レッスン (54回目)

先週の土曜日、今年初のレッスンでした。

今回のレッスン曲は、

1. 金魚 ギロック
2. 黒鍵のエチュード ショパン


この2曲です。

曲の難易度の相違がすごいです 笑

まず、金魚なんですが、黒鍵に時間を取られすぎて、正味3日しか練習してなかったんです(-_-;)

まあ、技術的には難しくないのでその点助かったんですけどね。。。。

そして、音が定まらない感じのこの曲・・・・・・・・正直あまり好きじゃない(~o~)

なんか新年早々ノリ切れてない感じでした((+_+))

ソフトペダルを離すのを忘れたりするのをまず修正して、

スピードアップして弾いて・・・・強弱確認して・・・・とかもろもろで、4回位弾いたかな。

で、「まーこの曲そんな長くやる必要ないし、こんなもんでいいでしょ」と、

合格 (という名の放棄 爆) となりました。 多分、私がこの曲を好きじゃないのが伝わったか、

又は先生もこの曲が好きじゃないかのどちらか(又は両方)だと思う(゜_゜>) 

どちらにしても、次の曲に進めてよかった!!!!!!!!

そして、次は黒鍵のエチュードです。

4ページ中、2ページ譜読みしていきました。

ちなみに3ページ目からはページ当たりの段が増えるので、長さとしては半分弱です。

数小節弾いて、意外に弾けるかも・・・とか思い始めたところでいきなりストップかかりました(ノ_<)

頭では理解してたはずなのに、練習するうちに左手の「ド」のフラットが抜けて

勝手にナチュラルにしまくってたことが判明_(:□ 」∠)_

てなわけで、まずは片手ずつゆっくり弾くことに。

まず明らかに問題がありまくりの左手から。

手が変な風に覚えてしまっている「ド」の音の修正に時間を要し、

その後はレガートで弾く所が全くレガートになっていないのでその指摘と修正。

その後、右手の確認。

右手は一応問題無く譜読みできてました(*^。^*)

今日のレッスンはとりあえずここまでかな・・・・と思いきや、

「じゃあ両手でいこう」との指示。

両手になると、修正したはずの左手で混乱する・・・((+_+))

でもまあ、ゆっくり弾いたら修正できたかなーって感じになった。

そして、自然な流れで雑談タイムへ。

「最近生徒にずっとこの曲弾かせてないから新鮮!! 皆弾きたがるけど、普通に習ってたら

なかなか高校卒業までに間に合わないし」 


「ホントはツェルニー50とかやってから弾くような曲ですよねえ??私大丈夫カナ・・・・・・」

「うーん、ツェルニーもだけど、普通はベートーベンのソナタとかかなり弾いてからロマン派に移る感じだし、

初めてのエチュードで黒鍵ってのもなかなかないんだよ」


「・・・・ワタシ・・・・ホントに大丈夫でしょうか・・・・・・・・・(~_~メ)」


「大丈夫と思うよ!!!既にもう弾けそうな感じになってるじゃん!」

力強いお言葉をいただきました^^

その一言でぶんごろはガンバれます!!!!!!

レッスン内容については以上です。

その後、私の次のレッスンの小学生が入って来ましたが、先生にイタリア土産を渡してなかったので慌ててお渡しすると、

「ありがとう!!嬉しい!!^^イタリアどうだった???寒い?治安はどう??」

等と、先生が興味を持たれて色々と質問してくれました

でも小学生が待ってるし、きちんと答えつつ早く切り上げなくては!!!!と焦った私は

アホな言い間違い(というか言葉足らず)で先生を混乱させてしまいました(~o~)

あまりにアホな話で申し訳ないので(笑)、そのネタは別記事にしますので興味がある方のみご覧下さいヽ(^o^)丿

↓いつもありがとうございます*\(^o^)/*
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1回のレッスンで、がっつり進みましたね。
手応えあり!な感じですね。

金魚、前後の曲群と比べて、何か近代的ですね。
把握に難儀しそうな曲ですが、さすがです( ;´Д`)

Re: タイトルなし

>>モル作さん

コメントありがとうございます。
黒鍵は、テンポがどこまで上げられるか、
左手をどこまで歌わせられるようになるが
今後課題になってきそうですが、まずは
「黒鍵に聴こえる」程度までは到達できる目途がつきました。

金魚は・・・不思議な曲で私もノれなかったし、
「こどものためのアルバム」がもうすぐ終わるのもあり、
とりあえず進めとけーーーみたいな感じで終わってしまいました 笑
ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: