子供時代の先生の話

最近、ピアノを弾いていると、ふと子供時代にピアノを教えてくれた先生のことが気になることがあります。

子供時代に弾いた(ことになっている)曲をまた練習したりしてるからかな。

なぜか感情を込めて弾くことが妙に恥ずかしく、強弱もつけずに常にメゾフォルテでピアノを弾いていた子供時代。

発表会もなく、他の生徒の演奏も聴く機会がなかったのもあって、その弾き方はとうとう教室卒業まで変わりませんでした。

しかも、最後の数年はほとんど練習せずにレッスンに行くか、ズル休みするかのどちらか。

最後のレッスンで言われた「長いスランプがあったよね」という先生の一言で、かなり罪の意識にさいなまれました。

ただ練習しなかっただけなのに、先生を悩ませて本当にごめんなさい(~o~)

しかも先生、(去年の記事でも少し触れてますが)最後のレッスンの日、私の演奏を聴きながら泣いてたし。

どんな気持ちで私を送り出したんだろう・・・・・・・・・・・・。

その先生は、本を一冊終えると、裏表紙の裏にメッセージを書いてくれていました。

そのメッセージの一つに、「ぶんごろちゃんに子供が出来た時に、一緒にピアノを弾けたら素敵だね」というものがあります。

33歳となった今でもその予定が全くなく (笑)、その点に関して良い報告ができないのが残念ですが、

今こうして私がピアノを再開していると伝えたら、きっと喜んでくれると思うんです。(理由は後述しますが、もしかすると既にご存じかもしれません)

そして、発表会で弾いた「華麗なる」のさわり部分だけでも弾いて聴かせたらきっとびっくりすると思う。

更に、黒鍵のエチュードを提案されたなんて言ったら驚きすぎて気を失うかもしれません 笑

大人になった今、少しずつでも上達してきているのは、勿論今の先生のお陰です。

すごく感謝しています。

でも、同時に、私をピアノ好きにしてくれた子供時代の先生のお陰でもあると思っています。

すぐに嫌になってバイエルとかで辞めてたら、絶対今ここまで弾けていないし、

そもそも大人になって再開する気にもなってない可能性が高いです。

そして、安い月謝でも、楽譜の読み方を根気強く教えてくれたことも今の自分を支えています。

今の先生からも、楽譜を読む力がある(自分ではそう思ってないですが・・)

のは、前の先生が叩き込んでくれているからだろうねと何度か言われました。

その辺の感謝の気持ちを今からでも伝えたいです。

ちなみに、私がこの教室を卒業して約10年後、たまたまその先生の旦那さんと私の父が釣り仲間になり、

更に、母の元同僚の娘さんに先生を紹介するなどしたので、

とりあえず元気にまだ教室を続けているのは把握しています。

連絡とってみようかな。

もし今後連絡をとってみるようなことがあればここに書きたいと思います。

↓いつもありがとうございます(^-^)/

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供時代の記事も拝見していたので、私も疑似的に懐かしい気持ちになりました。笑

教える人にとって、かつての教え子が大人になってもピアノを弾いているのは嬉しい事だろうな、と思います。
連絡したら、先生喜ぶでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>モル作さん
いつもありがとうございます^^
子供時代の記事もご覧いただいてたんですね。嬉しいです!!!!
そういえば、教室卒業して数年たった成人式の日、会場が先生宅の近所だったので
晴れ姿見てもらいに行ったらすごく喜んでくれました。
今連絡してもきっと喜んでくれると思うのですが、
何かきっかけがないと連絡しにくいと思ったりもします。

Re: No title

>>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
当時、どれだけこの先生によくしていただいているかも気づいていませんでした。
大人になった今、本当に馬鹿だったなーと思います。
ブロ友の件、大歓迎です。
ぜひよろしくお願いします!!!
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

現在、訳あってレッスン記事を限定にしています。
再公開は未定です。
ブロとも申請及びパスワードの問い合わせに関し、コメントのやり取りのある方には
基本的に応じさせていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: