リハーサルに行ってきました。

この記事で触れていた、リハーサルが無事(でもないけど・・・)終わりましたので報告します。

まず、課題だった部屋の入り方ですが、例の記事の選択肢4となりました。(プラス、選択肢5の内、親と仲良くなるっていう要素も有)

実は、2時20分頃練習室がある建物に着きましたが、

その練習室がどこにあるか中々わからなくて少し彷徨っていたんです。

すると、小学校中学年位の女の子と、すごく綺麗なお母様の姿が目に入りました。

「ん?同じ教室の子かな???」

その後すぐにお母さんの方から私に話しかけてこられました。

「あの・・・・第一練習室はどこですか?」

よし、これはチャンス!

「私も探してるんです。大人の生徒なんですが、事情があって今日リハーサル参加するんですよ。一緒に探しましょう」

「あ・・・そ、ソウナンデスカ・・・」

微妙な空気が流れ・・・・何か話もかみ合わず、その親子は、部屋の名前の確認もあまりせずにどんどん歩いて行かれました。

あれっ???変な人と思われて避けられてる?!

完全にやってもーたーーーーー\(◎o◎)/→(と思ってたら、お母様が日本の方ではなかったことが判明し、ちょっと安心しましたヽ(^o^)丿)

結局、そのお母様がスルーした部屋を私が確認すると、第一練習室ということがわかったので、通り過ぎた2人を呼び、

3人一緒に部屋の中へと入っていきました。

・・・・・まず、「こんにちはー!!!」等と言いながら入れる雰囲気じゃありませんでした 笑

練習室とは言え、椅子が70~80個ほど並べられ、小さな発表会本番のよう。

空いてる椅子もあったけど、子供や親に混ざって座る勇気が出ず、一番後ろの端に立って見学することに。

まだ1週間以上あって完成してないからなのか、緊張しているからなのか、結構ミスしてる子も多くて

少しだけ緊張が和らぎました 笑

そして、中学1年生が弾いている時、先生が私のところに来られました。

「次高校生が弾くから、その次にぶんごろさんが弾こう。」

ここから徐々に緊張感が高まりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも高校生、ミス無しで弾いてるし \(◎o◎)/

誰も私のことなんてどうも思うわけないのに、変なプレッシャーを感じ始めました((+_+))

そして私の番。

高校生で終わりかと思いきや、父兄的な雰囲気の私が出てきたので皆さん驚かれたことでしょう・・・・。

先生が、「一人だけ、大人の生徒さんがいらっしゃいますので。」と紹介して下さった時、

心なしかうんざりした空気が流れた気がしました 笑

実際、私の1曲のせいで5分位押してしまったわけですし、ホントごめんなさいって感じです。

そして出来は・・・・・・なんとなくお分かりですね ヽ(^o^)丿

謎の緊張が走り、震えすぎて動かないということはなかったものの

手が浮いたような感覚になるのを感じました (@_@)

いつも間違えないところでのミスタッチもかなりしたし、

最後の方では、左手の音を5つ位連続で外し続けました 汗

ただ、流れを止めることなく弾けたのは収穫でした。

本番に対する不安は少し出てきたけど、どこを重点的に練習したらいいのか分かったのも事実なので、

やっぱり恥ずかしい思いをしながらもリハーサルに参加してよかったです^^

その後、連弾。

小さい子から連弾していって、最後に私と先生で弾きました。

(ちなみに、小学生の姉弟が弾いていた「カノン」がすごくよくて泣きそうになりました・・・・(*_*))

前回の本番でもそうですが、私、連弾は、一人じゃないからなのか、

だいぶレベルを落とした編曲になってるからか分かりませんが、

全然緊張しません。

ソロでもこれだけリラックスできてたら大きなミス無く弾けるのに・・・・・。

といいつつ、連弾も一か所6連符が入らなかったんですけどね(゜_゜>)

まあ、これは本番で修正可能だと思います。

ただ、先生が繰り返しの後結構な間迷子になって変な音弾いてました 笑

しかも先生の迷子に気づいて左側をちらっと見た後、何故かおかしくなって顏がにやけてしまいました(^_^.)

子供が見てるのにこんな感じじゃいけませんね・・・・・(-_-;)

反省反省。

その後、椅子の片づけを手伝っていると、アラフォー位の優しいお母様が

「椅子で指挟まないで下さいね!怪我したら大変だから。演奏すごかった!

と話しかけてくれました。

出来が悪かったのは自分は分かっているので、恥ずかしい反面、嬉しかったです^^

その後は、最後まで残り、更に先生のお手伝いをして帰りました。

・・・・・・と、こんな感じで、色々とありましたが、やっぱり参加できてよかったと思います。

大人だけの、少人数でのそ内輪的な感じではなく、かなりの緊張感で弾けたのも本当によかった!

もし次また参加することがあれば、こちらでお願いしたい位です 笑

因みに、おそらく本番前日に一回教室弾きに行くとは思いますが、

明日が一応本番前最後のレッスンです。

気合入れて頑張ってきます!

↓いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

衣装の話。

突然ですが、皆様は、発表会に出られる時の服装はどうされていますか??

去年初めて出場を決めた時、服装をどうするかは、私の中で大きな問題でした。

先生に相談すると、以前出た大人生徒の方は、結婚式のゲストドレスのような感じだったとのことだったので

○天で丈が長めのゲストドレス的なのを選んで着ました。

ちなみにコレです!!
20140427_085720_Android.jpg

美容院でヘアセットもしました( ´ ▽ ` )ノ

結果、周囲の評判は非常に良かったです^^

子供生徒の親御さんの中にも、舞台映えして良かったと言って下さっていた方がいたそう。

・・・・・でも、私はというと、死ぬほど恥ずかしかったのです。

去年の発表会に出た大人の生徒は、20代前半までが3人と30代の私、後は50代位の男性が1人と、女性が1人、70代の男性が1人と女性が2人というメンバーだったのですが、

周囲の服装を見た瞬間、正直「やりすぎた((+_+))」と思いました・・・・。
いや、演奏会用ドレス着たわけでもないし、一般的に全然やりすぎではないはずですが・・・・

中学生以上でドレスを着てる人いませんでした・・・。

70代で、着物をリメイクしたスーツを着ていた方はとても素敵でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まあ、私の年代の人がいなかったので、似た服装にならないのは仕方ない部分もあるのですが、
大人生徒の内、私より若い3人(トリの子も含まれます)が全員、

そのまま大学に講義を受けに行ける感じの普通のワンピース姿だったのです。

私、ヘタな癖に服装頑張っちゃった、イタイ人状態じゃん(+_+)

父には「お前、服装だけはトリみたいやなあ」とか言われたし (――゛)

私は決心しました。

次出るときはぜっっったい普通の服装で出る!!!!!!!!!!!!!!!!!

美容院でセットもしねえからなっっ!!!!!!!!(別に怒ってはないですよ 笑)

・・・・それから1年以上たち、今年の発表会の曲が決まったレッスンの日、先生に衣装の話題を振られました。

「大円舞曲の雰囲気に合ったドレス選ばないとね!」

「いや、去年あんな感じで恥ずかしかったからドレスはもう着ないつもりなんです 汗」

「でも、曲に合わせて衣装を選ぶことは大事なことなんだよ。それに前回かわいかったけどねえ・・・」

そしてまた、次のレッスンでもドレスの話題を振られました。

「次は秋だから、秋っぽいドレス着たらいいね!」

(↑私がドレス着ないって言ったの忘れたふりしてる?笑)

どうして前回の発表会で恥ずかしいと思ったのかももう一度説明し、

違うアプローチもしてみました。

「・・・・とこんな感じなんで、せめてトリの子がドレス着てくれないと正直私は着にくいんですよ(ーー゛)
 まずはあの子に、先生の方からドレス着てくれるように言って下さいっ!私が言ってたって言ってもらって大丈夫ですから」

「分かった!!ぶんごろさんの名前は出さないけど、ドレスリクエストしとくね!!!!!」

こんな感じでその話は終わりました。

ただ何となく、それでもそのトリの子はドレスを着ない気がします。

ピアノ科出てる子だから、ドレスを持ってないわけじゃないはずだし、

教室の発表会では着ないって決めてるのではないかと・・・。

何を着るかなんて個人の自由ですし。



ドレスは着ないと完全に決めていた私でしたが、実は、先生から2回も衣装の話が出て、

先生にトリの子へのリクエストをお願いした今、

気づいたら○天でドレスのページを見てしまっている私がいます 笑

シンプルでかわいく、着てみたいと思えるものも実際結構あります。

トリの子を始め、ドレスを着る人が他にいなくても、写真にも残るしやっぱり

ちょっと綺麗にしときたい気もしてきているのです。

先生もすごく着て欲しそうですしね。

でもやっぱり皆普通で自分だけドレスだとまた後悔するのかな。

地味すぎて後悔するのも嫌だし・・・・・。

難しいジレンマです(+_+)

↓よろしければお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

発表会の曲が(ほぼ)決まった件!

一昨日、レッスンが終わった後、先生と次弾く曲(=発表会曲)の話をしました。

先生のお勧め曲を含め、中級の曲集にあった曲の音源を聴きまくったこと、

母親に辛口で完全却下された曲のこと、(笑)

アルベニスのタンゴや、グリーグのノクターンが何気に気に入ったこと等、

かなりざっくばらんに話す中で、

事故率なんとなく低そう&昔からいい曲だと思っていた&経験者の方から安定感抜群な曲という情報を得た

「雨だれ」 について、

1. レベル的にどうか

2. 他の人とかぶらないか

以上の点をそれとなーく尋ねてみました。

すると先生は

「いや、全然かぶらないよー。雨だれ、いいかもね!!!」

と、かなりいい返事をくださいました。

実は私、初心者に毛が生えた程度の大人ということもあり、

ショパンは子供の生徒に譲るべきだと思っていて、

全く弾く気がなかったんです。

しかも有名すぎるとハードルがあがるし、マイナー気味の曲を探していました。

でも、自分が好きで、更になんとなく弾けそうなレベルのものをあさっていくと

ショパンがちょくちょく顔を出してくるのです 笑

雨だれ、ワルツ(易しめのやつ)など・・・・・・

色々話していると、今年進学した生徒さんが結構辞めてしまって、

残っている中学生や高校生でロマン派を弾きそうな子がそもそもいないことが判明。

それなら私が弾くべきやん!!!!

・・・・私の中で謎のショパン熱が高まりました 笑

ただ、九州人としては、雨だれに関して気になる点がありまして、本当にしょうもないけど、

先生に尋ねてみました。

「あの・・・雨だれ弾いたらリョーユーパンがよぎりますかね?????」

(※九州人であれば知らない人はいないパンメーカー。以前CMで雨だれが効果的に使われていた)

↑はい、アホですw

「いやー、クラシックなんて色々使われてるしそんなこと言ってたら弾く曲ないよ 笑」

はい、その通りです wwwww

でも、なんとなくこのまま曲を決定する勇気がなかった私。

「あーでも、何番とか気にしてないんですけど、ショパンの遅めのワルツもいいなーと思ったりしてるんですよ」

そうすると、話は思わぬ方向に・・・・・

「そっかそっかー。でもせっかくだからちょっと有名なのしようよ。」

???

「今まで弾いたやつやり直すのもありだよーーーー」

うむ。

「華麗なる大円舞曲とか弾いたら、頑張った感じ出るよねえ!!!!」


「確かに・・・難しかったけど。」

「あーなんか、華麗なる大円舞曲以上にいいの考えつかなくなってきた 笑 ぶんごろさん、今ならいい感じで仕上がるよ」


「はい、今ならなんとなくやれそうな気はする!^ ^」


・・・・なんか、乗せられちゃいましたw

てなわけで、元々考えていた、マイナーでゆっくりな曲とは正反対なまさかの曲が候補に急浮上。

もう、好きな曲ならメジャーでもなんでもいい!!

一応、「雨だれ」と、「華麗なる」を同時進行で練習して、

良さそうな方を選ぶことで落ち着きました。

ただ、先生としては「華麗なる」の方をかなり押している感じです。

「華麗なる」は私にとって難易度高めですが、

とりあえず去年一通り弾いているし、本番まであと5か月あるので、

できれば私もこちらをチャレンジしたい気持ちです。

もちろん完成度が上がりそうになければ雨だれになりますが。。。。

それもダメそうだったら更に変更する可能性もナシではないのですが。。。。。。。

ひとまず、次のレッスンまでに「華麗なる」のさらい直しと、「雨だれ」の譜読み頑張ってみます!!!

以上、曲名がほぼ決まった報告でした(^ ^)

↓よろしければお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

曲決めはタイヘンだ

一昨日、レッスンに行って来ました。

・・・ですが、今回の記事はレッスン内容ではなく、発表会の曲決めについてのグチです 笑


レッスン後、先生は、緊張するのを考慮し、

ゆっくり目の曲という条件で、下記の3曲を候補にあげてくれました。(絶対ここから選ばないといけないわけではないですが)


・コンソレーション 第3番 リスト

・夢 ドビュッシー

・舟歌 チャイコフスキー



この3曲を含め、自分でも考えた候補曲をさわりだけでも練習してみて、近いうちに決定しようということになっています。

とりあえずこの3曲から1曲と、それ以外から自分で1曲選曲して、その2曲を比較して最終決定したいなーと何となく思っていました。

ただ先生が挙げてくれた曲、全部そこそこ好きなのですが、特別ビビッとくるのも無く、結構迷っている感じです。

ちなみに彼氏は、1月頃にちらっと勧められた話をしていた、コンソレーションをやたら押してくるんですが、

ゆっくりのクロスリズムに苦戦しそうで躊躇。

でもいい曲だし、あと5ヵ月あるからなんとかなるだろうしやってみようかな・・・

でも・・・・とずっと決断できないでいました。

とりあえず、ピアノの知識ゼロの母に、この3曲の始めの数十秒とクライマックスの数十秒を聴かせて

直感でどう思うか聞いてみることにしました。

「私に意見とか聞かんで、あんたが好きな曲弾けばいいんやない」

と言われ、もっともだと思いながら、「自分じゃわからなくなったから・・・」と説明してなんとか聴いてもらえました 笑

まず、舟歌。

母 「ふむふむ。有名なやつじゃないね」

超有名曲だと間違いがばれやすいから基本避けたいことをとりあえず母には伝えておきましたw

次に、コンソレーション3番。一応、「○○(←彼氏の名前)はこれがいいって言ってるんだけど」と言ってから聞かせました。

母 「あ、これパス。抑揚ないしわけわからんし。」

全否定された \(゜ロ\)(/ロ゜)/

最後に、夢。

母 「ずっと前奏みたい・・・・。 てか、去年選んでくれた曲(シシリエンヌ)の方がよかったよね」

なんか全ての選曲ディスられました (p_-)

正直それはやめていただきたかった・・・・はっきり物を言ってくれるのは助かる時もあるけどね・・・・


結果、この3曲の中なら、敢えて言うなら「舟歌」かな・・・・というのが母の答えのようです。

まあ、完全に消去法ですね 笑

ていうか、他の2曲は完全に「ナシ」になりました。

変な曲だと親に思われてるのわかっていながら練習し続けるのは無理。

しかも、正直来ても来なくてもいいけど、去年同様おそらく母も発表会には来ます。

どうせ聴かせるなら、つまらない曲と思われる曲より、少しでもいい曲と思ってもらえる曲がいい。

そして、なんとなく舟歌も私の中でナシになりました。

無理矢理選んだみたいでなんか嫌だ。

色々考えていると、母がNOを出したコンソレーションでさえも、相談せずに決めて

練習して弾きこんでいけば、愛着が沸いて、母からもいい曲と思ってもらえたんじゃないかという気もしてきて (*_*)

正直、意見を聞いたことで余計ややこしくなった感がありありです 泣

去年、先生と話し合って1分で曲が決まったので、今回こんなことになるとは思いもしませんでした。

まとめ: 選曲で先生以外の人に相談するべきじゃないっぽい・・・・

一応誤解の無い様に言っておきますが、母のことは好きです 笑


↓よろしければお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

初めての発表会の日のこと。

2014年4月27日、私の生まれて初めての発表会でした。

当日のスケジュールとしては、まず午前中に会場に行き、本番のピアノでの本当の最終リハーサル(ソロ&デュオ)

その後、いったん帰宅→美容院→再び会場へ行き本番(ソロ→休み時間→連弾)という感じです。

まず、午前中のリハーサル。

到着すると中学生が余裕のノーミスで弾いていました。(まあ本番の日なんだし当たり前なのかな・・・) 

待ち時間中に話していた大人の生徒の方(2月に祭日レッスンにいた時に少し話した人です)に

「ピアニッシモの音がきれいに出せないけどどうしたらいいんですかね???」

となぜか助言を求められたりしたけど、私もうまくできないことだから希望に添えず申し訳なかったです。

そしてあっと言う間に大人の番。 前の週のリハーサルに来てなかった人もいるので、私の順番は5番位だったと思います。

そんなに緊張してないつもりで、「次私ですねーーー^^」 などと元気よくピアノに向かって行ったのですが、

その後次々と事故が 泣

まず、舞い上がって、椅子の高さが合わないのにそのまま座ってしまって動揺。

更に、何故か楽譜を開くところを間違えて弾き始めてしまって動揺。「ほぼ」暗記しているという状態がまずかった。

とりあえず、開いたページの箇所に行くまで、ページをめくるタイミングがありません。

最初から弾きなおすのも変だし、そのまま行くことにしました。でも変なところで2回位つっかかってしまって大失敗((+_+))

「緊張してるみたいね・・・」と、ついさっき話していた方の声が聞こえてきて若干ショック 笑

私の失敗に影響されたのか、私の次に弾いたその方も私と同じような失敗をされていました。

そして連弾。私はなんともないけど、パートナーが完全ストップ(+_+) 

他の連弾は全く間違えないのに、私達だけ完全ストップし、復帰に時間がかかったのです・・・。

「私だけ、ソロも連弾も大失敗するんだ・・・・」

かなり沈んだ気持ちで美容院へと向かいました。

一旦会場を後にするとき、例の女性と「どうせ、周りの人が興味あるのは自分の家族と、超うまい人たちだけだし、
私達の演奏なんか誰も興味ないんですよ 笑」

等と励ましあったのも良い思い出です ヽ(^o^)丿

ちなみに美容院で髪の毛をセットしてもらい、一旦自宅に戻ってお昼ごはんを食べようとしたけど、

緊張しすぎてほとんど食べれませんでした。

この時、母親に「何回間違えたか数えてやるからね!!!!」などと言われましたが、

結構ナーバスになっていたので、冗談だとわかっていても正直本気で頭に来てました 笑

さすがにその気持ちは見せないようにしたけど。

そして再び会場へ。

私が会場入りすると、小学校高学年や中学生の子の番になっていました。

控室にこもってその演奏を聴いていましたが、

結構間違えている・・・・・。リハーサルで弾けてた子が失敗してたのを考えても、

やっぱり緊張がものすごいんだろうなと思いました。

それと同時に、子供で緊張するなら、大人の私が間違えるのはある意味普通のような気もして、

ちょっと開きなおれた感じがしたのも事実です。

そして大人の番。

私より前の番に弾いた人たちは、小さなミスはちょこちょことあったけど、

綺麗に弾けてた人が多かったように思います。

実は、前の人が弾いている時は、そんなに緊張してなくて、

一緒に順番待ちをしている人の様子をうかがってました。

先ほどの女性が緊張のあまり極めて辛そうにしていて、

その様子を見ながら「だ、大丈夫ですか????」とちょっと笑いながら言ってしまう位。

そしてあっという間に私の番・・・・・・・・

とりあえず、椅子の高さOK。

開くページもOK。

そして数秒で気持ちを落ち着かせて(無理だけど)、

演奏を開始しました。

リハーサルでは主に足が震えてたけど、本番は手も震えまくりでした。もうだめだ・・・・・・

とにかく、邪念を取り払って自分の演奏に集中。

一か所、手の震えで若干リズムが狂った。

でも後半に行くに従って少しだけノって来た気が・・・・・・

結局、それ以外はミスと言うミスはなく終わったはず。

ただ、後半でノッてきたとは言え、最後までま少し震えてたし、

周りから聞いたらきっとボロボロだったんだろうなーと落ち込みながら舞台を降りると、

名前を確認されて、記念品を渡されました。

その記念品には、先生からの手紙が入っていて感動!!!

その後、荷物を取りに舞台袖に行ったところで先生に呼び止められ、

「ぶんごろさん、良かったよ!!!!」

と言ってもらって更に感動!!!!!でも先生の前で何か言葉を発すると泣きそうだったし、出来は悪かったと思い込んでいたので

バカみたいに首を横にふりました((+_+))

その後、例の女性に遭遇し、色々話しながら謎の涙を流してしまいました・・・・・。

あれは何の涙だったか未だにわからないのです(@_@)

私の後数人で、ソロは終了となり、休み時間となります。

ソロが終わった安ど感からお腹が空いてしまい、食糧を買いに走ったのは言うまでもありません 笑

そして子供たちの連弾の後が大人の連弾の番。

難易度のせいか、一人じゃない安ど感からか、緊張は全くしませんでした 笑

演奏中、パートナーが少し止まりそうになって少し待ったところもあったけど、

今までで一番いい出来!!!!と思いきや、最後の音を完全に外した!!!!


あ、がです 笑

今までこんなミスしたことがなかったので少しショックでしたが、

外した瞬間、多分ニヤけた顔になっていたと思います。

ただ、セカンドピアノだし、その音でもまあいいかもという音だったので、

誰にも気づかれていなかったのは幸いでしたヽ(^o^)丿

・・・・と、私の発表会は、こんな感じで幕を閉じました。

完全な出来ではなかったけど、充実感が半端なかったです。

恥ずかしいけど、舞台に立って注目されるのも悪くない。

発表会出場をあんなに拒否していた私を少しずつ導いてくれた先生に心から感謝しています。

この時点で、レッスン開始から半年、レッスンを受けた回数は13回。

我ながらよくやりました!!!!!!!!








ブログの主な登場人物
ぶんごろ(著者)
昭和5○年生まれ。人生迷走中。
ムチムチ系。

ピコたん(先生)
昭和3○年生まれ。ツンデレ美人。
プロフィール

ぶんごろ

Author:ぶんごろ
 小3の頃から7年程、発表会も無いゆるい教室でピアノを習い、大して弾けないまま教室卒業。その後、遊びで弾くだけの数年と、全くピアノに触りもしない数年も経て、15年振りに違う先生の所でレッスン再開して3年経ちました。子供時代に経験のなかった発表会にも2度参加し、子供時代よりは弾けるようになりました。ピアノ生活、かなり楽しんでいます^^今まで弾いた曲は、プラグイン管理していましたが、数が増えすぎたため、こちらの記事で更新することにしました。よろしければご覧下さい。
 尚、気分によって、記事の文体が著しく変わり、使いもしない方言が混じることがありますが、全て本人が書いています 笑

※限定記事をたまーに書いています。
ブロとも、パスワード申請は、コメントのやり取りのある方のみにさせていただきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様 (2015年1月17日~)
ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: