいますので(うほっ)

今度こそ・・・完ッ!

(もちろんまた来ますよw)
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: